2015年01月29日

起業・独立の「難易度」と「自由度」

ひとくちに、【 独立 起業 】と言っても、
  
その「方法」や「スタイル」は様々です。
  
  
・他人に「出資」してもらって、
 既に信頼のある「看板(ブランド)」も借りて、
 【子会社の社長】としての起業。
  
  
・他人から「出資」だけしてもらって、
 「商品開発」や「集客、営業、販売」は自前で、
 【「オーナー(株主)」と「社長(経営者)」】の関係で起業。
  
  
・「起業資金」は自分で用意して、
 既に信頼のある「看板」や「商品を扱う権利」をお金で買って、
 【 フランチャイズ 加盟店 】として起業。
  
  
・自分では起業せず、代々続いている企業の事業を承継して、
 【後継者】として経営者に就任。
  
  
・自分では起業はせず、オーナー、株主から雇われて、
 既に存在していた企業で働く【雇われ社長】
  
  
・起業資金、商品開発、集客、看板作り…、
 【 何もかもを自前で行うオーナー社長 】として企業。  
  
  
・「商品」を自分で用意して、アマゾンやヤフオクなどの、
 集客が比較的簡単なサイトで販売するビジネスで起業。
  
  
・「商品」は他人が用意したモノを扱い、自分は集客や営業だけを行う
 【代理店ビジネス(ブローカー)】で起業。
  
  
…などなど、いろいろある訳ですが、
   
もちろん、【他者に対する依存度】が低い方が、難易度が高いです。
  
  
起業資金、商品開発、看板(ブランド)、集客、営業、販売…、
  
   
それを、「他者」に頼れば頼るほど、「難易度」は下がりますが、
  
その代わり「自由度」が減っていきます。
   
   
全部自前でやれば、「難易度」は上がりますが、
   
その代わり「自由度」が高まっていきます。
  
  
私は、【究極の自由】が欲しかったので、全部自前でした。
  
  
・起業資金
・商品開発
・集客、営業、販売
・看板(ブランド)の構築
  
  
何から何まで、全部自前です。
   
その代わり、めちゃくちゃ大変でしたけどね(笑)
   
   
起業をサポートしてくれる、
メンターやアドバイザーもいませんでしたから。 
  
  
全部、自分で頭を打ちながら、ひとつずつ学んで来ました。
   
  
その代わり、
今では「超」が付くほどの【自由】を謳歌しています(笑)
  
人間関係のしがらみも無いし、全てを自分で自由に決められますから(笑) 
  
   
強いて言えば、
 
今まで自分を支えてきてくれた両親が
自分の大株主って所ですかね(笑)
 
 
両親には、
これからたっぷりと配当(恩返し)を渡さなければなりません(笑)
   
 
  
起業において、他人に頼れば頼るほど、
  
その分、自分の自由度が減っていくことになるので、
  
自分の実力を考えながら、
【「難易度」と「自由度」のバランス】を取っていくことが大切ですね。
  
  
例えば、「他人の開発した商品」を扱う場合は、
その「メーカー」の意向に自分のビジネスが大きく左右されますし、
  
フランチャイズ加盟店であれば、
「本部」の意向に大きく左右されます。
   
  
他人に出資してもらった場合は、
「株主」や「オーナー」の意向に左右されますし、
  
「アマゾン」や「ヤフオク」、「楽天」などのサイトを使う場合は、
「運営者側」の意向に大きく左右されてしまいます。
  
  
社長とか、自営業者とか言っても、 
   
「ビジネスの起業、運営」において、
「自力」ではなく、「他人のチカラ」を借りていればいるほど、
  
自分の裁量で動かせる事が少なくなり、自由度は下がっていくのです。
  
  
ですから、ひとくちに起業・独立と言っても、
 
自分はどれくらいの
【「難易度」と「自由度」のバランス】でチャレンジするのか?
  
という事を、しっかりと考えなければなりません。
  
  
そうでなければ、理想の起業・独立など出来ず、
  
後になってから後悔する事にもなりかねません。
  
  
  
ちなみに、私と国本さんが「はこぶね倶楽部」のメンバーに対して
提供している起業支援では、
  
主に【知恵(助言)】と【集客・ブランディング】をサポートしています。
  
  
今まで蓄積してきた「経験」と「ノウハウ」に基づいて、
的確なアドバイスを行い、
  
そして、メンバー同士の信頼関係と交流をサポートして、
「集客」がラクに出来るようにしています。
  
  
起業において、「最も大変で難しい事」のウチのひとつが、
  
【集客】ですからね。
  
  
「商品」や「サービス」を用意しても、
お客さんが来てくれなかったら成り立ちません。
  
  
私と国本さんが「集客・ブランディング」を担当する事によって、
  
それぞれのメンバーは、
自分の商品・サービスの品質に磨きをかけることに集中できますし、
   
クオリティの高い商品やサービスが、
摩擦無く、スムーズに流れる様になります。
  
    
集客や営業ばかりにエネルギーを割いていて、
  
肝心な「商品・サービスのクオリティ」が下がってしまえば、
  
【お客さんの役に立つ】という本来の目的が叶わなくなります。
  
  
私は、「集客や営業のコストをいかに下げるか?」と言うことが、
  
とても大切だと思っています。
  
  
そして、【強固なブランド】があれば、それを下げることが出来る訳です。
  
例えば、スターバックスはあまり宣伝広告をしていませんからね。
  
  
その代わり、一店舗あたりの店員の数が多くて、サービスが充実しています。
  
サービスが良いから、ファンとリピーターが増えて、安定する訳です。
  
  
こういう【好循環】を生み出すことが大切だと思っています。
  
  
もちろん、私が提供する
【知恵】や【エネルギー】だけでもかなり価値があるので、
  
既に起業されて、自営業をやられている方なんかは、
  
はこぶね倶楽部に入ってから、
「ビジネスの調子が良くなった」という嬉しい報告も頂いています。
  
  
ですから、私とは客層が違ったりなんかして、
集客を私が担当しない場合でも、
   
充分にメリットを享受できると思います。
  
  
  
という事で、はこぶね倶楽部の中で起業をするのは、
  
自分一人で起業するよりも、よっぽど効率が良く、ラクなのです。
  
  
ただし、【精神性が高い人、精神性を高める気のある人】でないと、
  
「はこぶね倶楽部」の雰囲気には馴染めないと思いますので、
  
  
「商品・サービスの中身」うんぬんよりも、
【成長意欲】と【貢献意識】のある「良い人」である事が、
  
私のサポートを受ける為の【絶対条件】ですね。
  
  
私は、「お金を儲ける事」よりも、「幸せに働く」という事が大切なので、
  
自分が好きな人しか、お客さんにしたくないのです。
  
  
何にせよ、「価値のある何か?」を手に入れようと思ったら、
 
【相応の対価】が必要です。
  
  
私の元に来る人は、
「お金」をそれほど多く持っていなくても良いですが、
  
私のサポートを受けるのに「必要な対価」として、
 
【「素直さ」と「やる気」と「勇気」】を持ってきて頂ければと思います。


mixiチェック

haxe501 at 01:58│clip!