2015年01月28日

成長の定義

私は、よく「成長」という単語を使いますが、
  
私がどういう意味で「成長という言葉」を使っているのか?
 
という事を、改めてハッキリさせておきたいと思います。
  
  
私が定義する【人としての成長】には、
  
大きく「3つの軸」があります。
  
  
1つ目が、「考え方(マインド)」のレベルアップ
  
2つ目が、「基礎力(エネルギー)」のレベルアップ
  
3つ目が、「技術(スキル)」のレベルアップ
  
です。
  
  
「考え方(マインド)」のレベルアップとは、
  
・視野が広がること
・本質を理解すること
・許せなかった事が許せる様になること
  
などです。
  
  
「基礎力(エネルギー)」のレベルアップとは、
  
・セルフイメージの向上
・チャクラやオーラの状態が良くなること
・筋肉量の増加、健康状態の改善
  
などです。
  
  
「技術(スキル)」のレベルアップとは、
 
・以前は出来なかった事が出来るようになること
・コミュニケーション能力が上達すること
・自分のユニークな特技・才能を伸ばす事
 
などです。
  
  
大きく分けて、この3種の成長があります。
  
  
「スポーツ」や「武道」などで言われる、
  
【 心 技 体 】というヤツですね。
   
   
私は、「 心 → 体→ 技 」という順番の方が大切だと思いますが。
   
   
で、この3種の成長において、絶対に欠かせないのが、
  
【実践】と【経験】なのです。
  
  
多くの人は、学校教育に洗脳されていて、
  
「実践」や「経験」よりも、
【 知識の蓄積 = 成功法則 】だと思い込まされているので、
  
セミナーや本で勉強ばっかりしていて、
まったく成長ができていない訳ですが、
  
  
考え方をレベルアップさせるのに必要なのは、
「知識の蓄積」ではなく、【経験】なのです。
  
  
例えば、幼稚園児や小学生に、
 
「社会に出てお金を稼ぐって言うのは、大変な事なんだぞ!」
  
と、いくら教えても、
  
実際に経験するまでは、本当にそれを理解できる訳ではありません。
  
  
つまり、【理解には経験が必要】なのです。
  
いくら「知識を蓄積」しても、
【経験】が無ければ【理解が出来ない】のです。
  
  
私がこうやって記事を書いて、何かを理解できたとしたら、
 
それは、今までにそれに関して
過去に経験した事があったから理解できたわけで、
  
未だに経験していないことは、
「きっと、そうなんだろうな」と想像する事しか出来ず、
  
事前にいくら知識を得たとしても、
経験していない事は、決して理解する事は出来ないのです。
  
  
人間関係の断捨離にしたって、
 
やった人は、「やって良かった!」と、
その「効果の高さ」を理解できますが、
  
まだやってない人は、「本当に効果があるのかな? 大丈夫なのかな?」
 
と半信半疑でしょう。
  
  
結局、チャレンジして経験しないと、本当の事は何もわからないのです。
  
  
「ただ知る」という事と、「理解」をする事には、
大きな隔たりがあります。
  
 
ただ知るだけでは、何の役にも立ちません。
  
深く理解した時に、初めて役に立つのです。
  
  
そして、【理解】には、【経験】が絶対に必要なのです。
  
  
スポーツに例えればわかりやすいですが、
 
スポーツで上達するには、
  
「基礎のトレーニング」と「技術のトレーニング」
さらに、「実戦経験」が必要だと思います。
  
  
仕事で成長し、上達し、成功する事もまったく同じです。
  
  
なぜ、商売・ビジネスになったら
「勉強(知識の蓄積)で何とかなる」と思うのでしょうか?
  
  
何ともなりませんよ。
  
  
「勉強」で起業して成功できるんだったら、
この世は成功者だらけです。
  
  
「学校教育の成功法則」が、
「独立・起業・経営で成功する事」に役立つのであれば、
 
高学歴な人間ほど、ビジネスで成功しているはずです。
  
  
でも、実際はそうじゃない。
  
  
松下幸之助さんは小卒、斎藤一人さんは中卒、
「元不良」の社長や成功者なんてたくさんいます。
  
  
結局は、【経験値の多い人間】が、成長していて、成功しているのです。
  
  
ロール・プレイング・ゲームでも、
  
街で人の話ばっかり聞いていても、強くならないでしょ?
  
