2015年06月01日

最近思いついた事

私は、
  
「善い悪い」の価値観がネガティブで、
「好き嫌い」の価値観がポジティブだと言っています。
  
  
まぁ、私も記事で「善い・悪い」と表現する事がありますが、
それは「ポジティブ・ネガティブ」という意味で使っている訳で、
  
これは宇宙的に絶対的に「善い事、悪い事」
という意味では使っていません。
  
ただ、わかりやすくてラクだから、
そういう言い回しをする事もあるというだけです。
  
  
で、自分の「好き嫌い」を知っている事が、
幸せに生きていく上で、非常に重要な事です。
  
  
例えば、レストランに行ったとして、
「自分の好き嫌い」が解っていないと、
  
何を頼めば良いのかわかりませんよね?
  
  
先日、弟子とバーに行った時に、
  
弟子がよく知らないカクテルを頼んで、
結局美味しくなかった…という事がありましたが、
  
よく知らないから、
自分の好きでも無いモノを引き寄せてしまう訳ですし、
  
逆に、今回新たな経験を積んだ事によって、
自分の好き嫌いがより明確にわかった訳です。
  
  
で、「自分の食べ物の好き嫌い」は、
過去にいろんなモノを食べてきた経験から、わかってくる訳です。
   
   
自分の「好き嫌い」は、たくさんの経験を積む事によって、
学んでゆける訳ですが、
   
多くの人は経験値が少ないので、
自分の「好き嫌い(やりたい事)」がわからないのです。
  
  
私は普通の人よりは、よほど自分の「好き嫌い」を解っています。
  
だから、自分の好きなモノだけを引き寄せられる訳です。
  
  
で、最近私が考えているのは、
  
「自分が好きになる(魅力的に感じる)女性と、
 そうでない女性は、何が違うのだろうか?」
 
って事です。
  
  
物事の本質や法則を見つける時に大切なのは
【共通点】を見つけ出す事です。
  
  
・お金持ちになる人と、
・貧乏になる人と、
  
その両方の共通点を徹底的に洗い出せば、
  
【経済的に豊かになる人とそうでない人の本質や法則】
が見えてきます。
  
  
私が本質を見抜く上でやっている事は、
常に【共通点を探ること】なのです。
  
  
で、【法則】と呼ぶ限りは「例外」は許されないので、
少しでも例外があれば、それは法則ではありません。
  
  
例えば、「お金持ちのトイレはキレイに掃除されている!」
  
と言う人がいますが、
  
お金持ちの中に、「トイレが汚い人」がいれば、
「それは法則とは呼べない」と言う事です。
  
  
【 共通点を探り、例外を排除する 】
 
これが、本質・法則を見つける為の作業です。
  
  
多くの人は、共通点を見つける事はできますが、
  
【例外の排除】が出来ないので、本質がわからないのです。
  
  
大量の中から、【無駄を削ぎ落としていく事】こそ、
最も骨の折れる事なのです。
  
「全部重要だ!」と言うのはカンタンですが、
 
【 重要なモノと、そうで無いモノを一つずつ検証して行く 】には、
相当な「頭脳、思考力、視野の広さ」が必要なのです。
  
  
で、女性の話に戻りますが、
  
私が魅力的に感じる女性の共通点は、
  
・上品、気品がある
・意志が強い、気が強い
・美意識が高い
・利他的、奉仕精神、貢献意識が旺盛
・人生において男女関係に対する優先度が低く、
 異性に対して依存的では無く、精神的に自立している
  
という感じ。
  
  
でも、これって実は、
  
「自分が大切にしている事であったり、
 自分自身の好きな所」
  
なんですけどね(笑)
  
