2014年07月08日

視覚に依存すると、逆に盲目的になる

先日、はこぶねメンバーである田中くんの宝石選びをしてきました。
  
彼もなかなかエネルギーに敏感なので、
一瞬で宝石の効果を感じ取ったようです。
  
  
「ピンクサファイア」と「ブルートパーズ」を選びましたが、
なかなか良い石だったと思います。
  
しかし、この「宝石のパワー」というのも、
自分で実感するまでは、懐疑的な人が多いです。
  
  
宝石のパワーを体感した人は、その効果の高さに驚きますが、
 
体感するまでは、今まで見たことも聞いたことも無い話なので、
なかなか素直に信じることが出来ないのです。
  
  
例えば、「心理(精神)の法則」に、
 
・感情は解放(発散)すれば消える
・感情は解放(発散)しなければ消えない
 
という法則があるのですが、
 
【「心理と波動」に関する法則】というのは、
ビフォア・アフターを、目で見る事が出来ません。
  
  
例えば、【感情を撮影できるカメラや、写真・映像】があれば、
 
感情の動きを「視覚で確認」する事が出来るかもしれませんが、
 
そんなものは、周りを見渡しても見当たりませんし、
 
もし、そういうモノがこの世に存在していたとしても、
現段階では公には認知されていませんね。
  
  
「視覚でビフォア・アフターが確認できない事」は、
その変化を他人に説明し辛いものです。
 
 
しかし、確実に変化は起こっています。
  
  
・感情を抑圧すれば、モヤモヤするし、
・感情を発散すれば、スッキリします。
 
それは、誰がやっても、同じ事です。
  
  
目で見て確認する事はできませんが、
そこに【法則】がある事は確かです。
 
 
この法則性を体感するには、
【「視覚」と「聴覚」以外の感覚】が必要です。
 
「触覚」や「第六感」と呼ばれる感覚を使い、
自分の身体で体感するしかありません。
  
  
【心理と波動の法則】に関するビフォア・アフターは、
目で見る事が出来ません。
  
  
目で見で確認する事が出来なくても、
「法則」は確かに存在しています。
 
  
「自然法則」というモノは、
 
目に見える部分においても、目に見えない部分においても、
必ず存在しているからです。
  
  
例えば、「電気」というのは、基本的に目に見えませんが、
  
電気には、【抵抗の低い方に流れる】という法則があります。
  
  
しかし、電気というモノの存在が知られておらず、
研究されていなければ、
 
そのような法則がある事すら、誰も知り得なかったでしょう。
 
 
それと同じようなモノです。
  
  
空中を飛び交う「電波」も目に見えませんが、
 
誰かが「電波の法則性」を解明し、利用できるようにして、
みんな、ラジオや携帯電話、無線LANを使っています。
  
  
目に見える「携帯電話」や「ラジオ」が無ければ、
 
「この世界には、電波ってモノがあるんだよ」って言っても、
 
それに精通している人以外には、伝わりづらかったでしょう。
  
  
ほとんどの人は、
「視覚・聴覚」という感覚だけに頼りすぎていているのです。
  
  
・目で見えたら、耳で聞こえたら、信じる
・目で見えない、耳で聞こえないなら、信じない
 
と言う風に。
  
  
ですから、【目に見えない事に対して、盲目的】なのです(笑)
  
  
私は、目に見えない「感情」や「エネルギー」に対する、
【非常に敏感な感覚】を持っています。
  
それを、「感受性」と呼んだりもします。
 
 
【心の動きを感じる感覚】が発達しているわけです。
  
  
この感覚のおかげで、
自分の「感情の動き」が敏感にわかって、
 
【感情の動きの法則性】を発見する事が出来ました。
  
  
しかし、この法則性を理解するには、
 
視覚・聴覚に頼ることは出来ません。
 
【「感情」は、目に見えませんし、耳で聞こえないから】です。
 
 
自分で実験して、
【自分自身の感情の変化】を【感覚】として掴み取るしかありません。
  
  
「感情を撮影できるカメラが無い」のですから、
 
「感情」は、「自分の感覚」で感じるしかないのです。
  
  
ですから、私が「自分の感情をコントロールする方法」を伝えても、
 
最終的には、自分自身でやってみて体感するしか、
 
それが有効かどうか、知る手段は無いのです。
  
  
私のお客さんは、みなそれを体感していますから、
 
私の言うことを信頼してくれていますが、
 
まだまだ人数が少ないのも事実です。
 
 
たぶん、これらの法則がテレビで紹介されるぐらいになれば、
 
みんな信じるんでしょうけどね(笑)
  
  
それは、みんなテレビを信じているからです(笑)
  
  
テレビでやるくらいだから、きっと正しいんだろうな…と(笑)
  
  
しかし、私から見れば、
テレビの方がウソの情報でまみれていますから、
 
「信じる・信じないの判断」については、特定の何かに依存せず、
 
やっぱり、何事も自分で確かめるのが、一番確実だと思いますね。


mixiチェック

haxe501 at 08:59│clip!