2014年08月24日

アセンションとは? アセンションの意味

「アセンションとは何か?」って話なんですが、
  
ほとんどの人は、その言葉は聞いたことあるけど、
その真相については、よく分かっていないと思います。
  
  
なので、私なりの解釈を書いておきたいと思います。
  
  
言葉で説明するには、どうしても難しい概念ですが、
簡潔に説明するために、補足は省いて書いていきます。
  
  
簡単に言うと、この時期の【アセンション】というのは、
  
【 第三密度(この次元)からの卒業 】です。
  
  
仏教用語で言うと、
  
六道輪廻からの「解脱、悟り、涅槃」といったものと、
同じような事です。
  
  
宇宙は、多次元で出来ており、
全部で「7次元」だ、「13次元」だという説もあるのですが、
  
バシャールは、
【次元】という言葉を使わず、【密度】という言葉を使っています。 
   
  
そして、バシャールの公開している情報によると、
「第9密度」までは存在している事が明らかになっています。
   
   
とにかく、今の地球は「第三密度」で、
  
これから「第四密度」に次元上昇していく訳ですね。
  
  
【地球全体のアセンション】が完了するには、
500年〜数千年の時間が必要らしいですが、
  
その前に、人類一人一人の、
【個人のアセンション】があります。
  
  
「地球全体のアセンション」と、「個人のアセンション」で、
ちょっと意味が変わってくると言う事です。
  
  
そして、現在の地球が属している「第三密度」は、
生きて行くには、結構「苦しい世界」な訳です(笑)
  
  
仏教で「六道輪廻」と言われるように、
【苦しみの絶えない世界】なのです。
  
まぁ、「ネガティブな体験をする事が多い次元」な訳ですね。
  
  
しかし、第四密度に移行(アセンション)すると、
【一切の苦しみから解放される】と言う事です。
  
  
第三密度は「分離の世界」ですが、
  
第四密度以上では、
【陰】と【陽】が統合されており、バランスが取れていて、
  
ネガティブな体験をする必要がなくなります。
  
  
【自分のやりたい事と、楽しい事しか存在しない世界】です。
  
もちろん、自分が望むのであれば、
苦しい体験もしようと思えば出来ると思いますが(笑)
  
無理矢理、苦しい体験をさせられているという感じではありません。
  
  
スポーツも、ちょっとしんどいですけど、
自分から進んでやってますから、楽しいわけですね。
  
  
過去、「釈迦」や「キリスト」以外にも、たくさんの聖人たちが、
  
【自分の霊性、精神性を高めるストイックな努力】によって、
自力でアセンションしていったという事があります。
  
  
それらの人は、
「アセンデッドマスター」や「大師」などと呼ばれています。
  
  
しかし、この時期は、地球全体の波動が高まっているので、
 
【個人のアセンション】が非常にやりやすい時期なのです。
  
  
通常は、【聖人並みの不断の努力】が必要なのですが、
  
今の時期は、【成長と貢献が好き!】って人であれば、
誰にでもチャンスがある時期なのです。 
  
  
宇宙全体から見ても、
こんなビッグチャンスは、そうそう無い訳ですね。
  
  
それで、

【自分個人のアセンションを目指す人】は、
 
地球全体がアセンションしていく、
ポジティブな地球にシフトして、
  
  
逆に、【自分個人のアセンションを目指さない、または諦める人】は、
  
地球全体がアセンションしない、
ネガティブな地球にシフトしていく訳です。
  
  
  
ポジティブな地球はどういう世界かというと、
  
とりあえず、人類の人口が【3分の1】まで減ります。
  
  
もちろん、ポジティブな人だけが生き残って、
ネガティブな人は、何らかの原因で消えていきます。
  
  
アセンション出来る人は、人口の3分の1だと言う事ですね。
   
これでも、合格率はめちゃくちゃ高い方だと思いますけどね。
  
  
この記事を読んでいる人も、
ぜひ【上位3分の1】を目指して、入って欲しいですね。
   
  
ポジティブな地球では、
 
現在の経済による支配体制が無くなり、政治が無くなり、
宗教が無くなり、原発も無くなり、
 
とにかく、ネガティブなシステムは一掃されます。
   
   
そして、「自然」と「テクノロジー(科学)」が調和した、
非常に住みやすい世界へと変わっていきます。
   
   
そして、ポジティブな地球で今世を終えた人は、
   
【第三密度の卒業】と言うことで、
   
来世から、苦しみが無く、楽しい事だけ体験できるようになります。
  
  
  
一方、ネガティブな地球はどういう世界かというと、
  
このまま、人口が増え続けます。
  
  
そして、ネガティブな勢力による支配が継続し、
 
支配も無くならない、政治も無くならない、
宗教も無くならない、原発も無くならない、
  
ネガティブなシステムが継続していきます。
  
  
そして、ネガティブな地球で今世を終えた人は、
  
【第三密度に継続して残る】と言う事ですから、
  
来世からも、何度も苦しみのある人生を繰り返し、カルマを解消し、
「陰と陽の統合」について、学んでいかなければなりません。
  
  
と言う事で、
  
【今世で、自分がアセンション出来るかどうか?】
  
というのは、来世以降の人生にも大きな影響を与える、
  
まさに、【天国と地獄の分かれ目】なのです。
  
  
そして、私(と弟子)の役割というのは、
  
一人でも多くの人を、【無事にアセンションまで導く】と言う事です。
  
  
と言っても、
 
「日頃の行いが悪い人」や「徳を積んでいない人」は無理です。
   
   
【自らの「霊性、精神性」を高め、「貢献の人生」を生きる】と、
   
コミットメントしているような人で無いと、無理なのです。
   
   
天国(第四密度)に入るには、
それなりの【資格】と【実績】が必要なのです。
   
  
アセンションは、甘くありません。
  
  
今まで【脱落していく人】をたくさん見てきて、
私が思っていたよりも、よほど厳しい現実なのだと感じました。
  
  
自分の【霊性、精神性】を高める「姿勢、努力」無くして、
  
勝手に、自動的にアセンションしていくんだと思ったら、大間違いです。
  
  
天国(第四密度)に行きたければ、
  
気合いを入れて、本気で、【成長と貢献の人生】を生きる事です。
  
  
それが出来ない人は、
また、「何千年」か「何万年」かわかりませんが、
  
第三密度で輪廻転生を繰り返し、ネガティブなカルマを背負い、
苦しみながら学んでいかなければなりません。
  
  
成長すれば返せる(清算できる)カルマも、
成長しなければ返せないのですから。
  
  
今こそ、決断の時です。


mixiチェック

haxe501 at 15:58│clip!