2013年12月27日

弟子の「学び」と「決意」

弟子の「高野萌子さん」のFacebook投稿記事が、
素晴らしい内容だったので、ここでもご紹介します。
 
−−−−−−「ここから」−−−−−−
 
2013年、もう終わりますね(*^^*)


私実は年明けてすぐにおみくじ引いたら大吉だったんですよ!

初の大吉で、めっちゃテンション上がってどんなキラキラな1年かな〜ってワクワクして新年迎えたわけです。

結果、1年振り返ってみてどうかって、
それはそれは大吉な、学びのある1年でした(*^.^*)

きっと数十年後に自分の成長とか人生を振り返っても、
この2013年が自分にとって『人生の岐路』だったと思うんじゃないかと思います。


迷っているようで、でもしっかり地盤を作った1年。


だからもう全然、グラグラすることはないと思うんですね。
この道を行くって自ら選びとったことに、自分自身が本当に覚悟ができたと思います。


私の足を引っ張る、私が振り向いてしまうような下山しちゃう要因は今はもうないんですね。

ひたすら、私が前を向いて歩くことに専念さえすれば私はかならず頂上に行き着くんだって感じです。
そんな覚悟がメラメラと、年末に湧き出ております(笑)


母の有り難み、人様の仕事の有り難み
お金の有り難み、生きていることの有り難み


師匠の中井さんが言う、【人生は有り難みに気付くゲーム】というのが

本当に納得です。


私は傲慢で、人を見下してきました。
特に母を見下してあまり感謝がありませんでした。

自分を二の次に、私を【生かす】ために一生懸命働き生きてきた母の有り難みを、愛を

当然だ、と思ってきました。

お金の面で依存的になり、お尻を拭いてくれてきたことを

当然だ、と思ってきました。

本当に傲慢で、感謝の足りない私でしたが、
お金に困り助けてもらえなくなり初めて

【死ななければならないところを生かされてきた】ということを感じました。


私の歳で母は私を産んでますが、たった22歳で私たちを育てていく覚悟や責任を背負い

諦めることなく、『食べさせなければならない!』と一生懸命お金を稼いできてくれたことに

感謝の気持ちでいっぱいになります。

母の愛は偉大ですね。


数日前にある番組で、ジローラモさんがイタリアに帰省してお母さんとご飯食べて時間を共にし、

また日本に帰るときにお母さんからサプライズで手紙があって

『あなたが元気なら私も元気です。

あなたが幸せなら私も幸せです。』

って二行だけの手紙でしたが、泣きしました。

母の愛って本当にこういうことなんだなって思いました。


傲慢に、自力で生きてきたように思うこともありました。

でも自分の力だけで生きてこれるほど、私は完璧でないですし未熟です。

誰しも完璧でない、だからこそ他人のお世話になって支え合いながら生きていくんですね。


私が自分の傲慢さに頭をうって、無力さを知り

師匠の言う、人それぞれ魂の成熟度は違えど

みんな同じように、一生懸命生きていること精一杯働いていることを感じ

有り難みに気付き、頭が下がるのも私一人ではきっと死ぬ前か、
死んでから気付けたかな(苦笑)って思います 。本当に。

師匠の中井さんがいて、恩師の裕美さんがいて、
はこぶねのみなさんがいて先にたくさん経験されてきた師、先輩から教われることに感謝します。


私はもう全然迷いがないです。

この一年、目の前で二つに分かれた道のちょうど真ん中で座っていたような感覚ですが

だけどジーっとボーッとはしていなくて
内的な作業でした。内職(笑)

メンタルブロックを解放して、本当にたくさん泣きました。

傲慢さに気付き、謙虚になり、感謝し泣く。
恋愛とか執着し依存していた感情の解放。

本当に学びが多かったです。
ある意味、スタート時点に立てたのかなという感じです。

そこでここにきて、のしっと起き上がって

『この道で間違いない。こっちがいい。私はこっちが好き』って自ら選びとりました。


否定も肯定もせず、ただ本当に、シンプルに【好きか嫌いか】だけでいいんだと思いました。

自分と人の違い、価値観の違いを否定せずに受け入れ許せました。

執着していたり、大切だと思う人だと特に、違いとか差を感じたくないもんです。

特に私そういうところがあって、境界線が曖昧なので

心底『あ、本当に違うんだな』って思ったとき、
自分の一部が切り離されるような痛みを感じたんですね。

自分が信じていることを信じてもらえないって、寂しくないですか。悲しくないですか。

でも、そこで孤独になることはもう怖くないです。

私が選んだ道には、信じあえる人たちがいますし
もうそれだけで十分すぎるほど十分。

見るもの見るものに意味を感じで、自分の成長のために自分と向き合って頭をうって

前だけみながら歩いていたって、
私はずっと好奇心でワクワクして目がキラキラしてギラギラしていられるような場所です。(笑)



来年2014年から、【全く違った12年の始まり】だそうです。

(星座占いで有名な石井ゆかりさん( http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/ )情報!
2014年の年報もうすぐですね♪ヽ(*´▽)ノ♪)

私も起き上がって頂上まで歩いていく覚悟を持っている今、新たな始まりを感じています。

まだまだ自分の傲慢さに頭を打ち続け、衝撃を受け続ける(笑)未熟な私ですが

心理の本質を掴んでいる中井心理学を、
独自のスタイルで伝えていけるリーダーになりたいと思います(*^^*)

今年も残りわずかですが、皆様お疲れさまでしたm(__)m♪

来年もまた切磋琢磨、がんばりま〜す♪*


−−−−−−「ここまで」−−−−−−
 
 
人の成長過程を見ていると、
本当に見習う部分、学ぶべき部分が大きいと思います。
 
素晴らしい「学び」と「決意」が伝わってくる文章でした。


mixiチェック

haxe501 at 23:54│clip!