2015年08月28日

金持ちの研究

億万長者、大富豪、大金持ち、資産家…、
  
いろんな呼び方がありますけど、
  
やっぱり「大富豪」って言うのが
一番カッコ良いような気がします(笑)
  
  
私は今、「金持ち」の研究をしています。
  
ひとくちに金持ち(財を成した人)と言っても、
  
・大企業の創業者
・ミュージシャン
・ハリウッドスター
・美術家
・スポーツ選手
・代々の財産を受け継いだ人
・株式投資
・不動産の事業や投資
・FX、デイトレードなどの投機(ギャンブル)
  
いろんなタイプがいます。
  
そして、それぞれの人生はまったく異なります。
  
  
そして、ビジネスの成功者の中でも、
  
【 投資が得意、発明が得意、営業が得意… 】
  
と、それぞれ「持ち味、得意技」が違います。
  
  
それに、ローカルな地域の中での成功者もいれば、
世界中に影響を与える成功者もいます。
  
  
「金持ちを目指す」と言っても、その中で千差万別ですから、
   
自分の「個性、才能」を見極めつつ、【 情報収集 】をして、
理想の姿をイメージ出来る様にならなければなりません。
  
  
やっぱり、私は、
  
・世界中に「Windowsのパソコン」があるように、
・世界中の人々が「iPhone」を持っているように、
  
自分の発明した教育を、世界中に広げたい。
  
  
そういう理想の姿をイメージして、
そこから逆算して、「今何をすべきか?」を考える事が必要です。
  
  
私は、人生を通して、何か「偉大な事」をやりたいのです。
  
  
だから、「投機」や「ギャンブル」などで、
価値を生み出さずに、お金だけを得るような生き方は、
  
私にとってはまったく尊敬に値しません。
  
  
昔は、「お金」と「時間」の自由を両立した、
【 経済的自由人 】に憧れていました。
  
  
でも、自分だけ快適に暮らして、
それで終わりの人生で本当に満足なのか?
  
って言うと、違います。
  
  
これから、どんどん格差が広がっていくと思うんですけど、
  
本来、私は「格差が嫌い」です。
  
  
だから、教育という仕事をやっています。
  
  
「自分だけ幸せ」で、「隣の人が不幸」っていうのが、
なんかイヤなんです。
  
  
・自分が幸せになったら、周りの人にも幸せになって欲しい。
・自分が豊かになったら、周りの人にも豊かになって欲しい。
  
だから、人生を良くする方法を伝えている訳です。
  
  
でも、格差は避けられません。
  
そもそも、人それぞれ、
   
・「人生に対するやる気」に差がありますし、
・「過去世の経験値、魂の年齢」も違います。
  
だから、どれだけ他人が「チャンス」や「教育」を提供しても、
どうしても格差は生まれてしまいます。
  
  
だからせめて、やる気のある人には
チャンスを掴んで欲しいと思っています。  
  
  
世界中に影響を与える人物になるには、
  
「自分が成り上がりたい」という野心はもちろんのこと、同時に、
「世界中の人の幸せ」を本気で願える人物であらねばなりません。
  
  
そうでないと、大きなエネルギーやパワーは湧いてきません。
  
結局、大きな事を成すには、大きな愛、高い精神性が必要です。
  
  
ビル・ゲイツだって、慈善団体(財団)に、
自分の財産のほとんどをつぎ込んでいるらしいですが、
   
やっぱり、「世界をこうしたい! 良くしたい!」というような、
  
大きなヴィジョンを持っている人が、大きな事を成すのです。
  
  
そうじゃないと、自分が満たされた段階で成長が止まります。
  
「世界のまだ解決されていない問題」に目を向けるからこそ、
終わり無く成長していく訳です。
  
  
先日、弟子に「宝くじで3億円当てた人」が出演している、
バラエティ番組の動画を紹介しましたが、
  
その人は、「散財」と「投資の失敗」で、
3億円のウチのほとんどを失ってしまいました。
  
  
結局、お金だけ持っていても仕方無くて、
ちゃんと【 お金の扱い方 】を知っていなければ、意味が無いのです。
  
「お金を上手に扱える器」を広げなければ、意味が無いのです。
  
  
だから、経済的に豊かになる為には、成長しかありません。
  
成長せずに現金だけを手に入れても、意味が無いからです。
  
  
相続などでは無く、
「一代で金持ちになる」には、必要な要件がいろいろとあります。
      
その要件をちゃんと理解する事が、スタート地点に立つことです。
  
  
ひとくちに「金持ち」と言っても、
  
レベルの差も、種類(ジャンル)もありすぎて、千差万別です。
  
  
自分はどの「土俵(ジャンル)」で勝負して、
どの「レベルの高さ」まで目指すのか?
  
  
私は、スティーブ・ジョブズやビル・ゲイツみたいに、
「自分の発明品」で世界中を埋め尽くして、
  
その後は、リンカーンの様な政治的指導者になりたい。
  
  
それが、私のヴィジョンです。


mixiチェック

haxe501 at 14:31│clip!