2015年08月19日

自分の可能性を信じる

私は、昔から自分の可能性を信じてきました。
  
いつも高望みして、高い理想を追い求めてきました。
  
  
それが自分にとっての普通でした。
  
  
しかし、国本さんは、元々成功願望など無く、
  
「自分の可能性なんて信じていなかった人」出身ですから、
  
そういう言う人の気持ちはよく分かるんじゃ無いかと思います。
  
  
私は、数々のネガティブな状況を経験してきて居るので、
  
大抵の「人の苦しみ」は理解できますが、
   
【 自分の可能性を信じられない人 】の気持ちは、
  
正直、よく分かりません。
  
  
私は、【 人はいくらでも変われる 】と思っています。
  
  
事実、別人の様に変化している人たちを、
今までにたくさん見てきました。
  
  
定年近くまでずっとサラリーマンをしてきて、
60歳から起業して、成功する人もいますから、
   
年齢など関係ありません。
  
  
何歳からでも、チャンスはあるのです。
  
  
ただし、パラレルリアリティの分化が進んでいるので、
 
もし「ネガティブな世界」の方に行ってしまったら、
その人にチャンスは、もう二度と無くなってしまいます。
  
  
年齢より問われているのは、
  
2015年を過ぎたこれから、
  
・ポジティブな現実に向かうか?
・ネガティブな現実に向かうか?
  
という事の方です。 
  
  
「自分には可能性が無い」なんて言うのは、
   
「自分は特別な存在だ!」と言っている事と同じです。
  
  
宇宙の法則から見れば、
「人は、なりたいモノになれる」のです。
  
  
【 自分だけは、なりたいと願ってもなれない 】
  
なんていうのは、
  
「自分だけには、宇宙の法則が適応されない」
  
と言っているのと同じです。
  
  
「自分だけには、重力がかからない」
  
と言っているのと同じで、メチャクチャな主張です。
  
  
人間は、【 変われて当たり前 】です。
  
  
もし、自分が変われないのだとすれば、
   
それは、環境や状況や運、才能などのせいではなく、
   
【 自分に変わろうとする意志が無かっただけ 】です。
  
  
自分が変われないのを別の何かのせいにして、責任転嫁して、
  
「仕方無かったんだ」と【 言い訳したいだけ 】です。
  
  
引き寄せのメカニズムの観点から見れば、
  
「自分の波動に無いものは、見ることすら出来ない」のです。
  
  
自分の内面にネガティブな波動が存在しているからこそ、
ネガティブな人間を引き寄せる訳ですし、
  
もし、「お金持ち」とか「有名人」に会えるとしたら、
【 自分にもそういう風になれる可能性がある 】と言う事です。
  
  
私は、もうあまりネガティブな人とは会いませんが、
  
それは、私が自分の内面のネガティブを浄化してきたからです。
  
  
だから、そういう人たちを引き寄せなくなった訳です。
  
   
自分の内面を浄化すればするほど、
ネガティブな人とは出会わなくなっていきますし、
  
逆に言うと、ネガティブな人を引き寄せたならば、
自分の中にその人と引き合う共通の要素(波動)があると言う事です。
  
  
自分で言うのも何ですが、私はスゴイ人なんです(笑)
 
だから、私と「深い縁」がある人も、
スゴくなれる可能性を、その素質を、充分に秘めているのです。
  
  
自分が本当になれないモノは、
見ることも、聞く事も、想像する事すら出来ません。
  
 
「見れる、聞ける、会える、想像できる」と言う事は、
 
【 可能性がある 】と言う事です。
  
  
その可能性を実現できるかどうかは、
  
「本人の意志の強さ」と「負荷を背負える器」によります。
   
   
自分はなりたいモノになれる気がしない…、
 
なんていうのは、
夢を実際に叶えている人を見ていないからです。
    
   
何も無い所から這い上がって、夢を叶えている人をたくさん見れば、
  
「自分にもやればできるハズだ!」って思えてきます。
  
  
「自分よりしょぼそうに見える人」が、
「自分より良い生活をしている事」なんて、ザラにあります。
  
そういう人を見る度に、やってやるぞ!という気になるモノです。
  
  
自分の可能性を見るには、
   
自分を変化、成長させて、
実際に夢を叶え、可能性を実現している人をたくさん観ることです。
   
   
そういう人を見て、
人間はいくらでも変われるモンなんだなって知る事です。
   
  
  
弟子の裕治くんは、
 
人とまともに喋れないくらい内気だったのが、
たった一年で、月収が7倍くらいになりました。
  
  
   
【 あの人には出来て、自分には出来ない 】
  
そんな発想が沸いてきたら、
  
その論理的な根拠はどこにあるんですか?
  
  
根拠など無いです。 ただの思い込みですから。
  
  
夢を叶えられない人は、夢を描くことすらできません。
  
  
逆に言うと、
 
「夢を描けるなら、叶えられる可能性がある」と言う事です。
  
  
じゃあ、なんで夢を描いても、叶えられない人は多いのか?
  
  
それは、
  
「正しい教育がなされていない」と言う事と、
  
「本人がネガティブ感情から逃げている」と言う事。
  
  
「正しい教育」があって、「試練を乗り越える覚悟」さえあれば、
 
夢は叶って当然。 
  
  
叶わない事の方があり得ないのです。


mixiチェック

haxe501 at 19:09│clip!