2015年01月20日

根拠のある希望、根拠の無い希望

どうやら、遠方の「はこぶね倶楽部メンバー」2名が、
波動向上に集中するため、大阪に越してくる流れになりそうです。
  
しかも、おそらく私が住んでいる街の周辺に(笑)
  
  
他の弟子たちも今後越してきたら、すごい街になりそうですね(笑)
  
  
大阪に越してきたら、
もちろん現実がさらに良くなっていくと思います。
    
そこまで自分たちを信頼して、頼ってくれる事も嬉しいです。
  
  
ただ、少しばかりのプレッシャーを感じますね。
 
  
そこまでの「やる気」と「信頼」を見せられて、
  
今までの環境を捨てて、飛び込んで来られる訳だから、
  
結果を出せなきゃ、完全に私の責任です(笑)
  
  
私は人の人生を大きく左右する仕事をしているので、
  
いつも、手術をする外科医の様に、
  
【 ミスは許されない、失敗は許されない 】
  
という、「緊張感」と「重圧感」と「責任感」を持って、
仕事に臨んでいる訳ですが、
  
相手の覚悟が強ければ強いほど、
こちらも絶対に応えなければならない!
 
というプレッシャーが強まります。
  
  
まぁ、自信はありますから、不安はありませんけどね(笑)
  
  
「なぜ私に自信があるか?」というと、
  
【明確な根拠】と【結果を出してきた実績】があるからです。
  
  
結果が出せる明確な根拠…、
  
それは、私の伝えるメソッドは、
  
宇宙の法則に則った、
【万人に対して絶対に効果がでるメソッド】だと言う事。
  
  
そして、それが「理論上」の話だけでなく、
 
みんなに実践してもらって、
【結果を出してきた実績】があるからです。
   
   
【根拠】と【実績】があるので、自信があるのです。
  
  
「根拠と実績の無い自信」というのは、ただの【幻想】です。
   
   
過信、自信過剰、幻想、空想、妄想…、そういった類いのものです。
  
地に足が付いておらず、ただ想像上の中で、
 
自分が成功できそうな気がする…と何となく思っているだけです。
  
  
しかし、それはただの【現実逃避】なのです。
  
  
「自己啓発」や「成功哲学」が好きな連中って、
  
現実逃避している人が多いので、ちょっと気持ち悪いですよね。
  
  
【将来に対して希望を持つ】という事は、とても大切な事です。
  
  
将来に希望があるからこそ、今の辛い経験にも耐えることができるのです。
  
  
私は、自殺願望を持っていた事がありますけど、
「死にたい」と思うのは、【将来に絶望したとき】です。
  
  
希望を持っているから、生きられるのです。
  
希望を失ったら、死にたくなるのです。
  
  
だから、人間は何とか未来に希望を持とうとするのです。
  
  
そして、私が抱いているのは、【根拠のある希望】です。
  
だから、将来に対して安心していられます。
  
  
ただし、人にとって希望は大切なモノですが、
  
【根拠の無い希望】というのは、
  
ただの【「現実逃避の手段」としての「幻想」】なのです。
  
  
あなたの「希望」や「自信」には、
 
【明確な根拠】と【積み上げてきた実績】がありますか?
  
  
それが無いのであれば、それはただの幻想です。
  
  
「本物の自信」は、【経験】からしか生まれません。
  
  
「経験が無いのに自信がある」というのは、
  
自分を過信しているだけで、いずれその天狗の鼻を折られます。
  
  
「根拠の無い自信」も、始めに何かチャレンジするには良いですが、
 
早く「根拠のある自信」にシフトしていかなければなりません。
  
  
「根拠のある自信」とは、
 
【論理的な根拠】と【実績】その双方が組み合わさって、手に入ります。
  
  
根拠だけで実績が無ければ、「空論」になってしまいます。
  
実績だけで根拠が無ければ、「再現性」に自信が持てません。
   
  
(※ 再現性というのは、何度やっても、誰がやっても、
   同じだけの結果がでるかどうか? という事です )
  
  
私には、【根拠】と【実績】の両方があるので、本物の自信があります。
  
     
だから、自分の未来に対しても、お客さんの未来に対しても、
大きな希望を抱いています。
  
  
はこぶね倶楽部のメンバーは、
  
なんだかんだ言っても、成長を最優先する人たちですし、
内面の恐怖やトラウマと向き合って、乗り越えていく意志を持っています。
  
それさえクリアできていれば、問題ありません。
  
  
・成長よりも現在の友達や恋人を優先する人
・内面の恐怖やトラウマから逃げる人
  
については、いくら私がサポートしても無理です。
  
  
・自分の成長を優先する
・内面の恐怖・トラウマを乗り越える
  
それが、結果を出すために必要不可欠な要素です。
  
  
はこぶね倶楽部のメンバーは、
それをクリア出来ているから、大丈夫だと安心しているのです。
   
  
私が自信を持ち、未来に希望を持っているのは、
   
明確な根拠があります。 
  
   
根拠の無い自信、根拠の無い希望は、
   
【地に足の付いていない幻想】です。
  
  
あなたの自信・希望には根拠がありますか?
  
  
根拠が無いのであれば、
  
【実力】を身につけ、【実績】を積むしかありません。
  
  
【「実力」と「実績」に裏打ちされた自信】で無ければ、
  
それは役に立たないのです。
  
  
「本物の自信」を身につけるには、
   
自分を鍛え高め、経験を積んでいくしかないのです。


mixiチェック

haxe501 at 14:30│clip!