2014年08月22日

アセンションするか? しないか?

私が、「はこぶね倶楽部」というサービスで行っているのは、
表面的には、【ライフワーク支援】という名目になっていて、
  
建前は、自分の「使命」や「天職」に気付いて、
それを全うしていく人生をサポートしますよ…、
  
という事なのですが、
  
高次の視点から見た、本当の目的は、
【無事にアセンションするまで導く】と言う事です。
  
  
実は今日、一年ほど付き合いのあったお客さんが、
  
今向き合っている試練(「お金」と「人間関係」)が辛すぎて、
もう成長していく意志が持てないと言う事で、
  
私が行っているサポートから外れる決断をされました。
  
  
そういった場合、私ができるのは、
【その人の自由意志を尊重すること】だけです。
  
  
私は、そのお客さんが大好きでした。
  
心根が純粋で、ユーモアセンスがあって、
私と笑いのツボがよく似ている人でした。
  
ですから、ずっと一緒に付き合っていきたかったですし、
  
そのお客さんが困った時には、
金銭に関係無く駆けつけて、アドバイスしてきました。
  
  
【自分のお金なんか本当に関係無く、その人に幸せになって欲しい…。】
   
  
そんな私の想いも届かず、そのお客さんは、
  
【今の試練を乗り越えず、成長の道を諦める】という選択をされました。
  
  
今の時期に、成長の道を諦めると言うことは、
  
高次の視点からみれば、【アセンションを諦める】と言うことです。
  
  
そして、「ネガティブな勢力」による支配体制が継続する、
【ネガティブな地球にシフトしていく】
  
という選択をする事なのです。
  
  
大気圏を突破して、安定軌道に乗る前に、
ロケットが推進力を失ったら、
 
重力に引きずられて、真っ逆さまに落ちていきますよね?
  
  
アセンションというのは、これとまったく同じ原理なのです。
  
  
重力圏から離れ、大気圏を突破したら、ポジティブな地球。
   
重力圏に捕まり、大気圏を突破できなければ、ネガティブな地球。
  
  
本当に、二極のうちの、どちらかなのです。
  
 
国本さんのチャネリングによって、
その成長を諦めたお客さんの「今後の人生」を聞いたら、
  
【死ぬまで辛い生活が続く様な人生】でした。
  
  
来世以降も、また重いカルマを背負って
苦しい人生を何度も生きていかなければならないらしいです。
  
  
今ここで、アセンションするかどうかは、
 
本当に、【「天国」と「地獄」の分かれ目】なのです。
  
  
この世には、「人命に関わる仕事」があります。
  
【心臓や脳の手術をするような外科医】もそうだと思います。
  
  
自分の能力次第で、人が死んだり、または助かったりする。
 
そういう責任の重い仕事があります。
  
  
私が今やっている仕事も、それと同等、
 
またはそれ以上に【重大な責任のある仕事】なのです。
  
  
私は、以前の記事で、
 
【弟子が「地獄への落とし穴」に落ちそうになるのを、何度も救ってきた】
 
と言いましたが、これは誇大表現ではありません。
  
  
私が、弟子のピンチに気づけず、ずっと放置などしていたら、
  
完全に弟子は「成長の道」を踏み外し、アセンションも出来ず、
  
来世以降も、ずっと辛い人生を続ける事になっていたでしょう。
  
  
私のやっている仕事は、今世のみならず、
 
「来世の人生」にまで影響する、【重大な責任を伴う仕事】なのです。
 
 
そして、弟子たちも、
将来はそういう「重大な責任を伴う仕事」をする事になるのだと、
 
肝に銘じて欲しいと思います。
  
  
私がもし、自分の仕事に手を抜いて、人を助けられなかったら、
 
めちゃくちゃ後悔すると思います。
  
  
あの時、自分が手を抜かなければ、
あの人は助かったかもしれないのに…という風に。
   
  
そんな風に後悔したくないから、
   
私はいつでも、【人を救うことに全力投球】なのです。
  
  
今回のお客さんの件も、
【自分に出来る事は全てやった】という自負があるので、
  
残念な結果にはなりましたが、個人的な後悔はありません。
  
  
そのお客さんにも、守護霊さんが付いていて、
高次元からの様々なサポートはあったはずです。
  
それでも無理だったのですから、仕方ありません。
  
  
今回の事を教訓に、弟子たちには、
 
「自分の成長」と「自分の使命」には、
 
自分の人生のみならず、
「多くの人々の人生」にまで大きな影響を及ぼす様な、
  
【とても重大な責任が伴っている】
  
  
と言う事実を、改めて認識してもらって、
  
自分の【成長】と【使命(貢献)】に、
今まで以上に、全力投球して頂きたいと思います。
  
  
今に生きるライトワーカーの使命は、
  
自分がアセンションすること、他人のアセンションをサポートすること。
  
それ以外にありません。
  
  
そして、脳や心臓の外科医よりも重大な責任があるのだと言うことを感じ、
  
【責任感】と【プロ意識】を持って、仕事に励んで欲しいと思います。


mixiチェック

haxe501 at 17:07│clip!