2015年02月20日

見えないモノが見える = 変人

丁度一年前の2月から、月に一回、
弟子が集まってコミュニケーションを取る機会を設け出しました。
  
  
[ ※ 記念すべき第一回目の写真 ]
  
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=634095423311282&set=t.100001324894919&type=3&theater
  
   
初めは、高級レストランでの食事会だったのですが、 
10月からはホテルのスイートルームを利用する様になりました。
  
  
そしてこの半年間、毎月スイートルームを利用しています。
  
  
何回も利用して慣れてきたので、
もう「セカンドハウス」の様な感覚ですね(笑)
  
  
最近、VIP会員になったので、 
午後4時までのレイトチェックアウトが可能になり、
  
翌日もゆったりと過ごせる様になりました。
  
  
で、【 一年経って弟子がどのように変化したか? 】
  
というと、
  
一年前は「月収5〜6万」だった子が、
  
今では手取りで「月収30万円」を超えて、今も上昇傾向で、
この調子だと「月収35万円」まで行くらしいです。
  
まだ25歳の子ですから、
おそらく、平均的な25歳よりは収入が高くなっちゃいましたね(笑)
  
  
他にも、月収15万円以下で、長時間ハードワークしていた子が、
月収が30万円以上になり、労働時間は半分になりました。
    
収入は2〜3倍になって、
労働時間が半分になったので、【実質4〜5倍】ですね。
  
  
吉田美緒さんも、「絵が欲しい」と言ってくれる人がポツポツ現れて、
自分の描いた絵が数万円で売れていますし、
  
絵の描き方を教える講座をやったり、個展の話が来たりして、
  
画家として順調に活動の幅を広げています。
  
  
まぁ、なんしか、みんな好調です(笑)
  
みんなが私と同じくらいの年(30代)になる頃には、
きっと社会で大きく活躍している事でしょう。
   
   
弟子は、みんな元々
貧乏&ネガティブの「社会のはみ出し者」だったので、(笑)
   
それが、徐々に社会で活躍しようとしているのを見ると、
感慨深いものがあります。
  
  
元々は「社会のはみ出し者」が、
私の指導を受けて素質が引き出され、
   
日本トップレベル、世界トップレベルで通用する、
「職業人、リーダー」になっていく…、
  
それが実現していく過程が、非常に爽快ですね。
  
  
2年前に「はこぶね倶楽部」を立ち上げた時も、
  
ちゃんと「今の状態が実現する事」をイメージしていました。
  
  
【 各々、自分の好きな事(ライフワーク)で価値を提供し合う集団 】
  
そういうのをイメージしていて、
2年経ってようやく目に見えるカタチで実現してきました。
   
  
きっと、私が立ち上げた当初の初期メンバーは、
  
私の頭の中身が見えているわけでは無いので、
そんな状態をイメージなどしておらず、 
  
「ブログの延長」ぐらいにしか思ってなかったかもしれませんが(笑)
  
  
私には、普通の人には見えない「明るいヴィジョン」が見えています。
  
そのヴィジョンの実現に向けて、着実に行動しています。
  
  
それは、地に足が付いていない
「幻想」や「希望的観測」などではありません。
   
  
ですから、私のヴィジョンは実現するのです。
  
私が、「こうなる、こうする」と言っている事は、実現するのです。
  
  
例えば、幽霊が見える人がいて、
「自分には幽霊が見えるんだ!」って事を他人に話しても、
  
幽霊が見えない人には理解されず、
「こいつは頭がおかしいんだ」と思われて、きっと変人扱いされますね。
  
  
【普通の人には「見えないモノが見えている人」】は、
 
変人扱いされるのです。
   
  
だから、きっと私も変人扱いされている事でしょう(笑)
  
  
何でもそうです。 
 
表面的には同じ様に見えても、
中身はまったく正反対という事があります。
 
だから、「バカと天才は紙一重」などと言うのです。
  
  
孫正義さんも、
創業時に「1兆円、2兆円売り上げる会社を作る」
  
と言った時、この人は頭がおかしいんだ…と思われて、
社員が逃げ出したというエピソードを語っています。
    
   
「妄想家」と「革新者」は、外側からは同じように見えますが、
  
中身はまったくの正反対なのです。
  
  
「独裁者」と「頼れる強きリーダー」も外側からは似た様に見えます。
   
   
「エラそうで高圧的な人」と「自信がある人」も似た様に見えますが、
  
エラそうな人は、本当は自分に自信が無いからこそ、
自信があるように強がって、舐められないように振る舞います。
   
自信がある人は、自信があるから自然体で強気なのです。    
  
  
これも、外側は似た様に見えますが、中身は正反対です。
  
  
それをごっちゃに考えていると、人を見る目が狂います。
  
  
私には、普通の人には見えないヴィジョンが見えます。
 
それを正直に語ると、変人扱いされるかも知れません。
  
  
でも、時間の経過と共に、
  
私の語っていたヴィジョンが、
「ただの妄想だったのか? リアルだったのか?」
  
みなさんにも、それが目に見えてわかって頂ける時が来るでしょう。
   
     
私の唯一の望みは、
早く時代の流れが進んで「その時」がやって来る事です。


mixiチェック

haxe501 at 13:37│clip!