2014年04月08日

波動は金で買う

ここ数日は、「充実」を通り越して、
軽く「キャパオーバー」になってしまい、
 
もっと休息を大事にしないとなぁ…と感じていました。
 
【短期効率】を求めすぎると、
やっぱり無理やガタが出てきて、

結局【長期効率】を犠牲にしてしまう事になります。
  
  
私は「長期効率」にこだわっているので、
目先の「短期効率」はあまり重視していません。
 
常に、大局を見る様にしていますからね。
  
  
「電車の運転手」なんていう仕事は、
一番向いていないと思います。
 
【 分刻み、秒刻みで時間に正確、同じ事の繰り返し 】
 
ですからね(笑)
  
  
私は基本的には気長で、のんびりした性格をしていますが、
こと「成長(波動向上)」に関しては、超が付く「せっかち」です。
 
【最短最速の成長(波動向上)】が自分のポリシーですから、

成長(波動向上)スピードに対しては、かなり短気です。
  
  
それで、私のメソッドの一番コアとなる部分は、
 
「波動をいかに上げるか?」って事なんですね。
  
  
【現実】というのは、「波動の引き寄せ & 類友」です。
  
  
ですから、自分の波動さえ上げていれば、
勝手に現実は好転していくのです。
  
  
それで、波動はどうやって上げれば良いんですか?

って言うと、

私がいつも言っている「日頃の行い」に加えて、
やはり、波動にお金をかけなきゃいけない訳です。
   
   
「波動が高いモノ」というのは、たいてい高価です。
  
でも高価だからと言って、必ず波動が高い訳でも無いですが。
  
  
「宝石」や「芸術作品」などは代表的ですが、
目利きが出来ないと、良いモノは選べませんからね。
  
  
私は、【最小の労力で最大限の結果】がポリシーです。
  
出来る限り経済的負担の少ない道を示しているつもりですが、
  
それでも、やっぱりお金を払わなきゃ行けないときは、
どっぷりとつぎ込まなきゃなりません。
  
  
わかりやすく顕著に現れるのが、
  
私の継続型サービス(コンサルティングなど)を受けていた人が、
お金を理由に止めてしまうとどうなるか?って事なのですが、
  
止めても「一ヶ月」くらいは、今までの惰性で調子は良いのですが、
「二ヶ月」くらい立つと、どんどん調子が落ちていくんですね。
  
  
「お金を払う」と言う事は、「相手とのエネルギー交換」です。
   
   
ですから、私にお金を払うのを止めて、
私の【高いエネルギーの供給】が切れると、
  
当然ながら、今まで引き上げられていたエネルギーが
低下していく事になります。
  
  
私は弟子に対して、
私に払うコンサルティングの金額は自分で決めて良いよと言っています。
  
  
でも、何らかの理由でお金に困って、
今まで私に払っていたお金がストップすると、

明らかに調子が落ちていきます。
  
  
別に、本人が満足するのであれば、
どこで卒業して頂いても構わないと思いますし、
 
私は「止めたい」という人を一切引き留めません。
   
   
でも、今までより調子が落ちるということだけは、
覚悟してもらった方が良いかも知れません。
   
   
こう言ったことは、「脅し」みたいに思われる可能性があるので、
あまり言いたくは無い事ですが、事実としてあります。
  
  
それで、私は「お金」よりも「成長」の方が大事なので、
 
お金を受け取らなくても、
今までと同じ量のエネルギーを注ぐとします。
    
   
すると、どうなるか?というと、
   
私の伝えるメッセージが相手に理解されなくなったり、

私の注ぐエネルギーを相手が受け取れずに、
無駄になったりしてしまうのです。
   
   
お金を受け取らずして、
相手に何かしてあげるにも限界が出てくるのです。
  
  
結局、宇宙は【等価交換】が原則です。
  
お金以外でもエネルギーのバランスが取れれば良いのですが、
お金はひとつの便利な道具ですからね。
  
  
成長こそが目的ですから、
  
「お金」よりも「成長」の方が大事だとは思いますが、
「お金」は【成長に必要な手段】です。
  
  
ですから、【いくら波動にお金をつぎ込めるか?】で、

その人の成長のスピードや度合いが変わってくるんですね。
  
  
アフリカの貧しい国では、
 
いくら本人にやる気があっても、
お金が無いために学校に行けず、

大人になっても文字も読めず、良い職に就けず、  
貧しい一生を送る人もいると思います。
  
  
先進国であっても、

いくら将来性があっても、銀行や投資家がお金を出してくれず、
当面の運転資金が無いために、潰れてしまう企業もあります。
  
  
それと同じ事です。
  
  
もしも、「自己投資する為のお金」が無ければ、
将来性を失う事になるのです。
    
   
ですから「お金」って、
ものすごく大切ですねって話なのです。
   
   
でも、お金の問題って、
最終的には人間関係の問題に辿り付きます。
  
  
「お金を払う相手」は機械ではなく、人間です。
 
「お金を借りる相手」も機械ではなく、人間です。
  
  
ですから、人間関係が本当に良好であれば、
  
この豊かな日本で、お金に困る事ってあまり無いんです。
  
  
ですから、手持ちのお金が無いって事で、
 
夢や自分の将来性を諦める必要はありません。
  
  
自分を助けてくれる援助者がいればよいのですから。
  
  
なので、この豊かな日本で、

【お金が無いから夢が叶わない】って
あんまり言い訳にならないんですよ。
  
  
私から見れば、
「対人関係に本当の障害があるんじゃないですか?」って感じです。
  
  
それと、お金を何に自己投資するかって話なのですが、
 
ほとんどの人は、
学校教育で「勉強こそが成功方法」だと洗脳されているので、
 
「知識」や「情報」にお金を投資していますが、
それは効果的ではありません。
  
  
本当に価値ある自己投資とは、
 
【理解・経験・波動(エネルギー)】に投資する事です。
  
  
私のメソッドのコアは、
目に見えない「波動・エネルギー」にフォーカスしている事です。
  
   
しかし、ほとんどの人は、

【目に見えないエネルギーを買う】という発想も無ければ、
「それに高い価値を見いだす」という事も無いでしょう。
  
  
知識だけ持っていても、頭でっかちになるだけで、
知識をベースに喋っている人の話って、説得力が無いんですね。
  
結局は、他人から学んだ情報の受け売り、知識の横流しです。
 
  
経験を通して、大切な事を理解し、確信している人の話にこそ、
説得力があり、他人に影響を与え、他人を動かすチカラがあるのです。
  
  
ただ勉強して無駄知識を増やすよりも、
  
・一流の人たちが提供してくれる質の高いサービスを受けたり、
・一流の人たちと深い人間関係を築いたり、
・高級な場所に行ったり、高級品を手に入れる方が、
 
よほど、自分の成長の役に立ちます。
  
  
知識だけたくさん持っていても、大した意味はありません。
 
本質を理解したり、何らかの技術を体得する事によって、
初めて高い価値を他人に与えられる様になるのです。
  
  
「お金」は大事です。 

それ以上に、「お金の使い道、使い方」はもっと大事です。
  
  
自分の内面、心理に取り組み、人間関係の改善に努め、

何とかして、自分の将来の為に、
自己投資の為のお金を調達、確保し、

その「お金」を有効な自己投資につぎ込む。(波動を金で買う)
  
  
それが、私の示す
【最短最速の「成長(波動向上・現実好転)」への道】なのです。


mixiチェック

haxe501 at 19:53│clip!