2014年10月28日

「ジョン・タイター」と「ネガティブな未来」

10年以上前のかなり古いネタですが、
  
最近改めて、ジョン・タイターの残した
「未来の歴史」が気になりだしました。
  
  
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BC
 
http://shinkyaku.net/site/Ikusa/38.htm
 
http://ww5.tiki.ne.jp/~qyoshida/kaiki2/158johntitor.htm
  
   
今まで、多くの情報を学んで来ましたが、
ジョン・タイターの発言には筋が通っており、矛盾は感じられません。
  
  
ウソやでっち上げというのは、いつかバレてしまうものですが、
 
「真実かどうか解らない」と言われているという時点で、
 
ジョン・タイターが未来人であるという事には、
かなりの信憑性があると思っています。
  
  
仮に、ジョン・タイターが
本当に未来からやってきた人物だと仮定すると、
  
彼は、非常にネガティブな未来のパラレルワールドから、
やってきたという事になります。
  
  
第三次世界大戦(核戦争)が起こり、
30億人が死滅し、放射能の汚染がひどい…という未来です。
  
  
まるで、「北斗の拳」か「攻殻機動隊」の様な世界観ですね(笑)
  
  
しかし、今後ネガティブな地球にシフトしていく人たちにとっては、
  
これらは他人事では無く、非常に現実味のある事かも知れません。
  
  
現に、世界中で「軍事的な動き」が活発になっていますからね。
  
  
ネガティブな地球にシフトする人たちにとっては、
【世界戦争は、起こりうる未来】なのだと思います。
  
  
しかし、以前に
  
【チャネリングによる「未来予知」の威力】という記事でも書きましたが、
 
http://growheart.livedoor.biz/archives/51935522.html
 
 
「ネガティブな未来」を知る事によって、対策を講じ、
「ネガティブな現実化」を防ぐ事が出来ます。
  
  
ですから、【ネガティブな未来】を知る事には、
  
非常に大きな価値があるのです。
   
  
ジョン・タイターがネット掲示板に書き込みをしてくれたおかげで、
  
多くの人が、ジョン・タイターが生きてきた様な、
「荒廃した世界になって欲しくない」と思った事でしょう。
  
  
「ネガティブな未来」を知る事によって、
  
「ポジティブな未来」を選択する事が出来るのです。
  
  
自分が、これからどういう世界で生きる事になるのか?
  
  
それは、【自分の「精神性」がどれくらい高く、ポジティブなのか?】
  
という事によって決まります。
  
  
「他人を蹴落としてでも、自分さえ良ければいい」という人は、
  
争いの絶えない世界へとシフトする事になるでしょう。
  
  
ジョン・タイターの歩んできた世界でも、
 
2015年が、ひとつの大きな節目となった時期の様です。
  
  
来年から、目に見えて世界は大きく動き出すのかも知れません。
  
  
準備は出来ていますか?


mixiチェック

haxe501 at 18:31│clip!