街から出て、敵と戦って経験値を積むから、強くなるのです。
  
  
それとまったく一緒です。
  
  
【 経験値 = 成長 】なのです。
  
  
経験って言っても、同じ事の繰り返しじゃなくて、
 
今までやったことが無い事にチャレンジして、
【新しい経験】を積むことです。
  
  
毎日、同じ事を繰り返していても、
それは「経験値を積む事」にはなりません。
  
何も「新しい発見」が無いからです。
  
  
私は、経験の重要性をよく理解しているので、
 
国本さんにも、吉田さんにも、
どんどん新しい事にチャレンジしてもらっています。
  
  
数ヶ月前はやっていなかった様な事に、
どんどんトライしてもらっているのです。
  
  
お客さんの中でも、新しい事にチャレンジしている人は、
新しい経験を積んで、ハイスピードで成長しています。
  
  
私は、【「新たな経験」を積んでもらう事】を何よりも大切にして、
他人をサポートしているのです。
    
   
国本さんなんて、テレビもニュースも見ないし、
  
本当に呆れるくらい知識が無くて、
なんにも知らないんですけど、
   
それでも「経験値が圧倒的に多い」ので、
  
 
「仕事に必要な事」や「宇宙の法則」を
 
「知識としてただ知っている」のではなく、
「経験を通して深く【理解】」していますし、 
  
  
本やセミナーで熱心に勉強している人達なんかとは、
 
比べものにならないくらい速いスピードで成長し、
立派に仕事もしています。 
    
  
  
私にとっては「お金」よりも「経験(成長)」の方が大切なので、
  
今までの収入源を捨てでも、飽きたことは止めにします。
  
  
過去には、「心理の塾」や「有料のメルマガ」もやっていましたが、
  
自分が飽きて、必要な事を学び終えた瞬間に、止めにしました。
  
  
「今までの収入源」を捨ててでも、
【新しい事にチャレンジする方が大切】なのです。
  
  
私がそんな風に、
どんどん新しい事にチャレンジして成長していくし、
 
弟子にも、新しい事にチャレンジさせて、
ハイスピードで成長してもらっていますし、
   
私の運営する「はこぶね倶楽部」というサービスも、
  
内容は、「同じ事の繰り返し」では無く、
「次々と新しいサービス内容」を立ち上げ続けています。
  
  
ですから、「私」と「私がサポートする人たち」は、
  
短期間のウチに濃い経験を積み続けるので、
ハイスピードで成長していくのです。
  
  
よっぽど社員を成長させることに熱心な企業でも無ければ、
 
普通にサラリーマンをしていたら、
毎日「同じような事の繰り返し」だと思います。
  
  
短期間のウチに、目新しい経験なんてあまりさせてもらえないので、
成長が遅く、ゆっくりなのです。
   
  
ハイスピードで成長するには、
 
短期間のウチに、「濃い経験、新しい経験」をたくさん積んで、
「経験値」を出来る限りたくさん積み上げる事です。
  
  
そして、「ハイスピードで成長する人」が【成功】するのです。
  
  
ゆっくり成長している人は、成功する前に寿命がやってきますから。
  
成功する前に死んでしまいます。
  
  
人生は短いのです。
  
貴重な時間を無駄にしている余裕はありません。
  
  
成長・成功したければ、
短期間で、【どれだけの「濃い経験」を積めるか?】が勝負です。
  
  
収入源(お金)にしがみついて、
「新しい経験」よりも【退屈な毎日】を選んでいる限り、
  
成功など出来るわけが無いのです。
  
  
なんで、毎日同じ事を繰り返して、退屈な日々を選んでいるか?って、
 
「お金」や「他人の評価」に縛られているからでしょう?
  
  
そんなモノに負けているから、成長も成功もしないのです。
  
  
飽きたらお終いです。
  
  
常に新しい事にどんどんチャレンジしていく人が、
  
「ハイスピード成長者」であり、【偉大な成功者】となるのです。
  
  
・「考え方(マインド)」のレベルアップ  
・「基礎力(エネルギー)」のレベルアップ
・「技術(スキル)」のレベルアップ
  
    
それには、「知識の蓄積(セミナーや本でのお勉強)」ではなく、
 
【実践】と【経験】を積み上げるしかないのです。
  
  
あなたは、毎日、新しい事にチャレンジして、
  
新しい経験を積んでいますか?


mixiチェック

haxe501 at 00:19│clip!