2015年06月26日

弱さを許す

私は、「頭の悪い人間と、勇気の無い人間」が、
ずっと気にくわないと思って生きてきました。
  
  
私には、
  
【長い目で見たら、絶対にこっちの方がポジティブな選択だ!】
  
と言うのが、わかります。
  
  
だから、それを伝え続けている訳ですが、
  
それでも、「ネガティブな方の選択」をする人もいます。
  
  
私から見たら、それが【理解不能】でした。
  
  
「そっちに行ったら落とし穴に落ちるぞ!」
  
と前もって警告しているのに、
  
まんまと落とし穴に落ちてから、私に助けを求めてくるのです(笑)
  
  
「だから先に言っただろ!」って思いますし、
  
落とし穴に落ちた人間(ピンチの人間)を助けに行くのは、
こちらとしても、余計に膨大なエネルギーを使う事なのです。
  
  
【 注意しているのに言うことを聞かず、ピンチになってから助けを求める 】
  
なんて愚かなんだろう…?と思ってきました。
  
  
私の助言を聞かずに、
ネガティブな選択をしてしまう理由は、
   
・視野が狭く、頭が悪い、人生について深く考えていない
・目先の感情に翻弄されて、冷静に論理的に考えられない
・ネガティブ感情を感じていく度胸が無い、勇気が無い
・ネガティブな現実を、他人や状況のせいにして、責任転嫁している
  
そういう事が原因です。
  
  
私が、「そのまま行ったら落とし穴に落ちるよ!」
  
と注意した瞬間、逆ギレされて、私を責めて、
  
自分のネガティブ感情を全て私に責任転嫁し、なすりつけて、
 
全力で落とし穴に向かって走って行く。
   
   
そういう事をする人が、今まで理解不能でした。
   
「なんて頭が悪く、勇気(度胸)が無いんだろう…?」 と。
  
  
でも、そういう人たちは、【とても弱い人間なんだ…】
  
と理解する事で、許せる様になってきました。
  
  
  
見た目は、とても優秀な人たちに見えても、
   
別に心理に精通しているわけでもありませんから、
   
「心理のメカニズム」も知らなければ、「恐怖の対処法」も知らないのです。
   
  
私が教えようとしても、そもそも興味が無いのです。
  
  
相手が、目に見える領域では活躍しているように見えても、
   
精神の領域では、私とは比にならないくらい弱く、無知。
  
  
そして、相手は「目に見える部分」を【重視】し、
「目に見えない部分」を【軽視】しているので、
  
私自身の事も軽視しており、人を見る目も無い。
  
  
「自分が勝っている部分」ばかり認めたくて、
「自分が負けている部分」は認めようとしない。
 
だから天狗(傲慢)になり、人を見る目が曇る。
  
  
愚かだなぁと思いますが、愚かな人は、弱いのです。
  
  
別に本人に悪気がある訳では無い訳ですし、
  
人の「愚かさ、弱さ」を許す。
  
  
私は、もっと他人に強くあって欲しかったし、
  
実際に、人はもっと強く賢いものだと思い込んでいました。
  
  
でも、「愚かで弱い人」はたくさんいる。
   
例えビジネスでちょっとばかし成功していようが、
心理や宇宙の法則に卓越していない限り、
 
人は愚かな選択をしてしまうのです。
  
  
2017年になれば、
それが誰の目にも見て明らかになると思いますが…。
  
  
人間は、「仕方が無い」と思えば、受け入れられるモノです。
  
  
・自分には才能が無いから仕方無い
・生まれ育った環境が悪いから仕方無い
  
と言って夢や理想を諦めるのは、
間違ったネガティブな使い方ですけどね(笑)
  
  
何を諦めて、何を諦めないのか?
  
その見極めが大切です。
   
  
自分はいくらでも変われるけど、他人から変えることはできない。
  
  
だから、
  
・自分を変えていく事を諦めなくても良いですが、
・他人を思い通りにしたいって事は、諦めた方が良いです。
  
  
人間はいくらでも生まれ変われます。
  
今この瞬間から、ネガティブな過去をリセットし、
ポジティブな別人に生まれ変わることができるのです。
  
  
その為には、
過去のネガティブな自分を認め、許していく必要はありますが。
  
  
私は、自分の言ってることを理解して欲しいと思っていましたが、
  
でも、弱くて愚かな人には、いくら言っても伝わりません。
  
  
それを受け入れる事にしました。 
   
   
私が、なんでこんなにわかりやすく言ってるのに伝わらないのかなぁ…?
  
とヤキモキしていたのは、
相手に「理解して欲しい」と【期待】をしていたからでした。
  
  
そんな期待は捨てようと思います。
  
  
私が事前に忠告したとしても、
  
別に落とし穴に落ちても良いですよ。
  
あなたの「自由意志」を尊重しますから。
  
  
それも、【無条件の愛】です。
  
  
私が自分の背中を預けられるのは、
  
私と同じく、「強く賢い人」です。
  
  
そういう人は非常に少ないですが、
  
たった一人でもそういう人がいれば、私は孤独から救われます。
  
  
私にとっては、自分のメッセージが
  
他人に「理解」され、「共感」される時こそ、
【孤独から救われる瞬間】だからです。
  
  
理解される事が普通では無く、理解される事の方が異例。
  
  
そう思えば、
  
自分の良き理解者がいるって、とても有り難いなぁと、
  
より感謝できるようになりました。


mixiチェック

haxe501 at 18:36│clip!