2015年01月31日

「大筋・本質 90点」「表面・枝葉 10点」

これも、昨日弟子に伝えたことですが、
  
人間って言うのは、
【常に「完璧な正解」を目指さなくて良い】という話です。
  
  
電卓が10回のウチ、1回でも間違った答えを出せば問題ですが、
  
人間は電卓やコンピュータではありませんし、
「間違いからも学ぶ生き物」です。
  
  
だから、「多少の遠回り」なんて【許容範囲内】なのです。
  
  
人生を快適に過ごすために大切な事は、
【「大筋・本質」で良い軌道に乗っているかどうか?】 という事です。
  
  
私は人を指導し、育てる時に、いつも【大筋】を見ています。
  
  
大筋でズレている時は、さすがに指摘しますが、
  
細かいズレは、許容範囲内ということで、
「間違っているなぁ…」と思いながらも、いちいち指摘しません。
  
本人がちゃんと成長していけば、
「細かいズレ」も自分で気づける様になります。
  
    
大筋でちゃんと「成長ライン」に乗っていて、
ポジティブな方向に向かっていれば、それで良し。
  
ただし、大筋で「成長ライン」から外れ、
ネガティブな方向に向かっている時は、それを厳しく伝えます。
  
  
「ネガティブな方向に行きたい」と思っているのに、
私から学び続ける人は居ないと思うので(笑)
  
ポジティブな方向に進みたいんだろうから、
ポジティブな方向に行けるように、ちゃんと必要な事は伝えます。
  
  
しかし、学校教育で洗脳されている人たちは、
 
「表面・枝葉の部分が正解かどうか? 正確かどうか?」 
という事ばかりが気になって、
  
肝心の【大筋・本質】がズレてしまっているのです(笑)
  
  
テストで、「90点の問題」と「10点の問題」が出題されたとして、
  
「10点の問題」を解こうとしている間に、
「90点の問題」を取りこぼしている様なものです。
  
  
私は、「90点の問題(大筋・本質)」は確実に正解しますが、
「10点の問題(表面・枝葉)」は捨てているのです。
  
  
例えば、健康のために
  
・A社のサプリメントが良いか?
・B社のサプリメントが良いか?
  
という事で、言い争っている人たちがいるとしましょう。
  
  
でも、その二人が毎日【ジャンクフード】を食べまくっていたら、
   
それは、「90点の問題」をハズしている事になります(笑)
  
  
私からすれば、ある程度の高い品質が確保できているのであれば、
「どっちでも良いんじゃ無いの?」 って感じです。
  
  
中井さんの勧めている商品より、もっと良い商品がありますよ!
 
なんて言われても、
「じゃあ、ぜひそっちを使って下さい」って感じです。
  
  
私は、「間違いのない、世界最高の商品を教えます!」
 
なんて事は言っていません。
  
  
現時点で、自分が満足できる商品を勧めているのであって、
  
もっと良い商品が見つかれば、当然それを勧め始めます。
   
    
・毎日、A社の野菜ジュースを飲むか?
・毎日、B社の野菜ジュースを飲むか?
  
それは、「10点の問題」だから、どっちでも良いのです。
  
  
そんな事よりも、
  
・ちゃんとデトックスは出来ているのか?
・ちゃんと代謝は上がっているのか?
   
という事の方が大事です。
  
  
それこそが、【ハズしてはいけない「90点の問題」】なのです。
  
  
【表面・枝葉の「10点の問題」】が気になっている人って言うのは、
 
大抵、【大筋・本質の「90点の問題」】をハズしているのです。
  
  
だって、人間は全ての分野で100点を取れないから。
   
  
例えば、
   
「私はサプリメントの研究者で、サプリオタクです!」
   
「サプリメントについては私が世界一!」
   
   
って言う人がいるとしましょう。
   
   
でも、その人が【心理についても世界一】なんて事は、無いのです。
  
  
全ての分野を研究するだけの「時間」も「エネルギー」も「情熱」も、
【たった一人の人間が持ち合わせる…】という事は無いからです。
  
  
人間は、「全ての分野で100点を取る」とか、
そんなことを目指さなくても良いのです。 時間的に不可能ですし。
   
   
お客さんの中でも、
  
【「私の言うこと」と、「健康の先生の言うこと」が違うんですけど?】
  
って言ってくる人がいますけど、
  
【本質・大筋】さえ合っていれば、
別にどっちが正しくて、どっちが間違っていても良いんですよ。
  
  
あなた、それについての研究者でも無ければ、極める気もないでしょう?
  
  
正解がどちらにしたって、人生に大差なんて付かないのですから。
  
「人生という大きな視野」で見た時に、大きな影響など無いのです。
  
  
そういう事がいちいち気になっている人は、
 
「10点」が気になって、「90点」を取りこぼしている人です。
  
  
【表面・枝葉の「正解・不正解」】が気になって、
   
【大筋・本質の「ライン(軌道・流れ)」】から外れているのです。
  
  
人生において「表面・枝葉の正解を求める」というのも、
  
学校教育の洗脳であり、弊害です。
  
  
もう、学校で叩き込まれたことが、クセになっちゃってるんでしょうね。
  
  
学校では、【正確な答え、正解】を出す人間がエライのですから。
    
だから、【重要では無いどうでも良い事】についてだとしても、
「正確な答え、正解」を、いちいち知りたがるのです。
  
  
私は、「大筋・本質の90点の問題」にしか興味ありません。
 
「表面・枝葉の10点の問題」は、ハナから捨てているのです。
  
  
【重要な事】にしか取り組んでおらず、
【重要でない事】は捨てているから、「私には余裕がある」のです。
   
  
重要でない事(10点の問題)にエネルギーを割かないからです。
  
  
「どうせ100点が取れない」のだとしたら、
   
【90点の問題】と【10点の問題】
  
あなたはどちらを正解させたいですか?
  
  
私が見る限り、「100点(完璧)」を取ろうしている人ほど、
  
「10点の問題(表面・枝葉)」が気になって、
「90点の問題(大筋・本質)」をハズしていますし、
  
この社会には、そういう人ばかりですね。


mixiチェック

haxe501 at 09:18│clip!