2015年04月17日

女性性の幸せ

よく言われる事ですが、
女性は男性以上に「恋愛好き」だと思います。
  
男性の人生にとって、仕事が大きな部分を占める様に、
女性の人生にとって、男女関係が占める部分は大きいと思います。
  
  
別にこれは偏見でもなく、一括りにしようとしている訳では無く、
「男性性と女性性の特性」についてお話ししている訳です。
  
  
男性の中でも、女性性が高い人は、
仕事より恋愛の方が好きかも知れません。
  
女性の中でも、男性性が高い人は、
恋愛より仕事の方が好きかも知れません。
  
  
ただ、「女性性」にとっては、
【男女のパートナーシップ】はとても重要なのです。
  
  
しかし、実際のところ、
  
「自分の仕事に満足している男性」が少ない様に、
「男女関係に満足している女性」も少ない様に思います。
  
  
弟子たちは、中井さんに出会わなかったら、
  
・美味いメシも食べてないし、
・美味い酒も飲んでないし、
・高級ホテルのスイートルームも行ってない
  
という風に言っていますが、
  
この世に存在している「素晴らしい体験」を知らずして死んでいくのは、
ものすごく勿体ない事だと思います。
  
それは、少し手を伸ばせば届くところにあるのです。
  
  
良い仕事(ライフワーク)に出会えれば、自分の中の男性性は喜ぶでしょうし、
良いパートナー(恋人)に出会えれば、自分の中の女性性は喜ぶでしょう。
  
  
で、ライフワークで生きる方法については、
  
私が今まで研究を重ねてきて、
万人に通じるメソッドが確立されている訳ですが、
  
  
【 女性が男女関係で幸せになるにはどうすれば良いか? 】
  
と言う事を、最近テーマにして考えていました。
  
  
結論から言うと、
【一夫一婦制の考え方】を無くす事が大切ですね。
  
  
「男女関係は1対1でなければならない」という考え方が、
諸悪の根源です。
  
  
「1:1しかダメ」と思うから、様々な恐怖が沸いてきて、
  
その恐怖から、相手への束縛が起こったり、
純粋に自分の幸せを追い求められないのです。
  
  
「そもそも、一夫一婦制というのは男性の為に作られた制度だ」
という説を唱えている人もいます。
  
  
一夫一婦制でなければ、女性が一部の優れた男性に集中して、
その他の大勢の男性があぶれてしまうと言う事です。
  
  
それが、本来の自然界のあるべき姿の様にも思いますが…。
  
  
「恋愛は1対1じゃなくても良い」という様な考えが広まれば、
  
そもそも「浮気という概念」も無くなりますし、
この世の男女関係の悩みの大半は消える様に思います(笑)
  
  
  
私がまだ雇われで携帯電話の販売をしていた頃、
私の同僚に、「花魁が大好き」という女子大生の女の子がいました。
  
  
あだ名も「花魁」で、
過去世では、きっと本当に花魁だんたのでしょう(笑)
  
私に、「さくらん」という映画を薦めてくるほどでした。
  
  
その子には、彼氏が3人いました。
  
そして、その彼氏同士も友達で、
「合計4人(女1人、男3人)」で遊んでいたりしました(笑)
  
なかなか柔軟で先進的な感覚を持っていてスゴいですね。
  
  
「中井さんも4人目(の彼氏)になる?」と、
冗談っぽく聞かれましたが、軽くお断りしておきました(笑)
  
彼氏の方も、よくその状況に馴染めるなぁと、
当時は感心したものです。
  
  
  
その女の子と彼氏の様に、柔軟な考えを持った人が増えれば、
  
男女関係での悩みも減って、
より良いパートナーを引き寄せられる様になるでしょう。
  
  
【1対1でなければならない】という「縛り」が、 
「独占欲」や「依存」を生み出します。
  
  
さらに、「相手には既に恋人がいるから自分は諦めよう」とか、
自分の純粋な気持ちにフタをする事にもなります。
  
  
それに、「1対1という縛り」があると、怠ける原因にもなります。
  
  
携帯電話みたいに、ナンバーポータビリティで、
【他社への乗り換えOK】という風になれば、
  
携帯電話事業者同士、熾烈なサービス競争が起こります。
  
  
そうやって、消費者にとって良いサービスが磨かれていくわけです。
  
  
結婚相手や恋人にしても、
  
【いつでもカンタンに乗り換えOK】
【しかも、相手の数は上限無し】
  
という風になれば、
   
異性からモテ続けたいと思っている人は、
もっと魅力的になる為に、努力を続ける様になるでしょう(笑)
  
  
結婚はオメデタイけど、離婚はおめでたくないという観念も、
「縛り」を生み出して、【幸せへの足枷】になっています。
  
  
経済も同じですが、「自由な競争が人を鍛える」わけで、
  
規制なんかで守られていると、
安心しきってどんどん怠けて、魅力が失われていくのです。
  
  
結婚した後に、異性としての魅力を失っていく人は、
自分と相手を縛っているからです。
  
  
相手を縛って安心しているから、自分を磨く努力をしなくなるのです。
  
  
【 自由が人を鍛えます 】
  
  
私も、弟子、お客さん、女性から見限られない様に、
自身の魅力を磨き続けたいと思います(笑)


mixiチェック

haxe501 at 17:33│clip!