2014年01月27日

宗教、聖人からの引用は伝言ゲーム

よく、「精神指導者」や「霊的指導者」
と呼ばれる仕事をしている人には、
 
・イエス(キリスト)はこういった
・釈迦(仏陀)はああいった
・聖書にはこう書いてある
・般若心経の意味はこうだ
 
という事を引用して、自分なりに解釈して、
 
「精神的な知識」や「霊的な知識」を
伝達しようとしている人が良くいます。
  
  
私はそのスタイルに対して、
非常に大きな疑問、異論があります。
  
  
なぜなら、それは単なる伝言ゲームに過ぎないからです。
  
  
2000年以上も遠い昔の人が言った言葉です。
 
長年伝えられていくウチに、「情報」や「解釈」が歪み、
真実の意味と【誤差が出てきて当然】です。
  
  
その誤差のある情報を基に、
自分なりの解釈を積み重ねても、正しい真実など出てきません。
  
  
なぜ人は「イエス」や「釈迦」の言葉を引用しようとするかというと、
世界中の誰もが知っている権威だからです。
 
その権威を借りて情報を発信している訳ですから、
ある意味、【虎の威を借る狐】なのです。
  
  
自分の持論に、イエスや聖書、釈迦の言葉を引用する事によって、
【説得力】を持たせようとする、せこいハリボテです。
  
  
そして、そういう姿勢で
自分や他人の精神性を高めようとする事自体、

方向性が間違っていると思います。
  
  
過去の「聖人、大師、(霊的)マスター」と呼ばれる人は、
書物を残していないと言われています。
 
書物を残したのは、全て弟子によるものらしいです。
  
  
なぜなら、個人が成長する道のりというのは、
 
全て人によってルートが違いますし、
正しい判断というのも、全てはケースバイケースです。
  
  
ある人は、芸術を仕事にして精神を成長させます。
ある人は、スポーツを通じて精神を成長させます。
ある人は、人の世話を焼くことによって精神を成長させます。

みんなユニークで違うんです。
  
ですから一人一人、自分だけのオリジナルの道があるのです。
    
みんな一人一人、自分のやりたい事、ワクワクする事は違うのです。
  
 
ですから、精神的な成長、霊的な成長において、
画一的な方法というのは教えられないのです。
  
  
ですから、

イエスの言うことが絶対正しい、誰にでも当てはまる、
釈迦の言うことが絶対正しい、誰にでも当てはまる、

という様な【思い込み、先入観】自体が間違っているのです。
  
  
ただひとつ、万人に共通するのは【宇宙の法則】だけです。
  
  
ですから、聖人も、ポジティブな高次元の存在もみんな、
【宇宙の法則】を伝え、理解させようとしてきたのです。
  
  
【宇宙の法則】にフォーカスせず、
【過去の聖人の言葉】にフォーカスしているウチは、
 
「歪み」や「誤差」のある情報に惑わされ、
「間違った解釈」をしてしまいます。
  
  
唯一誰にでも当てはまり、最も学ぶ価値のある事は、
【宇宙の法則】です。
  
  
・釈迦が言ったのかどうか
・イエスが言ったのかどうか
・聖書に書いてあるのかどうか

そんな事はどうでも良い事です。
  
  
精神的成長、霊的成長においては、
  
その情報が、
【自分が宇宙の法則をより理解するのに役に立つのかどうか?】

その一点が最も重要なのです。
  
  
そして、アセンションして物理次元から卒業すると言う事は、

「氷(固体)」から「水(液体)」になり、
「水(液体)」から「水蒸気(気体)」になっていくと言う事なのです。
  
  
そして、固体が気体になるには、
【温度】を高めなければなりませんね?
 
その「温度を高める」と言う事が、
私の言う、【波動を高める】と言う事なのです。
  
  
波動を一定以上に高めれば、自分は高い次元に行くのです。
 
氷を身体にぶつければ、痛いですね。
水をぶつければ、衝撃は氷よりマシです。
水蒸気になれば、ぶつかって痛いと言う事は無くなります。
  
  
痛い目を見たくなかったら、
氷から水へ、水から水蒸気へと、温度(波動)を上げていくのです。
  
  
過去の聖人たちの目的は、
【宇宙の法則】を理解させ、【人々の波動を高める事】でした。
  
  
聖人たちの目的を理解せずして、聖人を特別視し、崇め、
「表面的に何を言ったのか? 何をしたのか?」

という事にとらわれていては、
真に【聖人の意図を理解している】とは言えないのです。
  
  
宇宙では自由意志が尊重されますから、

「宇宙の法則」を理解した上で、自分は波動を高めず、
むしろ下げたいというのも別に構いません。
  
貴重な経験を得るために、
むしろそうしてきた人もいるでしょうから。
  
  
ただ、【宇宙の法則】を正しく理解すると言う事は、
 
その目的がポジティブであれ、ネガティブであれ、
「自分の願いを叶える方法」を知るのに【最も有効な事】です。
    
  
それに、誰でも読める状態で、

宇宙の法則を発信すること自体は、
自由意志の侵害にはなりません。
 
 
相手が読みたくない場合は、
相手の「読まないという選択」も尊重できるからです。
  
     
無理矢理に教えよう、学ばせようとすれば、
侵害になりますけどね。
  
  
ただ、みなが【宇宙の法則】を理解した上で、

他人の自由意志を侵害せず、
それぞれが自分の好きな事を選択する。
 
   
それこそが、誰も不快にならない、調和の世界なのです。


mixiチェック

haxe501 at 21:18│clip!