2013年12月02日

組織のパフォーマンスを最大限に引き出す方法

昨日も、セッションルームにお客さんが来て、
国本さんがトラウマ解放のセッションをしていましたが、
 
お客さん、すごい号泣っぷりで、
離れた部屋にいる自分にも聞こえてきました。
 
 
あれだけ解放したら、(癒されたら)
すごい現実が好転するだろうなぁ…と思います。
 
私に国本さんの真似が出来るか?というと、出来ません。
 
 
・トラウマ解放
・健康指導
・恋愛・親子関係絡みの相談

については、私よりも国本さんの方が上ですね。
 
その代わり、

・わかりやすい説明で本質を理解させる
・未来の方向性を定める
・仕事、お金、リーダー論

というのは、私の方が上です。
 
 
やっぱり、スキルの上達に大きく関係あるのは、
本人の【関心】と【経験】なんですよね。
 
 
私は「過去」よりも「未来」に関心が強く、
「仕事」や「生き方」へにもこだわりが強いですし、

「わかりやすく表現する」と言う事をずっとやっています。
  
 
国本さんは、「過去」と「健康」に関心が強く、
それについて学び、実践してきたので、

その分野に強くなります。
 
 
おそらく、そこら辺の
「健康専門でやってます」というヒーラーよりも、

健康指導の能力は高いでしょう。
  
  
本当に【心理・経済・健康・スピリチュアル(波動)】
の本質をマスターしていると言うのは、強いです。
  
複数の分野にまたがる「本質と繋がり」を理解しているプロって
そうはなかなかいませんからね。
  
  
私は心理をずっとやってきて、
あ、幸せになるには健康でなきゃダメなんだって気付きましたけど、
  
  
おそらく、健康を専門にある程度追求している人も、

あ、本当に健康になるには幸せでなきゃダメなんだって事に
気付いていると思います。
  
  
要するに、全ては繋がっていて、

ひとつ何かが足を引っ張っていると、
他の分野にも影響が出てくるという訳です。
  
  
ビジネス、経済面、金銭面も同じです。

幸せかつ健康であった方が、仕事もお金も上手く行きます。
  
  
例えば、社長が幸せでないと、
社員や取引先との人間関係にストレスやズレが生じます。

仕事のベースは人間関係、信頼関係ですから、
そこに障害が生まれると、仕事の効率が著しく下がります。
  
  
私は信頼関係を一番にしていますし、
弟子に対しても信頼の重要性を説いていますから、
 
仕事上で摩擦が起こることはほとんどなく、
非常にスムーズに意思や情報の伝達ができています。
  
  
【人間関係が良好かつ円滑である】という事は、

「仕事の効率」を高める上では
【基礎中の基礎】となる重要なポイントです。
  
   
私は人間関係で悩まないので、
本当に幸せにラクに仕事ができています。
  
  
それと、本当に能力の高いプロというのは、

【自分の主軸となる得意技】を持ちつつも、
【他の分野についても幅広く勉強】している。
 
 
その得意技の能力が高ければ高いほど、(深さ)
他分野を勉強し、視野が広がれば広がるほど、(広さ)

その「T字」が大きいほどに、
教育者、指導者として、高い結果を出すことができます。
  
  
でも、ほとんどの教育者というのは、研究に偏りが生じます。
 
深さばっかり追求して、視野が狭くなる人がほとんどです。
  
  
そうなると、全体が見えなくなるので、

相手が本当に躓いているポイント、
ネックになっている部分が把握できず、

質問に答えられないとか、
的外れなアドバイスをしてしまう様になります。
  
  
私の弟子は、視野が広いので、
普通一般のセラピストやヒーラーと違って、
 
本当に頼りになると思います。
  
  
昔の国本さんは、お客さんから邪気をもらいまくって、
私もその影響でコンディションの足を引きずられていましたが、
 
今では浄化グッズを使って「邪気落とし」をしてから、
セッションに入るので、

お客さんからもらう邪気の量も減り、
経験を積みながらプロとして大きく成長しています。 
  
  
弟子は、私には真似の出来ない
【オリジナルの得意技】を身に付けたら一人前です(笑)
  
  
吉田さんも、今から経験を積んでいけば、

1〜2年後には私も国本さんも真似の出来ない、
オリジナルの能力を身に付けていると思います。
  
  
人は誰しも他人に真似の出来ない素質と才能を持っています。
 
基礎を固めて成長すれば、
それが明確になり、頭角を現し出します。
  
  
基礎がなければ、オリジナルもなにもありません。

基礎の筋力が無いヤツは、陸上でもサッカーでもバスケでも、
何をやっても上手く行かないのと同じ。
   
「高い技術」は「盤石な基礎」の上にのみ成り立ちます。
  
  
私は「表面的なやり方」については、型にはめませんが、
基礎は徹底的に固めます。
   
   
【信頼関係と基礎をベースに、
 その人のオリジナルの才能や個性を最大限に引き出し、
 その上で助け合う】 
  
  
それが、組織のパフォーマンスを最大限に高める方向性とコツです。


mixiチェック

haxe501 at 14:55│clip!