2014年06月01日

心理の価値がわかる人間

「心理の価値」がわかる人間と、そうでない人間の違いは何か?
  
ってことなんですが、
  
やっぱり、【人間関係の苦労】をした事があるかどうか?
  
だと思うんですね。
  
  
私の弟子たちも、まだまだ若いですが、
相当な苦労を乗り越えて、生きてきています。
  
だから、多少の試練があっても、
へこたれずに、粘り強く乗り越えていく事ができます。
  
  
【もうあんなに辛い過去はこりごりだ、
 あの状態に戻らない為ならなんだってする!】
  
という覚悟があります。
  
  
修羅場をくぐって、
メンタルが鍛えられているというか、
  
まだまだ表面的には未熟に見えますが、
根本部分では精神が強靭で、まったく軟弱ではありません。
  
  
人間関係で苦労してきた分、友達も少ないと思いますし、
  
(人間関係で困る人は、それだけ常人と感覚が違うので)
  
友達が少ないからこそ、足を引っ張られることなく、
自分の成長を優先させることができます。
   
   
マズローの5段階欲求というのがありますが、
 
「1.健康」で苦労すると、「2.お金」の価値が分かり、
「2.お金」で苦労すると、「3.人間関係」の価値が分かり、
「3.人間関係」で苦労すると、「4.心理・精神」の価値がわかり
「4.心理・精神」で苦労すると、「5.自己実現」の価値がわかり、
「5.自己実現」で苦労すると、「6.貢献」の価値がわかります。
  
  
健康を害すると、【健康維持にはお金がかかる(仕事にも大きく影響する)】
って事がわかり、
  
経済的に困窮すると、【助けてくれる他人の有り難み】がわかり、
 
他人に責任転嫁しても解決できないくらいに、人間関係で困ると、
【自分自身の何を変えるべきか?】という自己の内面に意識が向き、
 
今まで信奉していた常識的な価値観が崩れ、
自分の自信を喪失したとき、本当に【自分らしく生きよう】と思い、
  
  
「本当に自分は何がしたいのか?」という事に迷った時、
  
または、自分の個人的な夢・理想・欲が満たされても、
「一人きりでは幸せになれず、虚しい気持ちになる」と分かった時、
 
【他人に貢献したい】と思うのです。
   
   
私の弟子やお客さんを見ていても、
 
非常に【貢献意識】が高く、
他人を思いやったりする優しさを持っている人が多いです。
  
その分だけ、【精神性が高い】訳です。
  
  
たぶん、「自分さえ良ければそれで良い」というタイプの人は、
 
現状に満足しだして、
途中で成長に飽きてしまって、去って行きますね(笑)
  
  
「若い頃の苦労は買ってでもしろ」と言いますが、
 
やっぱり苦労している人は【覚悟】が出来ていますし、
【粘り強い】です。
   
   
と言う事で、【苦労】とか、【挫折】って言うのも、
悪いモノでは無いですね。
  
  
私も【地獄の様な精神的試練】乗り越え続けた結果、
 
自分の精神を高める事ができたと思っています。
  
  
中学生の時には、正義の味方ぶって、
自分の価値観を他人に押しつけ、人間関係で苦労しましたし、
  
学歴を失った時には、それまで信奉していた学歴主義が崩壊し、
  
「勉強ができる → 他人に評価されて、幸せな人生」
と言う図式が崩れ、
  
「本当は自分が何をやりたいのか?」を考えるようになりました。
  
  
私は、10代(ティーンエイジャー)の頃から、 
内面と向き合い続けてきたのです。
  
  
おそらく、私が学歴主義の時に価値観の崩壊を経験したように、
 
これから多くの人が、
【資本主義における価値観崩壊】を経験するでしょう。
   
   
「お金を稼げる → 他人に評価されて、幸せな人生」
という図式が、世界単位で崩れていきます。
  
  
その時、ようやく人々は、
  
【金の切れ目が縁の切れ目となり、
 人間関係で苦労する事によって、心理・精神の重要性に目覚め】
  
【助け合える人間関係の有り難み】に気付き、
  
【本当に自分がやりたい仕事は何なのか?】と言う事を考え始めます。
  
  
現代の中心となっている価値観は、マズローの5段階欲求で言うと、
 
「2.お金」〜「3.人間関係」ぐらいのレベルなのです。
  
要するに、まだまだ精神性が低いんですね。
  
  
戦後の時代の試練を通して、
  
生きていける事への有り難み、健康の有り難み、
豊かさの有り難みはわかったってところです。
  
  
現在は、全体的に言うと、
【人間関係の試練】に向き合っている人が多いでしょう。
  
  
それで、少し意識が先に進んでいる人は、
心理などの勉強を始めています。
  
  
「経済」や「時代の流れ」というのは、
人の【意識の変化の過程】を反映しています。
    
   
人間は、苦労した時に、大切な事に気づき、一番成長します。
   
   
これから、世界は様々な試練と出会う事になるでしょう。
 
それは、次のステージにレベルアップ、シフトアップする為の
踏み台なのです。
  
  
私は【試練の乗り越え方の専門家】です。
  
  
「平時は用無し」でも、困った時に、一番役に立つ存在です。
   
    
【ピンチを救う、正義のヒーロー】
  
幼少の頃、自分が憧れていた存在に、近づけているようです。
 
 
《 追記 》
 
「6.貢献」で苦労すると、
「7.宇宙の法則(バランス)」の価値が分かります。
  
  
いくら「人の役に立ちたい」と思っても、
 
絶対に逆らえない、抗えない
「宇宙の偉大なパワーや法則」がありますから、
   
「自分には何を変える事が出来て、何を変える事が出来ないのか?」
  
その【境目】が知りたくなります。


mixiチェック

haxe501 at 08:26│clip!