2013年11月25日

自己啓発の最終結論

昨日は、映画「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」を観ました。
 
先日の宝石展示会で、健康の先生が、
宝石を身に付けた私の事を「ハリー・ポッター」と評して頂き、
 
他でもハリー・ポッターの話題を目にしたので、
気になったのです。
  
  
ハリー・ポッターの作者、「J・K・ローリング」さんを
ウィキペディアで調べて見ると、
 
・年収約1億2500万ポンド(日本円で約182億円)
・「歴史上最も多くの報酬を得た作家」
・総資産1210億円

という風に書かれています。
  
  
さて、「J・K・ローリング」さんは、

お金を得る為に、セールス、マーケティング、マネジメントなどを
必死になって勉強していたでしょうか?
 
きっとしてませんよね?(笑)
  
  
世界中の子供と大人が熱狂的になる様な物語を描き、

その原稿をエージェントに依頼して出版社に持ち込んでもらい、
営業・交渉を代行してもらいました。
 
「著作権」や「印税収入の管理」についても、
他の人に任せている事でしょう。
    
   
成功する為に自分で何でもやる必要はありません。
  
ですから、仕事では「自分の本当に好きな事だけ」を
やっていれば良いのです。
  
    
そんなの例外だよ!と思われるかも知れませんが、

この社会では、「他人の助けを上手く借りれる人」が一番成功します。
  
  
「自分一人だけではまったくの無力だ」
という事実を認識し、受け入れ、

素直に他人の助けを借り、他人の世話になれる人です。
   
   
ソフトバンクの孫正義さんだって、
いろんな優秀な人たちの助けを借りて、事を為しています。
  
  
ただし、優秀な人たちと助け合うには、
自分自身も優秀である必要があります。
  
  
ですから、
「自分の好きなこと」をとことん極め、一流に磨き上げる。
  
それが一番楽しくて、やりがいがあって、無駄が無いのです。
  
  
学校教育では、五教科全部一人で100点取れるヤツが一番優秀ですが、
社会に出たら、他の人と協力し合って問題を解いても良いのです。
   
   
だったら、「各分野のスペシャリスト」を味方に付ければ、
それが一番効率良く結果が出せる訳ですね。
   
   
イチローは高校時代、誰よりも練習したと言っています。

孫さんは大学時代、誰よりも勉強したと言っています。
  
  
孫さんの場合、創業時に、自分の行う事業を決める為だけに、
1年半もの期間を、徹底的にリサーチのみに費やした、

というエピソードも凡人離れしていてすごいですね。
  
  
まぁ私もそれと同等か、それ以上のレベルの高い基準で、
 
自分の進むべき道、やるべき事、
地球全体の未来と調和について考え、
 
自分の専門分野についても徹底的に研究しています。
  
  
イチローは、誰よりも練習したから
自分に自信が持てたと言っています。
  
  
私も同じ。 

【自分より考えている人間はいないだろう!】
と思うぐらいに考えています。
 
だから自信が身につくのです。 
  
  
国本さんに、
書店で自己啓発本を立ち読みしてみなって言ったら、
  
パッと開いて、ペラペラとめくった直後に、
 
・本質を理解したら、もう読む気がしない
・昔はたくさん読んでいたけどもう要らない
 
と言っていました(笑)
  
  
・成功する為に○○を意識しよう!
・成功する人間は○○と考えている、○○をやっている!
 
という風な事が書かれていますが、
そんなのはみんな表面的な上辺の枝葉です。
  
 
その時は一時的に感動しても、
枝葉の知識だからすぐに忘れてしまいます。
    
    
最短最速で成長・成功したければ、

・自分の好きな事、やりたい事をとことん突き詰めて極める
・身体と意識の基礎力を高める

それだけにフォーカスすれば良いのです。
  
  
多くの場合、必要なのは勉強よりも、【トレーニング】です。
  
  
私は音楽をやっていましたけれども、
歌が早く上手くなるには、きっちりと「発声練習」する事です。
  
カラオケに行き続けても、本番を繰り返していても、
成長スピードは遅くなります。
  
  
楽曲を歌う前に、地道な発声練習です。
 
自分の足りていないところを集中して補強する事です。
  
  
営業が上手くなるにしたって、
 
「とにかく飛び込んでこい!」って言うよりも、
ロープレなどをやった方が効率良いのと同じです。
  
  
部下に対して、とにかく「飛び込め!飛び込め!」と言っていたら、
効率が悪い上に、失敗ばかりで自信喪失して心も折れます。
  
  
仕事で失敗するぐらいならまだ傷は軽いですが、
もし軍事的な戦争であれば、

訓練もせずに、敵前に新米兵隊をほっぽりだしたら、
すぐに全滅して、二度目のチャンスはありませんからね。
   
   
【本番(行動・実戦)】の前に、
まずキッチリとした【練習(鍛錬・訓練)】です。
    
    
・自分の好きな事、やりたい事を一流のレベルまで磨き、極める
・意識と身体の基礎力(波動)を継続して高め続ける
  
   
「自己啓発のお勉強」の【結論】は、それだけでお終いです(笑)


mixiチェック

haxe501 at 12:04│clip!