2014年04月20日

国本裕美の優位性

昨日は、ラフォーレ新大阪で、国本さんとビジネスミーティング。
 
ミーティングと言うより、
私の一方的なコーチング、コンサルティングでしたが(笑)
  
  
最近、大阪ではラグジュアリーホテル開業ラッシュが続いています。
 
頻繁に利用する私としては、嬉しい限り(笑)
  
  
泊まらずに、人と会ってお茶する時メインですが(笑)
  
  
森トラストの「ラフォーレ新大阪」も、
外資系の「マリオットブランド」に看板を変えて、
 
今年中にオープンするらしいです。
  
  
地下鉄の駅構内もどんどんキレイになってますし、

ここ数年、大阪(の波動)が良くなってるなぁと言うのは、 
肌で感じます。
  
  
まぁそれはさておき、昨日の本題は、
国本さんの【強み】を棚卸しして、明確にする事でした。
  
   
私の最大の強みは、【情報と思考を整理する事】です。
  
自分の頭の中を整理してきたので、
他人の頭の中を整理してあげるのも非常に得意です。
 
 
そして、順序立てて何をやるべきか?
 
という、具体的な行動に落とし込んでいきます。
  
  
自己啓発や心理、スピリチュアル系の人たちのアドバイスっていうのは、
かなり【抽象的】である場合が多いです。
 
「こういう風に考えよう!」とかね。
そんな風に考えられないから、みな困っている訳ですが(笑)
 
 
そして、ビジネスコンサルタントのアドバイスっていうのは、
具体的ですが、【表面的】である場合が多いです。
  
  
私は、【具体的】かつ【根本の本質】を突いた助言が出来る。
  
それが、他と違う所ですね。
  
  
人を指導しようとか、問題を解決しようと思った時に、
一番大切になるのが、
  
【1.現状把握】と【2.解決手段】です。
  
  
この二つの要素が「どれぐらいレベルが高いか?」で、
その人の【指導能力】や【問題解決能力】が計れます。
  
  
・どれぐらい視野が広く、「現状を正確に把握」できるか?
・どれくらい「シンプルで優れた解決手段」を提示できるか?

と言う事です。
  
  
それで、国本さんが優れているのは、【現状把握】です。
 
チャネリングという霊能力を使って、
相手の状況を正確に把握することが出来ます。
 
 
お医者さんに例えると、
医者が患者の状態を把握しようと思うと、
 
聴診、レントゲン、血液検査、胃カメラ…、
  
「様々な器具・機械」を用いて、「データ」を取ったりしますが、
  
霊能力を持っている人には、それらが必要ありません。
  
  
高次元の視点から、その人の具合が悪いところが、
【一瞬】かつ【ピンポイント】でわかります。
  
  
私の健康の先生も霊能力者ですが、
 
オーラで相手の健康状態が正確にわかるので、
まさに【レントゲン要らず】です(笑)
  
最近食べている物から、内臓の調子から、全部見抜いてきます。
  
  
普通の人間が状態を把握しようとすると、
物理的な手段が必要ですが、

【優れた霊能力者】にとっては、
「器具」も「データ」も要らない訳です。
  
  
私は心理の専門家ですから、
人を見るときには精神状態を一番始めに視ますが、
  
私は感受性が強いので、他人の精神状態は、
一瞬で、かなり正確に見抜く事ができます。
  
  
その人の精神状態を知るのに、
いちいち心理テストなんか要らない訳です(笑)
  
  
本当に卓越したプロは、
器具、機械、データを利用する事はあれど、依存することなく、
 
それらが無くても、ちゃんと【経験に基づく直感】によって、
現状を把握できるモノです。
  
  
骨董品の鑑定士だってそうだと思います。
 
データなんかよりも、一番に【勘】を働かせていると思います。
  
  
それで、高次元の視点の何がすごいか?というと、
 
細かくデータを取るよりも、さらに細かい事がわかる
という事です。
 
 
例えば、あなたにはタンパク質が足りてないですね。
 
とわかっても、
じゃあ次に、具体的には何を食べたらいんですか?
 
