2013年11月28日

「幸福感」と「6つの欲求」

最近、よく感じる事は、

【「お金」と「健康」も幸福感に大きく影響している】

と言う事です。
  
  
まぁ、お金があれば嬉しい、幸せっていうのは、
わかりやすいかもしれませんが、

本当に健康で元気になると、
幸福感に包まれ、テンションが上がってウキウキしてきます。
  
  
これをわかりやすく説明すると、

健康などは「短期の幸せ」で、
使命などは「長期の幸せ」に関係してきます。
 
 
マズローの五段階欲求を私流に表現すると、

1.瀕死  ← 健康 → 元気
2.貧乏  ← お金 → 金持ち
3.孤独  ← 人間関係 → 仲間
4.罪悪感  ← 存在価値 → 自信
5.虚無感 ← 自己実現(やりがい) → 充実
6.保身  ← 貢献 → 使命
 
と言う感じですね。

五段階と言いますが、
実は第六の欲求として、「貢献」があります。
  
  
「1〜3」は、【物質的で短期】の欲求です。
「4〜6」は、【精神的で長期】の欲求です。
 
 
普通の人はこの欲求を1から順に満たしていきます。
 
まず、生存欲求ですから、毎日の住む所と食べ物を確保して、
その次にお金、人間関係…、という風に。
 
日本は、戦後の何もない時代、
食べる物も充分に無く、生きづらい時代を乗り越え、

次に高度経済成長期を迎え、バブル崩壊。

その次に、今は【人間関係の時代】を迎えています。
  
SNSが大きく発展し、婚活や就活、転職などの、
マッチングサービスが流行っているでしょう?
 
ネットの広告も、電車の広告も、マッチング関係ばっかりです。
  
  
現代人は、人間関係を満たしたいのです。
 
でも、その人間関係の問題を解決するには、
4番の【自信・心理】のカテゴリが必要です。
 
 
ですから、ちょっと意識が進んでいる人は、
「人間の心理」に興味を持っていますね。
 
今、若い子達が心理に興味を持つのは、
そう言った理由からです。
  
  
で、自分に自信が持てるようになり、
人間関係も充実してくると、

今度は人生や仕事に「やりがい」を求め始めます。

だから、その先に【ライフワーク】があります。
 
 
「心理」よりもさらに意識が進んでいる人は、
「ライフワーク」や「好きな仕事、やりたい仕事」を求めます。
  
  
それで、個人としての自己実現が完成したのち、
最終的には地域、社会、世界への【貢献の道】を進み始めます。
 
  
と言うステップで、人間の精神は進化していくのですが、
  
私の場合は、
この欲求を「6」から順に満たして行っています(笑)
 
 
中学で挫折してから、
 
・人の役に立つ事がしたい
・自分のやりたい事しかしたくない
 
そういう風に生きてきました。
 
 
自分の人生をどう生きるか?
を長期的に考え抜いて、逆算した結果、

【世の中にどれだけ貢献できる人間になるか?】
 
を追求したいと思うようになったのです。
  
  
それで、6から順番に順番に遡って、
最近ようやく1の【健康】に辿り付きました(笑)
  
  
私はこの6要素を満たしていますから、
非常に幸せです。
 
4〜6の【精神的・長期】の欲求を満たすのも、
幸せですが、

さらに1〜3の【物質的・短期】の欲求を満たすと、
かけ算で「幸せ」が倍増しますね(笑)
 
 
本当に幸せで満たされていると、
【感謝の念】しか沸いてきません。
 
  
能動的に感謝をしようとしなくても、
心の底からずっと感謝の念がとめどなく沸いてくる…。

そんな精神状態です。
  
  
現代の中高年(意識の遅い人)は、【お金】に重きを置いています。
 
今の若い子達(意識の早い人)は、【仲間】に重きを置いています。
  
  
でも、次の時代は必ず【心理】と【ライフワーク】の時代です。
  
 
物質的な目に見える欲求である、
「生存、お金、人間関係」を超越した、

【精神的な欲求】の時代です。
  
  
そして、もっと意識が進んでいる人は、

他に貢献する為の
【自分だけの役割や使命】を探し求める事になるでしょう。
  
  
これは時代の流れですから、

仕方が無いと言えば、仕方ありませんし、
当然と言えば、当然です。
  
  
そして、私と弟子は、
その【精神的な欲求と問題】を解決していくスペシャリストです。
  
  
これからの時代に必要とされるものを提供しています。

人の意識が先に進めば進むほど、必要とされていきます。
  
  
自己投資は早いほうが得です。

意識が先に進んでいる人たちにより速く成長して頂く為に、
出来る限り、一人でも多く、早めにサポートしていきたいですね。


mixiチェック

haxe501 at 15:19│clip!