2015年09月20日

公認心理師

どうやら、「公認心理師」という、
【 心理職の国家資格 】が出来る様です。
  
  
「私が受験しても、100%落ちる自信がある!」(笑)
  
  
まぁ、心理に対して意識が向くのは良い事なのですが、
  
現代で一般的に学ばれている心理学自体が、
非常に低レベルなので、
  
社会に対して、どの程度効果があるのかはわかりません。
  
  
その「カリキュラム」やら「試験」やらを作っている人たちこそ、
心理に関して、何も知らない人たちでしょうね。
  
  
そもそも、スピリチュアルの視点が抜け落ちている事自体が、
非常に危険なのです。
  
  
「エネルギー(波動)」に関する知識が無いのに、
心理職なんかやっていたら、
  
自分の生命をすり減らすのと同じです。
   
   
意識、心理、精神について、
「全て脳みその働きで説明できる」と思ったら大間違いです。
   
  
まぁ、「無知な中でもがく」というのも、
  
本人の「カルマ」や「修行」である場合もあるので、
起こることを否定はしませんが、
  
  
・心理を知らない人が試験を作り、
・心理を知らない人が受験し、
・心理を知らない人同士が心理について教えたり、学んだりする
 
こういう事を、外側から見ていて、
  
非常に怖いことだなと思います。
  
  
まぁ、経済のド素人である政治家が
経済政策をやっている訳ですから、
  
国のやる事って言うのは、「常に的外れで当たり前だな」
  
とも思いますが。
  
  
経済学者に経済の事を聞いても仕方ありません。
  
経済の事をわかっているのは、
「一流の学者」では無くて、「一流の商売人」ですからね。
  
  
そもそも、どこどこの大学の教授とか、
  
「名前だけの権威」ばかりに意見を伺っていて、
【 聞く相手を間違えている 】という事が多いと思います。
  
  
「賢者」と「愚者」が居たとして、
   
愚者に意見を伺うのが、現代人です。
  
  
つまり、人を見る目が無い。
  
  
表面的な部分ばかりを見ていて、その裏側を見ようとしない。
  
  
まぁ、2017年以降、
裏側がたくさん見えてくる事になるでしょうが、
  
人々の視野が狭すぎるのが問題で、
  
【 視野を広げる為の教育 】を為されてこなかったのが原因でしょう。
  
  
私はブログ記事を通して、
「読者の視野を広げよう」と、いつも意識しています。
  
  
視野を広げなければ、
いつまでも間違った選択をしてしまう事になるのです。
  
  
「視野を広げる」という事と、「本質を理解する」という事は同義です。
  
  
【 視野を広げ、本質を理解する 】
  
  
これこそ、後悔しない選択をして、
望ましい未来を引き寄せる為に必要な事です。


mixiチェック

haxe501 at 16:35│clip!