2014年08月23日

「リーダー」と「孤独」

私には、「理想の女性像」というのがあって、
たぶん、母親みたいな女性が理想でした。
   
きっと、男性なら誰でもそうなのかもしれませんが(笑)
   
   
両親みたいに、お互いが対等で、お互いに一途な関係が理想で、
そのような家庭が欲しかったと思います。
   
そして、それが正しい事の様に信じてきました。
   
   
しかし、チャネリングによると、
   
【私の成長スピードについてこられる女性は皆無だ】と言う事で、
   
あっけなく、私の理想は壊れました(笑)
  
  
この場合、「理想」と言うよりも、「幻想」と呼ぶ方が相応しいですね。
  
  
どうやら私は、
父親の理想に応えられる息子にはなれそうもありません。
  
  
私はずっと、「自分と対等な関係を結べる他人」を探してきました。
  
  
しかし、【対等な関係を求める事】と、
【自分自身がリーダーになっていく事】は、相反することなのです。
  
  
上を目指せば目指すほど、
対等な関係になれる人は、少なくなっていきます。
  
  
私は、ヨコの繋がりよりも、タテの繋がりを優先すると決めているので、
  
どこまでも成長し、上に登っていく覚悟です。
   
  
それが、どんなに【孤独な道】だとしてもです。
  
  
実際、私ほど孤独感を感じ、それを乗り越えてきた人間も珍しいと思います。
  
  
宇宙の法則に照らし合わせると、
  
当然ながら、【可能なこと】と【不可能なこと】があります。
  
  
それを見極めて、【不可能なこと】はさっさと諦めて、
  
【可能なこと】の実現に集中する事が大切です。
  
  
【リーダー】と【孤独】 これは、セットです。
  
  
リーダーになりたい(トップに立ちたい)けど、
孤独はイヤだっていうのは、
   
【不可能なこと】に入ります。
  
  
ですから、私はどこまでも孤独になっていくのでしょう。
  
  
私は、この調子で成長していけば、
  
釈迦やキリストが到達したレベルまで成長していけると言われています。
   
  
自分の中で、男女エネルギーのバランスが取れれば、
  
自分に足りないエネルギーを外から補充、補給する必要も無いので、
異性を求める気持ちもだんだんと無くなっていきます。
  
  
事実、私はもう女性を求める気持ちがあまりありませんし、
これからも、さらにどんどん無くなっていくと思うと、
  
本当に聖人みたいになってしまうと思います。
  
  
私の人生では、何よりも【成長】と【貢献】が最優先ですから、
 
当然、それを目指していくつもりです。
  
  
別に、孤独が悪いわけではありませんし、
  
地球で対等に思える人が居なくても、
今後、宇宙人たちと友達になれたら、それはそれで楽しいと思います。
  
  
成長過程では、
  
新たな発見によって、今まで自分が思い描いていた
ヴィジョンやプランが白紙になることは良くあります。
   
  
そうなったら、また自分の理想のヴィジョンを練り直すのです。
 
何度も何度も。 
 
自分はそうやって、ここまで成長してきました。
  
  
人生では、どちらかを取れば、どちらかを失う。
 
そんな選択、決断を迫られる時もあります。
  
  
私はできる限り、全てを大切にしようとしてきましたが、
  
それでも、そういった選択に迫られた時は、
   
自分の価値観に照らし合わせて、
【自分にとって、より大切な方】を選び取り、もう一方は切り捨てて来ました。
  
  
その方針は、これからも変わることは無いでしょう。
  
  
何事も、陰陽表裏一体です。
  
  
大きなポジティブには、大きなネガティブが伴います。
  
  
私は、【自分の選択、自分の使命(リーダー)】の裏側にある、
  
【背負うべきネガティブ面(孤独)】を受け入れるしかありません。
   
   
人生では、常に【どちらを優先するか?】
   
自分にとって大切なモノが天秤にかけられて、決断を迫られています。
   
   
正解はありませんが、自分を知り、自分の価値観を知り、
  
それに沿った決断をする事が、ベストな選択です。


mixiチェック

haxe501 at 17:42│clip!