2014年10月01日

資源のバランスと使い道

人間の持てる資源の種類には、
  
・健康
・お金
・時間
・人脈
・能力
・エネルギー
  
などがあります。
  
  
私は、昔から「発明」や「アイデア」を出すのが好きで、
「考えて価値を生み出したい」人間でしたから、
 
【時間をお金に換える労働】が嫌いというか、向いていなくて、
 
「時間の自由」を何よりも求めてきました。
  
  
その結果、現在の生活では、時間は有り余っています。
  
  
資源が有り余っていると、
【有効な使い道(投資先)】を探したくなるモノだと思います。
  
有効なお金の使い道、
有効な時間の使い道、
有効な能力の使い道…、
 
 
豊かな状態というのは、
  
【資源の使い道】を「一生懸命考えなければ出てこないくらい」に、
有り余っている状態だと思います。
  
自分の人生を成り立たせる上では充分に満たされていて、
「さらに有効な投資先を見つけたい」と望むくらいに、余っている状態です。
  
  
しかし、この資源というのは、バランスが大切で、
  
時間は有り余っているけど、お金は全く持っていない
という、ホームレスの様な生活はどうか?
  
逆に、お金は有り余っているけど、自由時間が全く無い、
という、生活はどうか?
  
というとあまりやりたくない訳で、
  
どれか一つが突出しているよりも、
バランスが取れている方が、豊かさを感じると思います。
  
  
そういう観点で見た時に、
  
時間が有り余っている一方で、
私にとって、いつも枯渇している、足りていない資源があります。
   
  
それは、【エネルギー】です。
  
エネルギーだけは、いくらあっても足りないです。
  
  
それは、
  
【エネルギーの性質、重要性、有効な扱い方、守り方】
を、周りの人たちに伝えてこなかったからという事と、
  
【自分自身が過保護なせい】もあると思います。
  
  
「エネルギー」というのは、人間のあらゆる活動に必要な、
 
車にとってのガソリン、家電にとっての電気の様なものです。
  
  
私にとっては、特に
  
・他人とコミュニケーションをとる時
・創造性が必要な作業をする時
  
に必要です。
   
   
時間が有り余っていても、充分なエネルギーがなければ、
生産的な事が出来ず、休息しかできないので、結構もどかしいです。
  
  
私が精神を病んでいた時には、エネルギーが全く無くて、
家族とすら話したくなかったですからね。
  
ただ、ずっと寝ていたかった。
  
  
今でも、本当にエネルギーが足りなくなると、
歩くのもフラフラになりますし、数日寝込みます。
  
  
私が現在、いつもエネルギー枯渇状態なのは、
 
自分のエネルギーを、
【他人の人生を引っ張り上げるため】に、常に与えまくっているからです。
  
  
弟子やお客さんの中で、
エネルギー的に自立している人は、ほとんどいません。
 
いても、たった一人ってところですね。 
  
  
なぜなら、普通に日々の生活を送っていると、
  
「ポジティブな人」と関わるよりも、
「ネガティブな人たち」と関わることの方が多いからです。
  
  
そのネガティブな人たちのエネルギーにまみれていると、
 
自分のエネルギーを吸い取られて、
ポジティブに向かうエネルギーが無くなってしまいます。
  
  
ですから、普通に一般的な生活しながら、
自分の波動(エネルギー)を引き上げるのって、本当に難しいというか、
  
誰か引っ張り上げてくれる人がいないと、ほとんど不可能に近い訳です。
  
  
弟子やお客さんに対しては、
私や国本さんが、エネルギーを注いで、引っ張り上げていますが、
   
私自身は、国本さんの分のエネルギーも引き上げているので、
   
最終的に、全ての負担は私にのし掛かってくる訳です(笑)
  
  
この状況を脱するには、
 
弟子やお客さんに、【エネルギーの重要性】というのを理解してもらって、
  
ネガティブな人々から自分のエネルギーを守って、
少しでも【エネルギー的に自立】してもらうしか無いですね。
  
  
それと、「素直で無い人」というのは、
  
一発で私の言うことを聞かず、私に何度も同じ事を言わせるので、
  
そういう人が、私のエネルギーを一番無駄にしています。
  
  
弟子に対しては、「同じ事を2度言わすな」と言っていますが、
  
一発で聞いてもらわなければ、
【貴重な私のエネルギーを無駄にしている事】と同じになるからです。
  
  
弟子の中でも、過去に「素直じゃ無かった子」は何人もいますが、
   
その姿勢を改めさせるのに、
ものすごく多大なエネルギーと労力を使いました。
  
  
現在、その過程を経て、素直になった子を指導するのは、
本当にラクになりました。 
   
   
こちらは、ものすごい量の多大なエネルギーを割いて、指導しているのです。
  
  
それを何度も無駄にされると、
 
徒労感でいっぱいというか、
正直、相手の人生を諦めたい気持ちも出てきます。
   
  
でも、私は自分の信念を折ったことが無いので、
 
やっぱり諦められずに、相手から手を離さない限りは、
何度でもエネルギーを注いでしまうのです(笑)
  
  
私のエネルギーは非常に貴重です。
  
  
そして、素直で無い人は、
  
私の「助言」や「エネルギー」を何度も無駄にしているので、
いっこうに人生が良くならないのです。
  
  
素直な人は、私の「助言」や「エネルギー」を
全てスムーズに受け取ってくれるので、
  
非常に早いスピードで人生が好転していくのです。
  
  
私のエネルギーを無駄にしないためにも、
より、素直になっていって頂きたいですね(笑)


mixiチェック

haxe501 at 09:30│clip!