って話になると思います。
  
  
それで、具体的な食品名も伝えたりしますが、
体質には個人差があります。
 
 
同じ日本人でも、
 
・アルコールに強い人、弱い人、
・牛乳に強い人、弱い人、
 
ってのがいるのです。
 
 
その【個人差の部分もわかってしまう】という所が、
何よりもすごい訳です。
  
  
・牡蠣はあなたの身体には合ってません
・このサプリメントはあなたの身体に合ってません
 
そう言う事が、ピンポイントでわかります。
 
 
国本さんが健康の指導をする時も、

私にとっては大丈夫な食品でも、
あるお客さんには相性が悪く、合わない食品だった
 
という事もよくあります。
  
  
それは、いくらデータ取ってもわからない領域です。
 
「高次元の視点」でなければ、わかり得ない領域なのです。
  
  
それが「一瞬でわかってしまう」というのが、
【霊能力を持った人間の最大の強み】です。
  
  
今回は健康を例に取りましたが、
それが人間関係の問題でも、精神的な問題でも同じです。
 
国本さんは、問題の根本をピンポイントに見抜く事ができます。
  
  
ただし、いくら霊能力が高いからといって、
【指導能力】や【問題解決能力】が高いとは言えません。
  
  
例えば、オーラが見えて、相手の状態がわかっても、
伝える【解決手段】がお粗末だったら、意味が無い訳です。
 
   
しかしその点、国本さんは私のメソッドを学んでいますから、
それも非常に強い部分です。
  
  
私のメソッドの強みは、
非常に「シンプルで優れた解決手段」を提示できる所にあります。
  
  
私が伝える実践内容は、
中学生でも出来るのではないか?と思えるぐらい、

カンタンな事ですからね。
    
  
私も【現状把握能力】は高い方だと思いますが、
国本さんのチャネリング(高次元の視点)には敵いません。
  
私よりも視野の広い情報を降ろす事ができるので、
私もいつもお世話になっています。
  
  
国本さんの最大の強みは、

・霊能力を用いた非常に高い現状把握能力
・私のメソッドを用いて、シンプルで優れた解決手段を伝えられる
 
という事にあります。
  
  
しかし、霊能力があれば、誰でもすごい訳ではありません。
  
その霊能力を、問題解決能力に結びつけてこそ、意味があります。
  
  
たとえ、強い霊能力があっても、

その人の精神性が低ければ、
「歪んだアドバイス」になってしまいますからね。
  
  
霊能力者の「能力の高さ」は、霊能力だけでは計れません。
 
精神性(心の純度)や、今まで蓄えてきた経験、知識にも、
大きく左右されるのです。
  
  
成功している経営者やスポーツ選手、芸能人など、
第一線で活躍している人たちは、

みな霊能力者や占い師を雇っていると思います。
   
   
「霊能力者を味方に付けるかどうか?」というのは、
 
戦争で言うと、
 
【超高性能レーダー】を持って戦うのと、
ただ【双眼鏡だけ持って、肉眼】で戦うぐらいに【違い】があります。
   
   
今まで肉眼だけで必死に戦っていたのに、
そこに超高性能レーダーがやってきたら、
 
めちゃくちゃ便利だと思いませんか?
  
  
敵からは自分の事が見えていないのに、
自分は敵の事が手に取るようにわかるのです。
  
それは、戦況をひっくり返すぐらいに大きな影響力を持っています。
  
  
ですから、これからの時代、
 
ホントに成功し続けていたかったら、
霊能力者の一人でも、お抱えで持っておいた方が良いと思いますよ。
  
  
私(解決手段)と国本さん(現状把握)が組んでサポートに入れば、
本当に最強の味方になると思います。


mixiチェック

haxe501 at 08:51│clip!