  
容姿的には、目の大きい人が好きですね。
  
キリっとした目力のある目が好きです。
  
  
ただ、「人として素晴らしいな」と思う人で無いと、
女性としても魅力的には感じません。
  
  
他人の為に尽くしすぎて、
自分がしんどくなっている様な人をみると、
   
まるで自分自身を見ている様で、味方をしたくなります。
  
  
私の場合、ほとんど誰も助けてくれませんでしたし、
  
その苦しみ、気持ちがわかるので、
過去の自分、同類をどうしても助けたくなるのです。
  
  
しかし、実際は…というと、自分が助けられてばかりです(笑)
  
  
私は、女性にカッコ悪いところを見せたくないと思っているのですが、
  
いつも無意識からメンタルブロックが浮上てきて、
精神的に動揺して、女性に対して醜態を晒してばかりです(笑)
  
  
しかしながら、
高い女性エネルギーを浴びないとメンタルブロックが外れないので、
  
自分一人で先回りして外そうにもどうしようもなく、
女性に恥を晒さなければ、自分は成長できない訳です。
   
   
ホント、イヤな修行ですね(笑)
  
  
メンタルブロック解放を手伝ってもらっている代わりに、
私がセラピー・ヒーリング料金を払わなければならない所ですね(笑)
  
  
私が「女性を好きになる」と言う時には、 
  
相手が私の事を嫌いだろうが、私以外に誰かを好きだろうが、
そんな事はあまり関係ありません。
  
  
私は、相手の魂、本質的な部分…、
つまり、一生を通して変わらない部分を見ていて、
  
その本質に惹かれているわけですから、
  
相手の表面的な部分がいかに変化しようとも、
私の気持ちは変わらないのです。
  
  
相手の条件によって、私の気持ちが変わるとすれば、
それは自分が相手の表面を見ていると言う事ですし、
  
相手の条件によって自分の気持ちが変わるのであれば、
それは、私の「好き」の定義にはハマりません。
  
  
私にとっては、「無条件に好きでいられる相手」と言う事が、
私の「好きな相手」の定義なのです。
  
それはまず、女性としての前に、人として好きだからです。
  
  
「女性としての好み」はそんな感じですが、
  
【生徒としての優秀さ】で言うと、
文句なしで弟子の佐々木さんがナンバーワンです。
  
  
私は、成長において大切な姿勢・態度・素質は、
 
・やる気
・素直
・信頼
 
だと言っていますが、
 
佐々木さんは全てが超一流です。
  
  
しかも、他人の面倒を見ることが好きですし、
他人に対して啓発、触発して、刺激、影響を与えるのも好きです。
  
  
非常に大きな苦労を経験してきている事と、不器用である事も、
「優秀な教師の条件」であり、全てを満たしています。
  
  
「優秀な教師」というのは、
まず自分自身が「優秀な生徒」で無ければなりませんし、
   
たくさん苦労している方が良いし、不器用な方が良いのです。
  
  
苦労している分、他人の苦しみがわかるし、
   
不器用なところから上達していった方が、
「上達法を教える」のが得意になります。
  
  
【 苦労もしていない、器用で要領も良い 】
  
そういう天才型は、
  
・優秀なスタープレーヤー(選手)にはなれても、
・優秀なコーチ(教師)にはなれません。
  
  
「出来ない人の "気持ち" や "感覚" 」がわからないからです。
  
  
私は、
  
・「精神」がネガティブからポジティブになってきたし、
・「歌」も下手から上手くなってきたし、
・「経済的」にも貧乏から豊かになってきたし、
  
そのギャップの分だけ、教えられる幅が広いのです。
  
  
佐々木さんは非常に優秀な教師になれる素質、才能があると思います。
  
  
陰陽表裏一体ですから、
大きなネガティブの裏には、必ず大きなポジティブがあります。
  
  
だから、大きなネガティブも、
ポジティブな面を見て、感謝して受け止めれば良いのです。
  
  
現在、女性の前で弱い自分を晒し、
恥を掻きまくって、醜態を晒している分、
  
そのうち、正義のヒーローの様に、
カッコを付けられる番が来るかなと思います(笑)


mixiチェック

haxe501 at 21:57│clip!