2014年11月25日

学校教育のネガティブな洗脳

11月は、「家具、家電、寝具」に投資して、
合計10点以上のお買い物をしました。
  
  
映像作品を鑑賞する為のテレビや、
ブルートゥーススピーカーも買いました。
  
家の中の居心地が良くなってきたので、
カフェに行く回数が減りましたね。
  
  
オシャレなカフェでぼーっと考え事をするのが好きなのですが、
だんだん、家の中がカフェみたいになってきました。
  
  
iPodを使って、YouTobe上で、
その時の気分のBGMを引っ張ってきて、
  
それをブルートゥーススピーカーで、流す。
  
  
そして、新しい食器棚に設置してあるエスプレッソマシンで
カプチーノを作って、飲みながら仕事の事を考える…。
  
  
うーん。 快適です。
  
  
そして、高次元の視点から言うと、
  
観念が感情を生み出し、感情が現実を創造します。
  
  
ですから、怖れなどのネガティブ感情を強く持っている人は、
ネガティブな現実を創造し、引き寄せてしまうのです。
  
  
逆に言うと、ポジティブな感情が、
さらなるポジティブな現実を引き寄せるのです。
  
なので、これも自己投資な訳ですね。
  
   
お金があれば旅行に使うと言う人もいるでしょうが、
私の場合、想像力が豊かなので、
  
写真を見ただけで、
そこに行った時の気分が感じられてしまうのです。
  
だから、私は誘われない限り、自ら旅の計画を立てることはありません。
  
  
それに、外泊すると、高級ホテルと言えども、
 
「お風呂用の浄水器」が無く、「シャンプー」の質が低い。
  
…ので、バスタイムのクオリティが落ちてしまいます。
  
  
髪の毛がキシキシのパサパサになってしまう。
  
  
これが、ホテルに宿泊する時の大きなデメリットです。
  
  
もちろん、旅行に情熱を感じる人は、旅行した方が良いですけどね。
  
  
私にとっては、「たまにある刺激より」も、
「日々の生活が快適である」という事が何よりも大事です。
  
  
そして、日々の生活を快適にする為には、
   
まずは、【やりたい仕事をする】という事が、一番大事ですね。
  
  
いくら豪邸に住んでいても、毎日やりたくない仕事をしてたら、
それは苦痛でしか無いでしょう。
  
私だったら、ボロ屋に住んでいたとしても、
好きな仕事をする方を選びますね。
  
  
自分が人間である以上、生活して行くには、
「他人の助け」を借りなければなりません。
  
農家の人の世話にならないと、ご飯は食べられない訳です。
  
  
食糧の確保から、ゴミの焼却、生活用品の作成、住まいの建設…
  
みんな自分でやっていたら、それだけで日が暮れますね(笑)
  
  
自分が生活して行くには、他人の世話にならなければならない。
  
その代わり、バランスを取るために、
自分も何か社会や他人に貢献しなければならない。
  
  
それが、【経済の基本原則】なのです。
  
  
・自分は「他人のお世話」になっておきながら、
・自分は「他人のお世話」をしたくない
 
というのは、バランスの観点から見ると、矛盾しています。
  
  
だから、学生であるとか、病気や障害を持っているなど、
特別な事情があって働けないという人以外は、
  
生きるために、「他人や社会に貢献する」という事が基本なのです。
  
  
自分が生活していくために、
他人や社会に貢献しなければならないのだとしたら、
  
どうせなら、「自分の好きな仕事」の方が良いでしょう?
  
  
たとえ嫌いな仕事だとしても、
「辞めたら生活の糧が無くなる」と思うから、
  
イヤな仕事でも、ほとんどの人は耐えて働いている訳です。
  
  
でも、学校でも会社でも、【好きな仕事に就く方法】を教えてくれません。
  
  
本当は「幼児教育、児童教育」で教えた方が良い事を、
  
現代の学校教育では、何も教えてはいないのです。
  
  
だからこそ、私がぜんぶ教えているのです。
  
  
・人間関係を改善する方法
・情熱を見つける方法
・収入を高める方法
・健康になる方法
・後悔しない人生を生きる方法
  
 
幸せな生活の土台である、【心理・経済・健康の本質】
 
自分の好きな仕事【ライフワーク】で生きる方法
  
  
学校教育では教わらない重要な事を、私がみんな教えています。
  
  
学校教育で教えられるのは、学問とスポーツぐらい。
  
  
それ以上に、
ネガティブな観念(常識)をたくさん植え付けられてしまいます。
  
  
私の元に学びに来る人に対して初めにやるのが、
  
その【学校教育の洗脳を解くこと】です(笑)
   
  
学校教育に洗脳されている人の洗脳を解こうとする度に、
学校教育なんて、ロクなもんじゃ無いなと思います。
   
  
学校教育というのは、
【 役所や企業にとっての従順なサラリーマン養成所 】ですよ。
   
   
だから、【私立の学校に高い学費で入学させる】とか、
  
私なら絶対にしませんね(笑)
  
  
だって、自分に子供がいたとしても、
  
【大学に進学し、企業のサラリーマンになる】
  
なんていう人生は歩んで欲しくないからです。
  
  
やっぱり、自分の子供にも、ライフワークで生きて欲しい。
 
 
自分の個性、才能を充分に活かし、情熱的に生きて、
「自分にしかできない仕事」を成し遂げて欲しい…。
 
そういう風に思います。
  
  
まぁ、私は本人の自由意志を尊重しますから、
  
「どうしても学校に行ってサラリーマンになりたい!」というのであれば、
その選択も尊重しますけどね(笑)
  
  
ライフワークで生きるには、
まず「学校教育で植え付けられた洗脳」を解くことからです。
 
ライフワークを目指すのであれば、 
自分は「ネガティブに洗脳されている」という事を理解した方が良いです。
  
  
「自分の考えが正しいと思いたい。自分の考えを曲げたくない。」
  
という人は、【ネガティブに洗脳されたままでいたい】という事なので、
  
何も現実が好転する事はありません。
  
  
「自分は何も知らない、自分は何も解っていない」
   
という、素直で謙虚な姿勢の人こそが、
 
現実を早く好転させていく事が出来ます。


mixiチェック

haxe501 at 17:23│clip!