2014年09月26日

世間を知る

もうすぐ31歳になりますが、
  
自分の20代を振り返ると、
  
「世間知らずの状態」から
「世間の実態を知ってくプロセス」でもあったなぁと思います。
  
  
・インターネット上の儲け話にチャレンジして、失敗してお金を損したり
  
・「ITベンチャーに入って修行を積もう!」と思って入った中小企業が、
 ただの下請け会社だったり(笑)
  
・異業種交流会に行って、いろんな業種、人種の人たちと関わったり
  
・いろんなお金持ちの家にも行かせてもらいましたし、
  
・自己啓発やビジネスの世界の有名人とも会ってきました。
  
  
失敗も多かったですが、
それも人を指導する時に役立つ経験ばかりでしたね。
  
  
いろんな経験をして、「世間とはどういったものか?」
  
という事を学んで来ました。
  
  
「様々な人」、「様々な仕事」を見てきました。
  
  
学校じゃ教えてくれませんし、自分で経験しないとわかりません。
  
  
独立するまでに転職もたくさんしましたが、
  
ずっと同じ場所に勤めているよりは、
「密度の濃い時間」を過ごしてきたと思います。
  
  
いろんな人種の人たちと関わることによって、
様々な【価値観のバリエーション】も知る事が出来ました。
  
  
私は、ブログ記事では、
自分の「言いたい事」を「言いたい放題」言っていますが、
  
人と会って喋る時は、相手の価値観を見抜いて、
「相手の価値観に目線を合わせた会話」をする事が出来ます。 
  
  
カウンセリング、コーチング、コンサルティングなどの、
人の相談に乗る仕事をする上では、非常に重要なスキルです。
  
  
それも、たくさんの人種と会ってきたからこそ、
出来る事だなぁと思います。 
  
  
それが出来ないと、
ただの「自分の価値観の押しつけ」になってしまうので、
  
相手も自分の話に聞く耳を持ってくれません。 
  
  
ブログ記事では自分目線で言いたい放題ですが、
会って喋る時は、完全に相手目線で聞き役に回る事が多い。
  
そうやって、バランスを取っています。
   
   
20歳の頃に「自由人」を目指し、
約10年かけて、ようやく「自由人」になれましたが、
  
振り返って思う事は、
  
【起業って思ったより難しかったな…】と言うことです。
  
  
私の弟子たちや、お客さんたちは、
私が積み上げてきたリソースを使えるので、
  
私より苦労しなくても良いと思いますが、
  
「全てをゼロから構築していく」というのは、
本当に時間もかかるし、大変です。
  
  
大体、若くして成功する人の中で、
自社オリジナルのサービスで勝負する人は稀だと思います。
  
  
営業の出来る人が、ヨソの作った商品やサービスを販売する、
いわゆる「代理店」からスタートする人が多いと思います。
  
  
自社開発の商品か、他社商品か、それだけでも、
めちゃくちゃ労力が変わってきます。
  
  
世間を知らない段階では、「成功の外側」だけを見ていましたが、
 
世間を知った今では、「成功の中身、質」がわかるようになりました。
  
  
【無いものをゼロから構築していく事】と、
【既にあるものを利用していく事】では、
  
かかる労力が「天と地の差」、「雲泥の差」です。 まったく違います。
  
  
まぁ、より労力が少なく、
大きな成果を出していく事に越したことは無いですが、
    
ゼロから何かを創り上げる人の方が、経験値も上ですし、
長い目で見れば優秀になっていくと思います。
   
   
商品・サービスだけでなく、
ゼロからお客さんを創っていく事の難しさも感じました。
   
   
私の場合、成長スピードがめちゃくちゃ速く、
人脈の入れ替わりも非常に早いので、
 
【一旦仲良くなっても、すぐに別れが来る…】
 
という事をたくさん経験してきました。
  
  
そんな感じですから、まったくお客さんが安定しない(笑)
  
せっかく強い信頼関係が出来ても、ほどなくして壊れてしまう(笑)
  
  
それで、「同じスピードで成長していける人」でないと、
「縁」は続かないんだって事もわかりました。
  
  
そういった点で、
  
今の弟子やお客さんは、同じ方向を向いて成長しているので、
「縁」が続く事がわかっていますし、
  
過去の状況から考えると、ようやく安定しています(笑)
  
  
弟子に言っている事ですが、仕事はシンプルです。
  
【価値】と【信頼】の二つがあれば、仕事は成り立ちます。
  
  
「お客さんからの信頼」と「お客さんに提供する価値」
  
どちらかが欠けると、仕事は成り立ちません。
  
  
【信頼を強める。 価値を高める。】
 
仕事でやっていくことは、非常にシンプルな事です。
  
  
言葉にするとシンプルだけど、実際にやってみると難しい(笑)
  
  
大体の人が、
 
・提供する価値ばかり気にして、信頼がおろそかになっていたり、
・信頼ばかり気にして、提供する価値がおろそかになっていたり、
 
どちらかに偏って、バランスを崩しているんですね。
  
  
しかし、安定した仕事をしていくためには、両方が必要。
  
  
プロって言うのは、シンプルな事を究める。
  
  
ラクな道、近道、王道はありません。
  
知識ばっかり増やしていても、
信頼は強まりませんし、価値は高まりません。
  
  
【知識】は【経験】と結びついてこそ、【価値】になります。
  
経験の伴わない知識は、机上の空論です。
  
  
一番の「ラクな道、近道、王道」は、
  
【その道を極めている先生(メンター)】に就いて、
教えを乞い、直接学ぶ事です。
   
  
先生の持っている「頭脳」と「信頼」を利用させてもらう事です。
  
  
「ノウハウの販売」で利益を上げている人たちも、
  
自分が成功した直接の要因は、ノウハウを学んだからでは無く、
メンターに引き上げてもらって成功しているハズです。
  
  
「自分が成功した方法(メンターに弟子入り)」では無い方法を
「成功ノウハウ」として売っているのだから、
   
それは【詐欺】と言われても仕方無いと思いますね。
   
   
パイオニア精神で、先生の助けを借りず、自力で這い上がるのも、
非常に大変ですが、それはそれで価値のある事です。
  
  
どちらの道で行くかは、本人の意志の強さとポテンシャル次第ですね。


mixiチェック

haxe501 at 11:10│clip!