2014年01月30日

私の記事を読まないで欲しい人たち

私の記事は、幅広い分野をカバーしているので、
その分、ほんとうにたくさんの方々が読んでくれていますが、

高次元の存在によると、現在のところ、

私の記事を「肯定的に捉える人」が50%
「否定的に捉える人」が50%らしいです。
  
  
なぜ否定的に捉える人も読み続けるのかというと、

私は「健康、お金、人間関係、心理、ライフワーク」と、
非常に幅広い分野の情報を発信しているので、
 
例えば、私の記事が10個があったときに、

1つだけ勉強になって、残りの9個は勉強にならなくても、
読み続けてしまうらしいです。
  
  
でも、そういう
【自分の都合の良い部分だけを抜き取るような読み方】をしても、

きっとほとんど何も変わらないですよ。
  
  
私が伝えたいのは、各分野同士の【繋がり】ですから。
  
  
経済的成功(お金や仕事)にも健康や心理は大事です。
 
心理状態を良くするにも、健康やお金、仕事は大事です。
  
  
全ては、相互に関係しあっているのです。
  
  
その【繋がり】を伝えたいのであって、

お金さえあれば、健康はどうでも良いとか、

そういう単発的な考えの人は
私の記事を読まないで欲しいと思います。
  
  
私は、出来る限りたくさんの人を助けたいと思っています。
  
ですから、誰でも読める状態で発信している訳です。
  
  
でも、私に対して【否定的な念】を飛ばされると、

私にとっても害になりますし、
ネガティブな念を飛ばす本人にも、その念は返ってきます。
  
  
【人を呪わば穴二つ】と言いますが、本当の事です。
  
  
他人に幸せになって欲しいと願えば、それは自分に返ってきます。
他人に不幸になって欲しいと願えば、それは自分に返ってきます。
  
  
他人にネガティブな想念を飛ばしたところで、
  
お互いにとって、何も良い事は無いんですね。
  
  
つい先日も、高次元の存在から、

「お前は優しすぎる。
 
 出来る限りたくさんの人を引き上げようとするのは偉いが、
 自分の教えを理解しようとしない人間の心情まで考えている。
 
 ネガティブな人間を助けようとすれば、その分だけ、
 他のポジティブな人間を助ける為のチカラまで失ってしまう。
 
 多くの人間は、
 自分の恐怖やネガティブな部分と向き合ってまで、
 成長しようとは思っていない。
 
 お前がそういう人間の事を考えている分だけ、
 お前のエネルギーは無駄に使われてしまう。
 
 素直で無い人間、向上心の無い人間に対して、
 もっと厳しく、冷徹になりなさい。」
 
と言われてしまいました。
 
 
ちなみに、

私の記事の【情報の精度(正確性)】というのは、
90%を越えているらしいです。
 
 
ダリル・アンカ(バシャール)の様に、

卓越したプロによる高次元の存在のチャネリングでは、
97%を越えるらしいですね。
 
 
それに比べて、
自己啓発、ビジネス、健康、スピリチュアルなどの
書籍の著者の情報の精度は、

高くても「80%」
低ければ「30〜50%」まで落ちるらしいです。
 
 
それもそのはず、
大抵の人は、自分が成功した方法しか語れませんし、
 
正確な情報かどうか、
自分の目で確かめてやろう!なんて思っていないからです。
 
 
何でも疑う人よりも、

得た情報を鵜呑みにして、間違った事でも信じられる人が、
ある意味、成功しやすい人でもあります。
 
 
何でも疑って確かめようとしていると、
その時間だけで人生終わってしまいますからね(笑)
 
 
ですから、「信じる事」と「疑う事」の線引きが出来ていて、
きちんとバランスが取れる人でないと、

なかなか正確な情報を伝える事は出来ないのです。
 
 
私が記事を書くときは、
【情報の精度、正確性】を何よりも大切にしています。
 
本質とズレた、間違った事は言いたくないからです。
  
  
私にとって、ウソの情報、ニセの情報を発信する事は、
自分を信じてくれている弟子やお客さんを裏切ることになり、
 
自分が築いてきた看板(信頼)を傷つける事ですから、
それだけはしないように心懸けて、情報発信しています。
  
  
ただ、言語にしている以上、
どうしても100%の精度の情報と言うのは、不可能ですけどね。
  
  
私は「データ」とか「統計学」というものを余り重視していません。
 
例外がひとつでも出ると、本質では無くなるからです。
  
  
90%の人が成果を出した方法でも、
10%の人に効果がなければ、

それは私にとっては「絶対的な本質・法則」ではありません。
  
  
私の研究対象は、常に【万人に当てはまる本質・法則】です。
  
私は例外を許さない、徹底的な姿勢で研究しています。
  
  
しかし、私は常識を覆す人間です。
 
ある人にとっては、
今まで信じてきた事が全て崩れてしまう事もあるでしょう。
  
  
そうすると、自分の今までやってきた事、信じてきた事が
否定されている様に感じて、

とても不快な気分がするでしょう。
 
 
新興宗教の洗脳を解くのと同じようなものです。
  
  
そこで、今まで信じてきたネガティブな教えを守ろうとするのか?

素直な心で、新しい視点、新しい価値観を学ぼうとするのか?
  
  
私の情報を学んで欲しいのは、後者の人間です。
 
前者の、今まで教えられてきたことを盲信して、
信じ続けようとする人にとって、

私の記事は不愉快極まりないでしょう。
   
   
おそらく、今現在の世の中は
90%ネガティブな情報、ネガティブなシステムで成り立っています。
  
今後、世の中が100%ポジティブになろうとするとき、
90%の情報、システムは淘汰されることになります。
  
  
要するに、現在に生きる人々は、
多数派の情報を信じ、多数派のシステムに属している方が危険なのです。
  
でも、多数派に属してる方が、
孤独の恐怖、無価値感の恐怖と向き合わなくてもよくなります。
  
  
どちらを選択するのかは、個人の自由です。
  
  
私は、「少数派を選択する人だけ」を相手にしたいと思っています。
  
  
ですから、私は少数派になるという決意のある人だけ、
私の記事を読んで頂き、
 
否定的に感じる人は、
お互いの為にも読まないで頂きたいと思います。 


mixiチェック

haxe501 at 16:15│clip!