2014年11月29日

好きな仕事をして生きていく方法

好きな事を仕事に出来るのは、
【特別な一握りの人間だけ】だ。
  
そう思っている人は多いと思います。
  
  
でも、それは「真実である」とも言えますし、
「そうでは無い」とも言えます。
  
  
【特別な環境】や、【特別な才能】に恵まれた結果、
 
「自分の好きな仕事をしている」と言う人は多いでしょう。
  
  
しかし、「普通の環境」で普通に育ってきた人でも、
  
自分の才能を開花させ、好きな仕事で生きていく事は可能です。
  
  
その為に必要な事は、
 
・自分の理想を叶えるという「精神力(意志・勇気・覚悟)」
・優秀な「メンター(指導者・教育者)」
 
その二つです。
  
  
そして、自分に合ったメンターを引き寄せるのも、
「自分の意志・勇気・覚悟次第」ですから、 
 
結局は、自分の【精神力が全て】なのです。
  
  
年齢とか、才能とか、確率とか、
そういったことはあまり関係ありません。
  
  
私は、【成長する為に必要な素養】は、
  
・やる気(意志)
・素直(謙虚さ)
・信頼(自分の将来性への信頼、メンターへの信頼)
  
と、その3つだと言っています。
  
  
私には、直接指導してくれるメンターはいませんが、
自分を導いてくれる高次元の存在や、宇宙の法則を信頼しています。
  
そして、「自分には導いてくれる存在が必要なのだ」と、
そういう気持ちを持つには、「素直さ、謙虚さ」が必要です。
  
  
上記の3点さえあれば、
誰でも夢や理想を叶え、成功できると思います。
  
  
逆に言うと、その3点を持てる人が少ないので、
成功できる人も少ないわけですが…。
  
  
年齢的に、才能的に、確率的に…、
 
そんな常識に惑わされる必要はありません。
 
 
必要なのは、【自分の意志・勇気・覚悟】です。
  
  
それさえあれば、夢や理想を叶え、成功する事は可能です。
  
  
逆に言うと、「成功できなかった人」というのは、
  
【意志・勇気・覚悟が足りず、精神力が足りなかった】
  
という事なのです。
  
  
なので、自分が
 
・好きな仕事に就けない事に対して、
・成功できないことに対して、
 
「言い訳できる余地」というのは、全く無いのです。
  
  
【全てが、自分の意思次第】だからです。
 
現実というのは、自分の意思次第で、どうにでも出来る事なのです。
  
 
ほとんどの人は、自分の人生が上手くいかない理由について、
 
別のことのせいにして、責任転嫁して、 
「言い訳」することによって、逃げています。
  
  
でも、その「言い訳」は真実ではありません。
  
  
「全て、自分次第でどうにでも出来る事」なのに、
自分が「それをやろう」としなかっただけです。
  
自分に「勇気が無く、意志が無かっただけ」なのです。
  
  
じゃあ、意志や勇気は、どうやって育まれるのか?
  
と言うと、それは【日頃の行い】しか無い訳です。
  
  
日頃から、「勇気」を出して、「徳を積む習慣」が、
   
土壇場や、いざという時の勇気や意志に繋がります。
  
  
結局は、毎日を真剣に生きている人に対して、
救いの手は差し伸べられるのです。
  
  
ラクをしようとか、自分だけ得をしようなんて思わず、
  
地道に、愚直に、正々堂々と、
人様に、お天道様に恥じない様に生きる。
  
  
結局は、そういう生き方をしているかどうか?が、問われているのです。


mixiチェック

haxe501 at 16:58│clip!