2014年07月18日

忍耐力

最近ようやく、弟子たちの調子が上がってきました。
  
  
「上昇気流」に乗っている人もいれば、
「厳しい試練」の真っ只中にいる人もいますが、
  
姿勢を正し、試練を乗り越えるからこそ、
次の上昇気流がある訳ですからね。
  
  
なんでもそうですけど、
「立ち上げ段階」が一番大変です。
   
  
私は今まで、弟子たちをスムーズな成長軌道に乗せるために、
  
身を粉にして、「時間」と「意識」と「エネルギー」を注いできました。
  
  
そして、ようやく
「あまり手がかからない領域まで来たかな」という感じです。
  
  
弟子たちが安定軌道に乗っていない段階では、
  
自分が「かける労力」の割に、「リターン」は少なく、
本当に「割に合わない」段階です。
  
  
しかし、安定軌道に乗ってくると、
  
「かける労力」は少なくなり、
しかも、「リターン」は多くなります。
  
「蒔いた種」がようやく実り、「収穫の時期」を迎えるのです。
  
  
ほとんどの人が成功できないのは、
  
その「割の合わない段階」を抜けられないからではないでしょうか?
  
  
「未来」や「将来性」を信じる事ができず、
目先の小さな利益に振り回され、追いかけ回しているウチに、
  
将来の莫大な利益を失ってしまうのです。
  
  
ハッキリ言って、「お金だけ」しか見ていないのであれば、
弟子の育成など出来ません。
  
  
初めのウチは、本当に割に合いません。
   
   
「人を育てる」って言うのは大変ですから、
 
めちゃくちゃしんどい割に、
ほとんど儲からないし、それほど感謝もされない(笑)
  
  
でも、その立ち上げ段階を抜けて、軌道に乗った時に、
初めて利益が出始めて、
 
結果が出たことによって、感謝もされるのです(笑) 
  
  
私は弟子たちの成長と未来を信じているので、
  
どこまでも彼らに「投資」し続けることが出来るのです。
  
  
「なぜ、そこまで他人の可能性を信じる事が出来るのか?」
  
と言うと、
  
彼らには、「高い理想」と「向上心」があるからです。
  
  
生徒には「やる気」があるのに、
結果を出させてあげられないのだとしたら、
  
それは、絶対に「指導者の責任」です。
  
  
私は、教育者としての自分を徹底的に磨いてきましたから、
  
「やる気」さえあれば、
誰にでも「結果」を出させてあげられる自信があります。
   
法則に基づく、万人に共通して、
「絶対に結果が出る方法」を研究してきたのですから。
    
    
「やる気、勇気、覚悟」が欠けている人は、
さすがに私でも無理です。
  
    
逆を言えば、「やる気、勇気、覚悟」がある人であれば、
  
絶対に結果を出させてあげる事が出来ます。
  
  
結果を出すためには、
特に「学ぶ側の姿勢」が大切ですから、
   
「生徒の姿勢が悪いから結果が出ないんだ」
 
って言うパターンもあるかもしれませんが、
 
「姿勢を磨くこと」だって、教えることによって、
後から身につけさせる事ができます。 
  
  
ですから、結局は、「生徒のやる気」以外については、
【指導者の手腕】に掛かっているのです。
 
 
  
私は、弟子に対して、
「一流のプロ、最高の人生を目指しなさい」と言っています。
  
  
逆に、「一流」と「最高」を目指さないのであれば、
「私の弟子は辞めれば良い」と言っています。
   
   
それ以外の事は、全部本人が自由にすれば良いと思っています。
  
  
「将来、私の為に何かをしろ」というような、約束事も一切ありません。
  
ただ、みんな義理堅いですから、何らかのカタチで、
私に恩返しをしてくれようとする気はあるみたいです(笑)
  
   
まぁ、義理堅い人間でないと大成しないと思いますしね。
  
  
ただ、私個人的には、
「恩返し」はしてくれても、してくれなくても構いません。
  
  
与えたことは、どこかで回り回って返ってくると信じていますし、
 
私が弟子から恩返しされない事で、困ることなどありませんから。
    
    
そして、弟子たちが将来行う仕事については、
  
具体的に、どんな分野の仕事をするのかも自由です。
  
    
例えば、弟子によっては、
 
食、芸術、霊能力…、
 
人それぞれ、いろんな分野に情熱や才能があると思います。
  
  
でも、
 
私は「農業」の事も教えられないし、
「絵の描き方」についても教えられないし、
「霊能力の扱い方」についても教えられません。
   
   
ですから、私がメインの先生だと思いますが、
 
それぞれの専門技術に関しては、
私以外の別の先生に付いて学べば良いと思っています。
  
  
私が教えられるのは、
 
・生き方(バランスの取れたライフスタイル)
・心構え(速く成長する為の姿勢)
・プロ意識(サービス提供者としての考え方)
・人の指導方法(効果的な教え方)
・人生を好転させる方法(波動向上法)
 
 
そういう、【一番重要な、基礎の部分】です。
  
  
古くさいイメージを持っている人からすれば、
  
師弟関係というと、
厳しい上下関係をイメージするかもれませんが、
 
私は、弟子に対して命令など一切しません。
  
  
ただ、結果を出すために、高いレベルに到達したければ、
相応の厳しさを背負う必要があるので、
  
本人が望むのであれば、厳しいアドバイスもします。
  
  
と言う事で、私は、「目先の見返り」に執着せず、
 
ただただ、「先に与え続ける」と言う事を実践しています。
  
  
その積み重ねが、
   
長期的見れば、【自分にとって莫大な報酬をもたらす】
   
と言う事を信じているからです。
   
  
長期的視野を持っているからこそ、
  
目先の損得勘定に振り回されず、
長い目で見て、全体にとって一番良い事が行えるのです。
   
   
私は、時間がかかっても、「全てを大切にする」と決めています。
 
何かの為に、別の何かを犠牲にするのが嫌だからです。
  
  
長期的視野を持ち、未来を信じて、
忍耐力を保ち続けられる人は少ないですが、
  
忍耐を重ねた人間ほど、後々より大きな報酬を手にします。
  
  
そして、忍耐は未来を信じる事から生まれるのです。


mixiチェック

haxe501 at 18:05│clip!