2013年12月09日

腹の立つこと

私ね、いつも腹立つことがあるんです。
 
 
こんなみみっちぃ事で
いちいち腹を立ててちゃダメだなぁと思うんですが、
 
その度に、まだまだ私も未熟なだなぁと思い知らされます。
 
 
まだまだ社会ではスピリチュアルが
受け入れられてませんから、

スピリチュアルな話を堂々としたり、
過激発言を繰り返す私は一般の方々に受け入れられにくい。

それは重々分かっています。 忍耐が必要な事も。
  
  
それで、たまに同業者(主に、そこそこ有名な人)が
私の記事に噛みついてくる訳ですよ。
 
   
「お前の言う事は間違ってる、ズレている、」と言わんばかりに。
 
 
でも、私にも「論理的に筋の通った言い分」がありますから、
それについての「反論の記事」をアップする訳です(笑)
  
  
まぁ、今までそんな事を繰り返してきましたけど、 
相手は私の記事から学んでいる訳ですよ。
 
それで、その【私から学んだ事】を自分の本業に活かして、
自分のクライアントに教えている訳。
 
 
いやいや、

「お前は俺にケンカ売ってんのか?」
「それとも、俺から学びたいのか?」 

どっちなんだと。
  
  
ケンカ売るなら売るで、どこまでも私と論争するか、
それとも記事を読むのを止めるかして欲しいし、

私から学びたいのであれば、
私に対して「謝意」を持ってしかるべきだろうと。
  
  
まぁ、相手にも見栄とプライドがあるでしょうから、

私から学んでいる事を公言するなんて、
口が裂けてもできないでしょうが。
  
  
私、どうも「筋が通ってないこと」が大嫌いなもので。
  
  
自分は保身に走りつつ、
「都合の良い部分だけ良いとこ取りしよう」とする輩を見ると、

どうにも腹が立ってしまうんです。
  
  
誰とは言いませんがね。
 
 
もし「自分かも知れない」と思う人がいたら、
私は相当怒っていると言う事を伝えたいと思います。
  
  
私も未熟な一人の人間ですから、
「我慢の限界」というのはあります。
  
  
そうならないように、
ここで言ってスッキリしようとしている訳ですが(笑)
 
 
はやく社会全体がポジティブになってくれないものか…。
 
日々、心底それを願っています。


mixiチェック

haxe501 at 12:23│clip!