2015年05月09日

結果を求める人と、そうでない人

今日は、午前に「はこぶね倶楽部」に入って約1ヶ月のメンバーと、
お話ししていましたが、
   
私の徹底的なサポートもあって、
この1ヶ月で、考え方が大きく変わり、
   
今まで人生で大きなブレーキとなっていた「恐怖心、トラウマ」も
徐々に解決しており、精神的にも安定方向に向かっている様です。
  
  
私の話す「心理のメカニズム」を聞いて、
  
【 今まで大金をかけて学んで来た事は、一体なんだったんだ!? 】
  
という風に言っていましたが、それが「正常な反応」です(笑)
  
  
私の心理メソッドが一流であるならば、
そこら辺の書籍やセミナー、講座などは「三流、五流」です。 
   
  
私の伝える心理を理解してから、一般の書籍などを読むと、
【全然役に立たねぇじゃん!】と思うでしょう(笑)
  
  
何にでも言えることですが、
  
「質の低いモノ」をたくさん持っているよりも、
「質の高いモノ」が少数ある方が幸せで豊かです。
  
  
性格が良くて、美人の女性「3人」と、
性格が悪くて、ブスの女性「3000人」と、
  
「どちらのグループと友達になりたいですか?」って聞かれたら、
  
答えは決まっています(笑)
  
  
私も、飲食店は気に入った所ばかり行きますが、
そうすると、そこでは「常連扱い」を受けられます。
  
安い居酒屋を10軒回るより、
気に入った高級なバーに10回行った方が、幸せです。
  
  
「質の高いモノ」をひとつ持っていれば、
【それ以下の質のモノは、不要となる】のです。
  
   
私は、人間関係にしても、情報にしても、
【 質の高いモノを少数 】しか抱えません。
  
  
だから、無駄がなく、効率的でスマートなのです。
   
   
お金持ちは、
【 多少値は張っても、品質が良いものを買って長く使う】と言いますしね。
   
   
ただ、多くの人は、
本気で「自分の人生の質を高めたい」とは思っていません。
 
現状でそこそこ満足しているのです。
  
  
ですから、今持っているモノを捨ててまで、
より良いモノを求めようとはしないのです。
  
  
「高い理想」を持っていない人は、
【 結果の出ないぬるま湯 】で満足なのです。
   
   
「結果を求める人」にとって、
私の伝える情報は非常に有益で価値の高いモノとなりますが、
   
「結果を求めない人」にとっては、
向上心の無い人たちと群れている方が安心で楽しいのです。
  
  
結局は、どんなに「結果の出る方法」を伝えても、
  
本当に結果を出したいと望む、
「やる気のある人」しか役に立たせられないのです。
  
  
「やる気が無い人」は、
自分にはそれほどやる気が無いんだと認めて、
  
自分の分を知って、高望みせず、叶わぬ夢など見ず、
平凡に生きた方が幸せかもしれませんね。


mixiチェック

haxe501 at 17:37│clip!