2013年12月28日

「対等な波動交換」と「エネルギーバランスの法則」

昨日、これからの方向性について、
高次元の存在の指導を仰いでいたのですが、
  
  
これから自分の仕事はどのようになっていくのかというと、
  
まず、これは仕方無い事なのですが、
  
自分が大きなプロジェクトに携わるようになるにつれて、
「今のお客さんや弟子」と会う機会が減っていくとの事です。
  
  
今まで弟子の国本さんにかけてきた「時間」と「エネルギー」も、
これからは徐々に減っていくことになるでしょう。
  
  
それは、「仕事のクオリティを下げる」と言う事では無く、
むしろ逆で、

私は、自分が成長するにつれて、
自分が提供する【波動(仕事)の質】は高くなっていきますが、
 
その代わり、

・相手から【受け取る量(金額)を増やす】か、
・自分が【与える量(時間・労力)を減らす】かしなければ、
 
「お互いの交換のバランスが取れなくなってくる」との事です。
  
  
仕事では、公平、対等な【等価交換】が原則です。
  
  
もし、「公平、対等な交換」ができなければ、
その関係が長続きする事はありません。
  
  
私が自分の「仕事の質」を高めれば高めるほど、

相手から「受け取る量」が変わらなければ、
自分が「与える量」を減らすしかないのです。

それで、バランスが取れる様になるのです。
  
  
私がどんなに相手に与えたいと思っても、
私自身が相手から受け取らなければ、与える事が出来ない。

これも宇宙の法則です。
  
  
「交換とエネルギーのバランス」は、
常に取られなければなりません。
  
  
昔は私も過保護だったので、

相手がお金持っていなくても、
「タダで何かやって上げよう」と思っていましたが、
 
それにも限界がありますし、
それを長く続ける事はできません。
   
   
今は、宇宙の法則を理解しているので、

常に公平、対等な【等価交換】にフォーカスしています。
  
  
自分が何かを与える分だけ、相手からもキッチリ受け取ります。
  
それが出来ないのであれば、取引(仕事)自体しません。
  
  
それが、長い目で見た場合の、【お互いの為】なのです。
  
  
私はお客さんに最短最速の成長法を提供していますから、

私自身が、一番最短最速で成長します。
  
  
ですから、今まで一緒に時間を過ごしていた方でも、
徐々に時間(エネルギー)を取ることが難しくなっていきます。
  
  
その代わり、これから「はこぶね倶楽部」には、
優秀な人材がたくさん参加してくれる様なので、
 
今まで自分がやっていた事を代行してくれる人も出てくるようです。
  
  
ですから、サービスのクオリティが下がると言う事はありません。

むしろ、人が増えれば増えるほど、化学反応と相乗効果で、
メンバー同士のコラボレーションなども増え、

コミュニティ自体のクオリティは、
今後もどんどん高まっていく事になるでしょう。
  
  
最近も、人が増えたおかげと、
メンバーそれぞれがエネルギッシュに成長しているので、

メンバー同士の交流も増え、
結束が固まり、強い絆が出来てきていると思います。
  
  
はこぶね倶楽部自体は、これからも大きくなり続け、
数年後には、社会的影響力のある人も参加してくれる様になり、
 
社会に対して【非常に大きな影響力を持つ団体】となるらしいです。
   
   
でも、私は別に「コミュニティの作り方」なんて勉強してません。
 
そんな表面的な事を学ばなくても、
本質さえ押さえていれば、全てが上手く行くのです。
   
   
結局、組織や団体を支え、質を決めているのは【人】なのです。
  
  
例えば、自分が会社を経営していて、
 
もし「ネガティブで変な人」を雇ってしまったら、
後々トラブルが増えて、大きな損失を被る事になりますよね。
 
「横領」や「バカッター」など、いろんなリスクがあります。
  
だから、ちゃんと慎重に面接するんです。
  
  
それで、ネガティブな人が集う組織・集団ほど、
性悪説が前提で、「細かいルール」がたくさんあるんです。
 
ポジティブな人が集う組織・集団は、
性善説が前提ですから、細かいルールなんてあんまり無いんです。
  
  
アメリカには細かい法律がたくさんあり、
契約書の条項もめちゃくちゃ多いみたいですが、
 
それだけ、良識に従えない人が多いからです。
  
  
ポジティブな人だけを集めていれば、
「ルール」や「決まり」で縛る必要なんて一切無いんですよ。
  
  
でも、お客さんがメンバーのコミュニティを創ろうとしたとき、

【目先のお金に目がくらむ人】は、お客さんの質を気にせず、
金さえ払ってくれるならと、誰でもかれでも入れるんです。
 
  
そうして、後でトラブルが増えて、

結局、そのコミュニティの質を下げ、
ブランドを低下させる結果となるのです。
  
  
私はトラブルが嫌いです。
 
 
別に私はトラブルが起きても冷静に対処する事は出来ますが、
 
トラルブルが起こるのは、
事前の先読み、シミュレーションが足りなかった甘さが原因ですし、

無駄で、効率が悪く、大きな時間と労力を取られるからです。
  
  
みんな、【人一人の影響力】を舐めています。
 
良い人が一人いれば、それだけで全体が底上げされますし、
変な人が一人いれば、それだけで全体が引き下げられます。
  
  
自分が付き合う人は、慎重に選ばなければなりません。
  
  
「質」を考えず、目先の「量」を追えば、
そのツケは、後になって払わされる事になるでしょう。
  
  
はこぶね倶楽部には、【やる気】があり、
【他者への奉仕、貢献する意識の高い人】しかいません。

もしも、その意識が無ければ、既存メンバーと仲良くできず、
「真の価値」を享受する事は出来ないでしょう。
  
  
ですから、はこぶね倶楽部には、

基本的に「良い人」しかいませんし、
これからも「良い人」しか入ってきません。
 
それに、私自身も良い人しか誘いません(笑)
  
  
まぁ無いと思いますが、
変な人が「入りたい」と言って来ても、お断りします。
  
  
現代のネガティブな人々は、
「中身」より「外見」、「質」よりも「量」を評価していて、
 
その結果、非常に無駄が多くなっています。
  
  
もちろん、「外見」や「量」も大事ですが、
それは「中身」や「質」があってこそです。
  
  
いくら、高級ブランド品を身に纏っていても、

身に付けている人間に「人間性」や「魅力」が無ければ、
そのブランド品も、チープなニセモノ、ハリボテに見えてしまいます。
  
  
「中身」や「質」を伴った上で、「外見」や「量」を得る事で、
【本物の魅力】を持てる様になるのです。
  
  
お金だけ稼いでいても、

世の中に悪影響をもたらしている企業や人は、
尊敬に値しないと思いませんか?
  
  
それよりも、規模は小さくても、
世の中を良くしようと懸命に仕事をしている人や企業の方が、

よほど尊敬に値すると思います。
  
  
でも、それって「お金」や「人数」などの外見や量に現れて来ませんよ。
  
  
これまでに何回も言っていることですが、
  
「質の悪い粗悪品」をたくさん売ったら【凶悪な詐欺師】で、
「質の高い優良品」をたくさん売ったら【偉大な事業家】です。
  
  
外見だけのハリボテなんて要りません。
 
 
外見や量に惑わされず、

【質】と【中身】を見抜く眼力が、
これからの時代の人々に求められているのです。


mixiチェック

haxe501 at 22:49│clip!