2015年01月23日

「成長」の積み重ねが「成功」となる

私は、6年前の2009年に、
異業種交流会(名刺交換会)というモノに初めて参加しました。 
  
当時25歳。
  
  
それまでも、参加したセミナーなどで、
向上心のある人たちとちらほら出会うことはありましたが、
  
異業種交流会に参加し始めたことで、
交友関係が一気に広がり始めました。
  
  
現在の弟子たちも、
そうやって交友関係を広げていった中で、出会った子たちですね。
  
  
2009年〜2010年の2年間は、私にとって出会いの時期。
  
  
その5〜6年前に出会った向上心のある人たちは、
   
みんな【自分の将来の夢】について語っていました。
  
  
で、5年経って、その夢はどうなったでしょう?
  
  
私の知る限り、「夢を叶えている人」はほとんど居ません。
  
「過去に描いた夢に向かって、今も突き進んでいる人」もほとんど知りません。
  
  
私の場合、5年前よりもさらに夢が大きく膨らんでいます(笑)
  
もちろん、「実現させる気」満々です。
  
  
成長している人は、夢がどんどん大きくなっていきます。
 
自分の成長に手応えを感じていて、もっとイケる!と思うからです。
  
  
ユニクロの柳井さんや、ソフトバンクの孫さんも、
成長と共に、夢がどんどん大きくなっていると思います。
  
  
でも、成長していない人は、自分の成長を実感できないので、
 
夢がどんどん小さくなっていきます。
  
  
  
5年経過してみて、
  
【 成功、 自己実現、 夢・理想を叶える 】
  
こういう事は、案外難しいモンなのだなと思いました。
  
  
成功・自己実現している人の方が少ないから、
成功者は尊敬され、讃えられる訳ですから、
 
成功・自己実現とは、【狭き門】なのです。
  
  
向上心のある人が全員成功できる訳ではありません。
  
  
そこそこ向上心のある人の中でも、
さらにもっと飛び抜けて高い向上心があるぐらいでないと、
 
成功は出来ないのです。
  
  
中途半端な向上心しか持ち合わせていない人は、
  
結局、夢を見るだけで終わってしまって、
夢を実現させる事は出来ないのです。
  
  
5年も経てば、その人が成長しているかどうかわかると思います。
  
  
国本さんは、5年前、ちょっとばかり元気な普通の女子大生でしたが、
今では、年上の自営業者の人たちに助言ができるくらいになりました。
   
  
国本さんは、非常に速いスピードで成長してきています。
  
  
もちろん、私のサポートもあるからですが、
 
それなりに修羅場をくぐっているので、
精神が鍛えられて、力強く成長しているのです。
  
  
サラリーマンという立場で、延々とルーチンワークをこなすだけで、
修羅場をあまり経験しないのであれば、
 
多少の経験と知識は身についても、
  
【精神の底力が鍛えられる】という事はなかなか無いと思います。 
  
  
「成功」や「自己実現」には、【強い精神力】が必要です。
  
それは、多くの試練や恐怖を乗り越える事によって、身につきます。
  
  
国本さんは、今まで「非常に密度の高い時間」を過ごし、
「濃い経験」を積んできました。
  
  
経過した時間は、成長にあまり関係ありません。
  
【同じ時間で、どれだけ濃い経験を積んだのか?】という事が大切です。
  
  
5年経って、「密度の低い時間」を過ごし、
「薄っぺらい経験」しか積んできていないのであれば、
 
それは、あまり成長していないという事です。
   
   
【目に見えない「成長」の積み重ね】が一定ラインにまで到達した時に、
 
【目に見える「成功」】というカタチになります。
  
  
ですから、日々成長していなければ、成功はありません。
  
  
あなたは過去5年で、どれほど成長してきたでしょう?
  
  
・自分は大きく変わったと言えますか? 
 
・自分の確実な成長を実感していますか?
   
・「付き合う人、考え方、仕事の内容」は、
 どれだけレベルアップしましたか?
  
  
それが、自分がどういう未来を、どういう人生を送る事になるか?
 
という事の【答え】です。


mixiチェック

haxe501 at 01:21│clip!