2015年06月25日

運命の分岐点(最重要!)

この、2015年というのは、
  
ポジティブな地球にシフトして、
ポジティブな人生を生きていくのか?
  
ネガティブな地球にシフトして、
ネガティブな人生を生きていくのか?
  
  
今後の一生の運命が問われる、重要な時期です。
  
  
今、世の中では、 
  
ポジティブなニュースも増えていますし、
ネガティブなニュースも増えています。
  
どちらに同調(シンクロ)していくのか? と言うことです。
  
  
それは、個人にも当てはまります。
  
  
ポジティブな地球で
ポジティブな人生を歩もうと思ったら、
  
自分が「絶対に認め無くない!」と思っている様な、
【ネガティブな自分】を直視していく必要があります。
 
 
要するに、自分がいかに、
   
「醜く、汚く、浅ましく、保身的で、度胸が無い人間か?」
   
という事を、思い知らされる様な現実がやってくるでしょう。
  
  
ポジティブな人生を歩める素質がある人ほど、
  
「大きな光」を生み出せる素質のある人ほど、
「大きな闇」と向き合い、解決していく必要があるのです。
  
  
そして、波動の高い人ほど、
その試練は早いタイミングでやってきます。
 
私は既に解決済みですし、
その経験から自分が学んできた事を人に教えています。
    
  
弟子の中でも、これまでの人生の中で、
  
一番苦しい時期を、既に乗り越え済みの子もいれば、
今が一番苦しい時期だという子もいるでしょう。 
  
  
精神性の波動が高い人ほど、試練のタイミングは早くなり、
精神性の波動が低い人ほど、試練のタイミングは遅いのです。
  
  
今まで、その試練と向き合ってこなかった人は、
  
これからその試練が必ずやってきます。
  
  
自分がいかに、
   
「醜く、汚く、浅ましく、保身的で、度胸が無い人間か?」
  
という事を思い知らされます。
  
  
要するに、
 
【 自分は本当に情けないクズ人間だな 】
 
と思わされる様な事が起こります。
  
  
何を隠そう、私も「20代 前半〜半ば」までの頃は、
  
とても怖いと感じる事がたくさんあって、
それが現実化すると、頭が真っ白になって、逃げまくっていました。
  
でも、その数々の修羅場を乗り越えたおかげで、
度胸が付いて、自分に自信が持てる様になったのです。
  
  
その試練から逃げたら、ネガティブ行き。
その試練を乗り越えたら、ポジティブ行き。
  
非常にシンプルです。
  
  
まぁ、
  
ネガティブな地球は、地獄みたいに苦しい場所でしょう。
ポジティブな地球は、天国みたいに楽しい場所でしょう。
  
  
・地上の天国に行きたいか?
・地上の地獄に行きたいか?
  
それを問われるのが、今なのです。
  
  
私は、世の中の流れを変える様なチカラを持っていません。
  
  
でも、世の中の流れの先を読んで、
  
「先回りしてこうしておいた方がいいよ!」
  
と、対策の手段を伝える事は出来ます。
  
  
「最低最悪な自分」を認めて、許せない限り、
「最悪の地球」と「最悪な人生」が待っています。
  
それは、試練から逃げた代償です。
  
  
「最低最悪な自分」を認めて、許す事ができれば、
「最高の地球」と「最高の人生」が待っています。
 
それは、試練を乗り越えた報酬です。
  
  
  
自分に自信が無い人は、他人を裁きまくっています。
  
  
しかし、「他人を見下し、裁いている人」は、
   
その自分が見下して、裁いている相手と同じぐらい、
 
【 自分自身がしょぼい人間である 】
  
と言うことを、思い知らされます。
  
  
自分が優越感に浸るために、
自分の劣等感を埋める為に、
  
他人を見下し、裁いている人は、
 
その他人に対して飛ばしているネガティブな想念が返ってきて、
 
自分自身が見下され、裁かれる様な現実を、必ず引き寄せます。
  
  
宇宙は絶対に公平です。
  
  
私は、中学校の頃、勉強できないクラスメイトを見下していました。
   
  
そうすると、私自身が高校受験に落ちて、
  
第二志望の高校で不登校になり、
通信制の高校に転校する…
  
と言う様な、学歴がぐちゃぐちゃになる様な現実を引き寄せました。
  
  
自分自身が、「見下していた人間の立場」を経験させられるのです。
  
そうすることによって、自分と他人を許す事が出来る様になるのです。
  
  
私の様に、正義感が強い人ほど、
そういうパターンにハマってしまう傾向を持っています。
  
  
「他人の価値観は間違っていて、自分の価値観が正しい」
という驕り高ぶり、傲慢さ。
  
その天狗の鼻は、必ず折られる事になります。
  
  
個人の価値観に正しいも間違っているもありません。
   
唯一、絶対的と呼べるのは、【宇宙の法則だけ】です。
  
  
宇宙の法則に照らし合わせたら、
世間の常識など、ネガティブだらけです。
  
  
常識人たちは、
「ネガティブな事」を「正しい事」だと思い込んでいるから、 
  
そこからなかなか抜け出すことが出来ないのです。
  
  
今まで隠し通してきたとしても、
 
これからは、自分の内面に隠れていたネガティブ要素が、
たくさんあぶり出されてきます。
  
  
それを認める事ができれば、
吐き出して浄化することができます。
 
それを認めなければ、自分の内面に抱え続ける事になります。
  
  
例えば、他人から
  
「中井さんってクズ人間ですよね? ダメ人間ですよね?」
  
と言われても、私は否定しません。 抵抗もしません。
  
  
自分自身のクズさ、ダメさを許しているからです。
  
そして、他人のクズさ、ダメさも許しています。
  
  
「あなたはクズ人間ですね? ダメ人間ですね?」
  
と言われて、抵抗がある、否定したくなると言うことは、
   
【許していない、怖れを抱いている】と言うことです。
  
  
そして、「許していない事、怖れを抱いている事」は、
  
放置していれば、必ず現実化します。
    
  
だから、
 
・自分がクズ人間だと認めたく無い!
・自分がダメ人間だと認めたく無い!
  
と思っている人ほど、
  
そう認めざるを得ない様な現実を必ず引き寄せます。
  
  
その「試練」を乗り越えられるかどうかが、
 
・天国行きのチケットを手に入れるか?
・地獄行きのチケットを手に入れるか?
 
その分かれ目になるのです。
  
  
まぁ、キツイ試練だと思いますよ。
  
  
でも、ポジティブな地球にシフトするって言うのは、
それほど楽勝な感じでも無いのです。
  
  
厳しさを受け入れ、試練を乗り越えていく覚悟のある人間しか、
行けないのです。
  
  
私は、自分の限界まで、全力で他人をサポートしています。
  
  
それでも覚悟を決められない人は、私もアッサリ諦めます。
   
そこまでの素質が無かったと言うことでしょうから。
  
  
どんなに先延ばしにしようと思っても、
どのみち、分岐点は必ずやってきます。
  
  
今この瞬間に、【 今後の人生の全て 】が決まるのです。
  
  
できれば、
みんなをポジティブな方向に連れて行きたいとは思いますが、
  
私の出来る事にも限界があり、【本人のやる気次第】って所もあります。
  
   
私に出来るのは、「警鐘を鳴らすことだけ」です。
  
  
・私を信じて食らいついてくるか?
   
それとも、
 
・そんなスピリチュアルな情報など「現実味が無い」と言って、
 取り返しが付かなくなる時点まで放置し続けるのか?
  
  
あとは、個人の選択です。 


mixiチェック

haxe501 at 14:04│clip!