2014年09月19日

ビジネスノウハウを売る仕事は早晩無くなる

私は、「ライフワーク起業支援」という仕事をしていますが、
  
その最も対極に位置する仕事が、
【ビジネスノウハウを売る仕事】です。
  
  
地球がポジティブになっていくにつれて、
ビジネスノウハウを売る仕事は、確実に無くなっていきます。
  
  
ただし、「コンサルティング」という仕事は無くなりません。
  
個別で対応していくコンサルティングという仕事は発展していきますが、
一対多でノウハウを売っていく仕事は無くなっていきます。
  
  
この違いはわかりますか?
  
  
人によって、「個性」も「状況」も「価値観」も、何もかもが違うのに、
  
【画一的な教育】を施しても、「結果が出ない」という事がわかるからです。
  
  
これは、学校教育にも同じ事が言えます。
  
  
学校教育は、まったく「個性」や「才能」や「価値観」が違う子供たちに、
まったく同じ「画一的な教育」を施します。
  
  
それは、
  
【自分一人で全部やらなければならない】
  
という思い込みを植え付ける事になりますし、
  
【助け合いの精神を否定する事】になります。
  
  
それは、ビジネス教育の業界にもまったく同じ事が言えます。
  
  
例えば、
   
「自分でマーケティングやセールスについて学ばなければ成功しない」
  
なんていう【馬鹿げた思い込み】を、たくさんの人が持っています。
  
  
例えば、外国人とコミュニケーションを取ろうと思った時に、
 
【自分で外国語を学ぶ】という方法もあれば、
【通訳を雇う(外注)】という方法もあります。
  
  
通訳を雇った方が早くてラクなのに、
自分でイヤイヤ必死に勉強して、まったく上達せず、
  
外国人とコミュニケーションを取るという目的を果たせないなんて、
本末転倒です。
   
  
経営者の目的は、「勉強」ではありません。 【結果を出すこと】です。
  
そして、【経済】とは自分一人で何でもやるのではなく、
いろんな才能を持った人たちが助け合って成り立っています。
  
  
優れたリーダーとは、一人で何でもやる人間では無く、
 
「自身の人間性(精神性)」と「ヴィジョン」によって、
人々を惹き付け、人々をまとめあげて、
 
一つの方向に向かわせる事ができる人間です。
  
  
経営者に必要なのは、人々から頼りにされるような「人間性」を高める事と、
お客さんや社員が、未来に希望を持てる「ヴィジョン」を掲げることなのです。
  
  
決して、脳みそにゴミを詰め込む「お勉強」ではありません。  
  
  
自分に「人間性」と「ヴィジョン」さえあれば、
たとえ自分がセールスやマーケティングできなくても、
  
セールスやマーケティングの得意な人間がやってきて、
「ぜひ、あなたと一緒に仕事がしたい! ぜひ、協力させて欲しい!」
  
と、向こうからやってくるんです。
  
  
スティーブ・ジョブズも、
 
マーケティングが得意な人間を口説き落として、
コカコーラから引き抜いてきたのは有名な話です。
  
  
  
現代の学校教育が、【現在の子供や社会に合わない】なんてことは、
まったくもって、周知の事実です。
  
  
しかし、大人になっても学校教育の成功法則を引きずっている人は、
 
学校でやっていたのと同じように、
 
自分一人で何でも出来なければならないと思い込み、
「エラそうな先生」の言うことを【盲信】し、勉強ばかりしています。
  
  
そんなズレたことばかりやっているから、結果が出る人が少ないのです。
 
全員結果が出ないとは言いません。
  
  
一部には、現代の学校教育が好きだという子供もいるでしょう。
 
そういう子供は、現代の学校教育でも成績が良いのです。
  
  
しかし、現代の学校教育以外の、
オルタナティブな教育方法の方が合っていて、
   
そちらの方が自分の才能を充分に引き出し、
発揮していける子供の方が多いでしょう。
  
  
【一部の結果が出た人】の事を取り上げて【誇大広告】をしているのが、
現在のビジネスノウハウを売っている人間のやっている事だと思いますが、
  
その裏には、「結果が出ていない大多数の人々」が隠れているのです。
  
  
結局、学校教育の成功法則を信じ、洗脳されている人間は、
 
経済の「ケ」の字もわかっていませんし、
ビジネスの「ビ」の字もわかっていません。
  
  
ですから、自分自身は結果を出すことはできても、
 
多くの生徒に結果を出させる事は出来ません。
  
  
そんな人間が、教育者として優秀と言えるでしょうか?
  
  
そんな連中が、「ビジネスのプロ」を自称して、
  
自慢げに自身のビジネスノウハウを高額で売りさばきまくっているのが、
  
現在のビジネス教育業界だと思います。
  
  
まったくもって、「吐き気」と「溜息」しか出ませんが、
 
踊らされている生徒側の方も、そろそろ気付いて欲しいと思います。


mixiチェック

haxe501 at 15:11│clip!