2015年06月26日

熱意の差

私に逆ギレしてきた人間って、
なんでそんな事をしてきたのかな?
  
っていう本質を突き詰めていくと、
  
結局、【人生に対する「真剣さ」や「熱意」】に差があるからですね。
  
  
自分に思っている事と、他人に思っている事は同じですから、
   
  
私は、【自分の人生に対して、誰よりも「真剣」】です。
  
その分だけ、【他人の人生に対しても、誰よりも「真剣」】です。
  
  
でも、不真面目なグループの中に、
超真面目な人間が一人現れたとしたら、
  
それってめちゃくちゃ鬱陶しがられますよね?(笑)
   
   
「ほっといてくれ! 余計なお世話だ!」って感じで(笑)
   
  
甲子園で優勝を狙っているチームは、
理想が高く、その分だけ、厳しい練習にも耐えます。
  
でも、甲子園優勝なんか狙っていないチームは、
理想も低いし、その分だけ、練習も生ぬるい。
  
  
だから、同じレベルの
「真剣さ」や「熱意」を持っている人間同士じゃ無いと、
  
チームとしては成り立たないのです。
  
  
私は、別に理想が低くても、不真面目でも構わないと思います。
  
  
でも、私がこれまで出会ってきた「逆ギレ連中共」は、
  
  
口では、「甲子園優勝!」とか言っている訳ですよ。
   
私は、その言葉を信じて、
   
「じゃあ、実際に優勝するためには、
 これぐらい厳しい練習が必要だよね!」
   
って事で、厳しい練習メニューを提案する訳です。
  
  
その瞬間、「やってられるかぁ!」って、
ちゃぶ台をひっくり返されるわけです。
  
  
別に、理想が低くても良いですけど、
  
せめて、「言ってること」と「やる事」くらいは、
【 一致させて欲しいな 】と思います。
  
  
・「優勝」って言うんだったら、本気でやれよ!って。
   
・本気でやれないなら、「優勝」なんて初めっから言うなよって。
  
  
そんな甘っちょろい考えで優勝なんて出来る訳ないだろって、
  
幼稚園児が「スーパーサイヤ人になりたい!」
って言ってるのと同じだよ。
  
現実ってモノを舐め腐って、子供みたいに幻想を見てるんだよ。
  
  
身体だけは大人になっても、
脳みそん中は、「サンタクロースを信じてるガキ」のまんまだよ。
  
  
私は、今までさんざん、
「口だけ人間」と「嘘つき」に騙されてきたので、
  
他人の発言は信じません。
  
  
【一貫した態度・行動】だけを信じます。
  
  
私にとっては、
  
【「言うこと」と「やること」を一致させること】は、
ごく自然な、当たり前の事だったので、
  
初めから「口だけ人間」を見抜くことが出来なかったんですね。
  
  
まぁ、今まで「口だけ人間」に騙されてきたおかげで、
  
【人を見抜く目】が鍛えられた訳ですが。
  
  
「口だけ人間」も、
ピンチになったら保身しか考えない「弱い人間」です。
  
  
「 誰を信じるべきか? 」っていうテーマについては、
  
【 自分と同じだけ「真剣」で、「熱意」のある人間 】
  
というのが、正解ですね。
  
  
別に、真剣じゃ無くても良いですよ。 熱意がなくても良いですよ。
  
それは、悪いことではありませんから。
  
  
ただ、他人を惑わせないように、
【 言行一致 】ぐらいはやって欲しいモノです。
  
  
「やる気が無い」なら、初めから「やる気が無い」と言うことです。
  
見栄を張って、本心を隠されていると、他人に迷惑ですから。
  
  
私は本気です。 真剣です。
  
  
そういう人は少ないですし、
  
同じくらい人生に本気で真剣な人とは、すぐに仲良くなれます。
  
  
私と深い仲になろうと思ったら、
  
【甲子園優勝を狙うチームに入る】くらいの覚悟が必要です。
  
  
もう「口だけ人間」が寄ってこないようにする為にも、
   
初めからこういう事を言わせてもらいます。


mixiチェック

haxe501 at 18:37│clip!