2014年11月24日

心理の仕事は危険

男性で、カウンセラー、コーチ、セラピストをやっている人で、
  
「頭がハゲている人」って、本当に多いんですね。
  
  
あまりにも髪の毛が薄いから、
坊主にしている人も多いと思います。
  
  
これは何故か? というと、
  
クライアントに【生命エネルギー(オーラ)】を吸い取られることで、
  
老化が加速し、肉体が老けてしまっているのです。
  
  
5年〜10年くらいやっている人は、かなり顕著だと思います。
  
  
「心理の仕事をしている人」は、基本的に奉仕精神が旺盛なので、
  
自分の生命エネルギーを、相手に与えてしまうのです。
  
  
その代わりに、
   
相手のネガティブなエネルギー(邪気)を受け取って、背負っています。
  
  
つまり、心理の仕事っていうのは、
 
映画の「海猿」みたいなモンで、
 
【自分の身を危険に晒して、人を助けに行くような仕事】なのです。
  
  
やるなら、それを解った上でやった方が良いですね。
  
  
そういう「危険が伴う仕事」に就く場合、
  
一般の社会であれば、【厳しい特訓】を積んだ上で、
  
初めて「人助けの場」に立てると思います。
  
  
しかし、ほとんどのカウンセラー、コーチ、セラピストっていうのは、
  
そういう事が解っていません。
  
  
なぜなら、養成機関でもそんな事は教わらないからです。
  
  
業界の中で、その危険性を知っている人が少ないから、
 
「生命エネルギー」について何も知らない無知な人間が、
大勢、プロの看板を掲げて仕事してるのです。
  
  
うつ病患者を救おうとした人がうつ病になり、
精神病患者を救おうとした人が精神病になり、
  
ミイラ取りがミイラになるのです。
  
  
私も、当然他人にエネルギーを与えています。
  
  
と言うか、意識しなくても、
エネルギーというのは、高い所から低い所へ流れるので、
 
人と会っているだけで、エネルギー交換は起こります。
  
  
なので、私は「人混み」が嫌いですし、
  
大した用件が無いのであれば、極力、人と会いたくないのです。
  
  
エネルギー吸い取られちゃいますからね。
  
ガードして、自分のエネルギーを守っているのです。
  
  
私も仕事ではエネルギーを他人に与えていますが、
 
私の場合、
 
「ネガティブなエネルギーを抜く方法」と、
「ポジティブなエネルギーを充電する方法」を理解しているので、
 
そこそこ若さを保っていると思います。
  
  
それに、大抵、心理をやってる人間って言うのは甘党で、
  
砂糖たっぷりのアイスクリームやパフェなどを食べまくっています。
  
  
心理の仕事をやっている人間の、
【健康に対する意識の低さ】も、早く老けてしまう大きな要因です。
  
  
なので、「心理の業界」って本当に【未成熟】も良いところ。
  
  
興味ある人は多くても、正しい知識を持っている人がほとんどいない。
  
なぜなら、【目に見えない世界】を扱う分野だから。
  
  
【目に見える世界】のことは、
大きな研究機関で研究されています。
  
遺伝子とか、薬品とか、細胞とか、科学技術とか…、そういうのはね。
  
  
最先端の技術というのは、【経済】と密接に関係がありますから、
国や大学が真剣に研究するのです。
   
   
それに引き換え、
【心理(幸せ)を研究している人のレベルの低さ】ったらありゃしない。
  
  
なぜなら、資本主義経済(金儲け)にあまり絡まないからです。
  
 
本当は、経済の根本も心理なのですが、
   
その【本質】を理解している人は、ほとんど居ないでしょう。 
  
  
結局、現代の人々(企業と政治家)は、
「金儲け」に関係無いことは真剣にやらないのです。
    
   
なぜなら、「お金」というモノを過大評価して、
  
「お金至上主義」の価値観にまみれているからです。
  
  
心理がまともに脚光を浴びるのは、
  
今後、【経済危機】などが来て、
人々の「お金に対する価値観」が揺らぎ、崩れてきた時でしょうね。
  
  
それも、もう直に来るはずですが、
  
時代が自分に追いついてくるのを待つのにも、うんざりしますね。
  
  
経済において、本当に価値があるのは、お金じゃ無くて、人の才能です。
  
  
無人島で、いくらお金持っていても意味がありません。
 
お金は、相手がいてこそ、意味があるモノなのです。
  
  
だから、【人の才能を高め、人の才能を集めておくこと】が、
  
これからの時代で最も重要な事です。  
   
   
「お金」を中心に考えられている「現在の経済観念」の方が、
本質からズレていて、おかしいのです。
   
   
って、これだけブログで同じ事を毎度毎度書いていますが、
 
「目に見えるモノしか信じない人」というのは、
 
実際に危機が来てからでないと、気づけないのでしょうけど。
  
  
ま、そん時になってから、
慌てて対処しようと思っても、もう手遅れですけどね。
  
  
早いとこ、人類全体の意識が進化していって欲しいですね。


mixiチェック

haxe501 at 08:33│clip!