2014年09月20日

初歩的な自己啓発からの卒業

自己啓発と言えば、有名どころで言うと、
  
「ナポレオン・ヒル、ジェームス・スキナー、
 本田健、斎藤一人、引き寄せの法則」
  
いろんな著者や内容の本が出回っていますね。
  
  
他にもよく耳にするのが、
  
・ランドマークのブレイクスルー
・アバターコース
・NLP
  
などの、自己啓発セミナーもあります。
  
  
地方に散らばっている「無名なモノ」も含めると、
巷には、非常にたくさんの「自己啓発コンテンツ」が溢れています。
  
  
私も20代前半の頃は、
  
そういう自己啓発の本を読み漁り、
セミナーにもよく行っていました。
  
  
ですから、そういう人の気持ちもよくわかりますが、
  
しかし、いくら自己啓発の本を読み、セミナーに行っても、
それだけでは、実際に成功する事は出来ません。
  
  
それらの「自己啓発コンテンツ」というのは、
  
「自分らしい人生」を生きようとする【初めのキッカケ】、
【入り口】としては良いと思います。
  
  
私も、そういった本やセミナーでキッカケをもらいました。
  
  
でも、それらの本やセミナーというのは、初等教育みたいなものです。
  
「幼稚園」とか、「小学校」のレベルなのです。
  
  
未来に夢と希望を持って、上昇志向の仲間とワイワイできる…。
  
そういう初歩のステップなんですね。
  
  
しかし、ある時「気付く人」は気付きます。
 
【何かがおかしい…。 
 
 このままじゃ夢は叶わないんじゃないか?
 自分は成功できないんじゃ無いか?】
 
って(笑)
  
  
そこで、二つの選択肢が生まれます。
 
 
1.自分の寂しさを埋めるために、ぬるま湯に浸かり続けて、
  成功しない友達(仲間)と「叶わぬ幻想」を見続けるのか?
   
それとも、
  
2.自分が実際に成功するために、夢・理想を実現させる為に、
  今までの友達(仲間)に別れを告げて、今までの場所を卒業し、
  次のステップに進んでいくのか?
  
  
要するに、「居心地が良く、ラクな幼稚園・小学校」を卒業して、
「もっと勉強が難しい中学校・高校」へと進学していくのか? です。
  
  
私がいつも言っている、
【成長を取るか? 人を取るか?】という言葉通りです。
  
  
そこで、
 
「成功を諦めて小学校に留まり続ける人」もいるでしょうし、
「成功に執着して、中学校・高校にステップアップしていく人」もいるでしょう。
  
どちらに進もうが、正解はありません。
  
単純に、自分の好みです。
  
  
私の「弟子になる人」や、「はこぶね倶楽部に所属し続ける人」は、
  
その二択を突きつけられた時に、【進学する方】を選択する人たちです。
  
  
【進学を選ばない人】は、もともと「はこぶね倶楽部」に入らないか、
もしくは、人への執着を手放せず、どこかの時点で辞めて去って行きます。
  
  
巷の自己啓発が、【幼稚園・小学校レベル】なら、
  
私の提供するメソッドは、【中学校・高校レベル】なのです。
  
  
自分の「夢・理想」を叶えるために、「成功」するために、
  
「上に昇っていこうとする人たち」の為のモノです。
  
  
【幼稚園・小学校】から、【中学校・高校】へ進む時には、
 
今までの環境、情報、人脈…、すべてを捨て去らなければなりません。
  
  
「小学校」と「中学校」では、所属している人の【層が違う】のです。
  
  
「小学校の友達」に別れを告げて、
新たに中学校で「新しい友達」を作っていくのか?
 
「古い友達」と別れられずに、小学校に留まり続けるのか?
   
   
それは、一人一人の選択なのです。
  
  
「ワクワク、ワクワク、ツイテル、ツイテル」と言っているだけで、
それだけでは成功は出来ないのです。
  
  
イチローは、野球で成功していますが、
自分に厳しい生活習慣を課し、めちゃくちゃストイックに練習しています。
  
  
「ワクワク、ワクワク、ツイテル、ツイテル」と言っているだけで、
誰もイチローみたいになれる訳ではありません。
  
  
成功するには、何よりも【自分に対する厳しさ】が必要なのです。
  
  
「厳しさ」を避けている人間は、それだけで成功しません。
  
「厳しさ」を積極的に受け入れ、自分に「厳しさ」を課し、
喜んでそれを乗り越えていく人間が、実際に成功していく人間です。
  
  
今まで「幼稚園・小学校」で勉強してきた人にとっては、
 
かなり耳が痛い話かもしれませんが、それが【現実】です。
  
  
「本を読むだけ」で、「セミナーに参加するだけ」で、
「ワクワク、ワクワク、ツイテル、ツイテルと言っているだけ」で、
 
自分は成功できると思っている事が、
地に足が付いておらず、現実離れしているのです。
  
  
【現実って、思ったよりも厳しいんだ】って。
  
それを理解した上で、諦めるのか? 諦めないのか?
  
  
その選択が、人生の方向性を大きく左右していくのです。


mixiチェック

haxe501 at 16:03│clip!