2015年05月11日

ネガティブエネルギーの具体的な怖さ

宇宙における、「ポジティブなエネルギー」と
「ネガティブなエネルギー」のバランスは、
  
「50:50」だと言われています。
  
  
しかし、論理的に考えれば解る事なのですが、
ネガティブな信念というのは、非常に【非論理的】です。
  
ネガティブな信念は、筋が通っていないのです。
  
  
例えば、【経済】というのは「仕事による助け合い」です。
  
  
他人と助け合う事によって、お互いにメリットがある訳ですが、
  
何故か、【お金(豊かさ)は奪い合うモノだ】
という信念を持っている人がほとんどです。
  
  
それは、「土地、水、鉱物、石油、食糧」など、 
資源にこそ最大の価値があると思われてきて、
  
その限られた資源を奪い合っているウチに、
そういう風に思い込んだのかも知れません。
  
  
しかし、人と人との助け合いに限界も何もありません。
  
現代人は、江戸時代の殿様よりも、
物質的に良い生活をしているハズです。
  
  
水道もあるし、エアコンもありますからね。
  
それは、人が助け合う事によって、
社会全体が豊かになってきたからです。
  
  
で、論理的に考えたらそうなんですが、
 
でもやっぱり、
「お金は限られていて、奪い合うモノだ」という考えから抜け出せず、
  
・不安にかられて貯金ばかりしていたり…、
・他人を騙してでもお金を奪い取ろうとしたり…、
・他人からお金を受け取る事に抵抗があったり…、 
  
そういう事をしている人は多いモノです。
  
  
ポジティブが「自然な姿」だとしたら、
ネガティブは「不自然」なのです。
  
  
しかし、「ネガティブ・エネルギーの使命」は、
【ポジティブ:ネガティブの比率を50:50に留める事】であり、
  
そういう理由もあって、
ネガティブなエネルギーというのは、
  
どれだけ非論理的であろうとも、どれだけ不自然であろうとも、
【出来る限りネガティブな状態を留めよう】とするのです。
  
  
ですから、ネガティブなエネルギーというのは、
  
人間を出来る限り非論理的に考えさせて、
ネガティブな信念を維持させようとします。
  
  
自然というのは、
ポジティブな方向に向かうことですが、
   
ネガティブなエネルギーというのは、必死になって、
不自然な方向に引っ張ろうとしているのです。
  
  
私は、「ネガティブエネルギーはアリ地獄だ」と言うのですが、
  
ネガティブエネルギーに囚われてしまうと、
  
何もしなければ、
どんどんネガティブな側に引きずりこまれてしまいます。
  
  
現代人のほとんどは、ネガティブな生活をしていると思いますが、
 
そこから抜け出すには、
ネガティブエネルギーを振り切る【強い意志】が必要です。
  
  
意志が弱ければ、ネガティブエネルギーのアリ地獄に
引きずりこまれていってしまいます。
  
  
ネガティブエネルギーは、必死になって、
人々の人生を破滅させようとしているのです(笑)
  
それに抵抗をしなければ、そのまま破滅に向かいます。
  
  
私の弟子たちも、
ほとんどネガティブエネルギーに囚われていましたし、
  
私が助けなければ、人生が破滅に向かっていた事でしょう。
  
  
しかし、ポジティブな人生を歩みたいという意志はあったので、
 
私の【論理的な話】を聞いて、
【ポジティブなエネルギー】を浴びる事によって、
 
ネガティブエネルギーの生み出す「アリ地獄」を振り切ってきたのです。
   
  
私は、めちゃくちゃ論理的に考えるからこそ、
ネガティブな信念の矛盾を見抜き、解く事ができる訳です。
  
  
そして、自然に考えたら、ポジティブな信念の方が論理的で、
筋が通っているという事がわかります。
  
   
私は、冷静に論理的に文章を書いているつもりですが、
私の文章を読んで、ネガティブな感情が沸く人は、
  
ネガティブエネルギーが必死になって、
  
その人が論理的に考えて、ポジティブに考えようとするのを
阻止しようとしているのです。
  
  
このネガティブエネルギーにまみれた世界で、
   
【ポジティブになろうとする強い意志】がなければ、
勝手にネガティブな方向に引っ張られて行ってしまう…、
   
   
それが、エネルギーのメカニズムです。
    
  
ロケットが重力圏を突破するのと同じです。
  
何もしなければ、重力に引きずられてしまうのです。
  
  
重力圏を突破するには、
ネガティブな重力圏から逃れようとする【強い意志】が必要なのです。
  
  
「強い意志が無い」と言うことは、
ネガティブな人生を死ぬまで続けると宣言している様なモノです。
  
  
「自分が変わらなくても、周りが変わってくれて、
 自分の生活は良くなっていく…」
 
そんな事は、絶対にありません。
  
  
他人に期待させて、自分が何もしなくて良い様に思わせるのも、
ネガティブエネルギーの仕掛けるトラップです。
  
  
「受け身の態度」では、
重力に引きずられてどんどん落ちていくだけです。
    
  
ネガティブエネルギーは、どんな手を使っても、
人々の人生をネガティブな方向に向かわせようとします。
  
つまり、人々の人生を破滅の方向に向かわせようとしているのです。
  
  
それは、エネルギーバランスを50:50に保つための、
ネガティブエネルギーの使命なのです。
  
  
人々の目には見えなくても、
ネガティブエネルギー…、つまり邪気というのは、
 
みんなを悪い方へ、悪い方へと引っ張っているのです。
  
  
ですから、
本当にポジティブな方向に行きたいと望むのであれば、
  
「受け身な態度」を止めて、自ら積極的に、能動的に、
ポジティブになっていこうとする意志を持つことです。
  
  
  
ネガティブなエネルギーにまみれたこの世界で、
ポジティブに生きようとする事は、とても大変なのです。
  
ネガティブエネルギーが生み出す、
様々な抵抗やトラップを振り切って行かなければならないからです。
  
  
海に漂うクラゲの様に、状況に流されるままに生きている人は、
必ずネガティブな方向に向かいます。
    
  
状況がどうであっても、自分の意志で、
 
【 ポジティブな方向に向かうんだ! 】
  
と決意した人だけ、ポジティブな方向へ行けるのです。


mixiチェック

haxe501 at 08:28│clip!