2014年02月24日

「時間」と「エネルギー」の価値

ここ一週間くらい、体調が芳しくなく、
寝るか、映画を観るか、みたいな生活を送っています。
  
まぁ【休みたいときに休める】って事が、
かなり有り難い事ですね。
  
  
私が雇われ仕事をしている時に一番苦痛だったのが、
「寝ていたいのに起きなければならない」って事でしたから(笑)
 
その当時から比べれば、かなりお気楽な生活です。
  
  
ただ、休んでいると言っても、常に「考えごと」をしていますから、
「考えごと」を【仕事】と定義するのであれば、

四六時中、休まずに仕事をしている事になります(笑)
  
  
「中井さん忙しいでしょう?」って言われるんですけど、
国本さんの方が忙しくしています。
  
  
別に、「時間」は有るんですが、

私にとっては「時間」よりも、
何よりも「エネルギー」が【貴重】なんです。
   
   
私は時々体調不良に陥りますが、
その体調不良の原因も、

だいたいが、
他人から邪気をもらう事と、エネルギーの枯渇が原因です。
  
  
今回の体調不良も、弟子やお客さんに対して、
膨大なエネルギーを注ぎ、代わりに邪気を請け負ったこと、

さらに、自分自身のトラウマ解放などが重なった事が原因です。
  
  
いつもエネルギーは高い方から低い方に流れます。

水が高い所から低い方へと流れる様に。
 
コーヒーとミルクが混ざり合うように、
均衡化しようとします。
  
  
ですから、私が人と会うと、

私の持つポジティブなエネルギーが相手に流れ、

相手の持つ邪気(ネガティブなエネルギー)が
私に流れてくる訳です。
  
  
自分よりポジティブな人と会うと、元気になりますよね?
自分よりネガティブな人と会うと、疲れますよね?
 
それは、目に見えないエネルギーの領域で
起こっている現象に原因があります。
   
  
なので、普通の感覚から行くと理解されにくい
とは思いますが、
 
私にとって【人と会う】と言うことは、
すごく大変な事なんですね。
  
  
私自身が、相手と会うことに、
それなりの価値を見いださない限りは、

ホイホイと人と会うことはしません。
  
  
ですから、
もう交流会やパーティなどには行きませんし、
  
お金を払ってくれているお客さんや、
自分の仕事に必要なビジネスパートナー、
知的な話題を共有できる友人としか会わないのです。
  
  
会う「回数」だけなら、
行きつけのカフェの店員さんが一番多いかも知れません(笑)
  
  
なんか、山奥で暮らしている仙人みたいですが(笑)
  
  
私は、自分のエネルギーの状態によって、
体調や仕事のクオリティ、集中力、思考力などが左右されます。
  
  
ですから、私にとっては、
【自分のエネルギーを高い状態で保つこと】が、

何よりも優先されるのです。
  
  
私は「エネルギー」に高い価値を置いているので、
 
「時間」に価値を置く人とは、ちょっと感覚が違うと思います。
  
  
「時間があるんだからいいじゃん」が、私にとっては良くない訳です。
  
  
エネルギーが無限であれば、別にいいじゃんになりますけど、
 
そういうのは、恐らく「死後の世界の話」です。
 
 
物理次元で生きている以上、
人の持つエネルギーは有限です。
  
  
「思考力、集中力、エネルギー」などの【自分の労力】よりも
 
「時間」や「お金」の方が価値が高い場合、
 
それは「雇われて働く」という事になると思いますが、
  
  
自分自身を鍛え、高め続けた結果、

「お金」よりも、「時間」よりも、
「自分の労力」の方が貴重に感じる様になったら、

それが逆転します。
  
  
その時に、【頭脳労働者、ビジネスオーナー、リーダー】

などと呼ばれる様になるのでしょう。


mixiチェック

haxe501 at 21:55│clip!