2015年05月17日

目に見えない愛

私は、どちらかというと、父親とのコミュニケーション量が多く、
母よりも父との繋がりの方が強く感じてきました。
  
それも、自分の女性エネルギーが低い原因のひとつでもあると思います。
  
  
しかし今、自分の無力さを受け入れていく中で、
母の愛をより一層強く感じられる様になりました。
  
  
何年か前の話ですが、
  
国本さんにチャネリングしてもらっていた時に、
母の事が出てきました。
  
  
私が自殺願望を持っている時に、母親は、
  
・息子の苦しみをできれば代わりに背負ってあげたい
 
・特別な事は何もできないけど、
 いつもと変わらない態度で接して、
 愛情を込めて料理を作る事をしよう
 
そういう風に思っていてくれたと、
教えてくれました。
  
  
母親はシャイなので、あまり目に見える形で、
ストレートな愛情表現はしない方なのですが、
  
目には見えなくても、
自分の事を大切に想っていてくれてるんだなと、強く感じました。
  
  
私も、仕事では「目に見える部分」で何かするよりも、
「目に見えない部分」で何かしている事の方が多いです。
  
  
・他人の人生を真剣に考えたり
・国本さんに指導の指示を出したり
・祈りを捧げたり
・遠隔でエネルギーを注いだり
  
そういうのは、目には見えない領域です。
  
  
でも、「はこぶね倶楽部」のメンバーたちは、
 
私のそういった「目に見えない仕事」に、
価値を感じてくれる人たちです。
  
  
私が目に見える部分で1割の仕事をしているとしたら、
目に見えない部分で9割の仕事をしていると思います。
    
  
ですから、
  
・目に見える部分しか評価しない
・目に見えない部分は評価できない
 
そういう人は、
私のやっている仕事の価値を理解できないと思います。
  
  
でも、大切な事ほど目には見えないのです。
  
  
高次元存在のサポートやエネルギーも、
目には見えません。
  
  
でも、私たちに何よりも大切な事をしてくれているのです。
  
  
目に見えるモノしか信じられない、感じられないと、
「真実の愛」に気付く事は出来ません。
  
  
私という人間を理解するためには、
私の愛がどれだけ深く広いかを理解するためには、
  
【私が目に見えない領域で何をやっているのか?】
  
と言う事を知る必要がありますね。
  
  
しかし、どんなに相手を愛しているとしても、
苦しみを代わりに背負ってあげる事は出来ません。
  
  
私が背負ってきた苦しみは、どんなに理不尽で不公平に思えても、
全て私の自業自得、私のカルマ、私の自己責任、私の引き寄せです。
  
他の誰のせいでもありません。
  
  
その苦しみのおかげで、私は強く成長してこれました。
  
  
そして、他人が背負い、感じている苦しみも、
他人の「自業自得、カルマ、自己責任、引き寄せ」です。
  
私が代わりに背負ってあげる事は出来ません。
 
無くしてあげる事は出来ないのです。
  
  
誰しも、他人に対して出来る事には限界があります。
 
 
私は他人の苦しみを取り除いてあげる事も出来ないし、
他人の苦しみを代わりに背負ってあげる事も出来ないけど、
 
その苦しみを乗り越えられる様に、
祈りを捧げ、エネルギーやインスピレーションを送る事は出来ます。
   
   
目に見えるモノだけでなく、
目に見えない愛を感じられる様になったとき、
  
人は愛されている事を感じ、安心出来るのだと思います。
  
  
私は宇宙の愛、宇宙のサポートを信頼しています。
感じています。
 
だから、人生に対して不安が無いのです。 
  
  
「目に見えない愛」を感じる事に意識を強く注げば、
何かが変わるかも知れませんね。


mixiチェック

haxe501 at 04:44│clip!