2013年10月23日

数字(目標)は追いかけた方が良いのか?

昨日は、営業販売の仕事に携わっている人の相談に乗っていました。
 
 
【 数字(売上)って追いかけた方が良いんですか? 】という質問。 

なかなか良い質問ですね。
 
 
みなさん、共通して悩まれている部分だと思います。
  
  
私の個人的見解ですが、
 
数字を追いかけて成果が出る人は、

・どうしても数字を追いかけなければならない理由がある人か、
・もともと数字を追いかける事が好きで楽しめる人か、

どちらかと言う事です。
  
  
どちらにも当てはまらなければ、
無理に数字を追いかける必要は無いと思います。
  
  
人によって価値観は違いますから、

目標を追いかける事に対して、
ゲームのスコアを追求する様な気持ちで楽しめる人もいれば、
そうでない人もいます。
  
  
楽しく無いのに無理をして数字を追いかけると、
一回は目標達成できたとしても、

その後に燃え尽きてしまって、
しばらくスランプが続くという人が多いです。
  
  
この世で成功している人には、
  
【 数字(目標・売上)を追いかけろ! 】

と言う人もいれば、

【数字(お金)は後からついてくる!】

と言う人もいます。
 
 
「自分はどちらが好きか?」という単純な"好み"の話です。
 
自分の好きなやり方でやればよいのです。
  
  
それに、人間が本当に求めているのは
【自分の理想のライフスタイル】であって、

お金はその手段に過ぎません。
  
  
「自分が理想の家に住むには、月々100万円ぐらい欲しい!」

と言っても、

運良く玉の輿に乗ったり、
誰かから遺産として譲ってもらったりして、

自分でお金を稼ぐことなく、豪邸に住めるかも知れません。
 
 
「数字」は「手段」であって、
「目的」は「感情」や「ライフスタイル」ですからね。
 
 
 
それで、【数字(お金)は後から付いてくる】

というやり方を選択する人がいれば、

とにかく基礎力を高める事です。
 
 
どちらのやり方を選択するにしても、
「基礎力」は必須です。
 
 
よく、引き寄せの法則を勘違いして、
「ただ、毎日念じれば良いのだ!」

と言う地に足のついていないスピ系オタクもいますが、
 
念じるだけで歌が上手くなったり、足が速くなったら苦労しません。
  
  
念じるだけで100メートル走のタイムが縮むのであれば、
みんな練習しないで念じてますよ。
   
   
死後の世界ではあり得たとしても、
   
地球(物理次元)で生きるっていうのは、
そういう事じゃありません。
  
  
お金は天から降ってくるモノでも無ければ、
地面を掘って沸いてくるモノでもありません。
 
他人を通じてやってくるものです。 

偽造とギャンブル(投機)を除けば(笑)
  
  
ですから、他人との関わり無しにお金は得られませんし、

その他人を巻き込むには、基礎力がどうしても必要なのです。
  
  
基礎力がなければ、
お客さんもビジネスパートナーも寄ってきませんからね。
  
  
【数字(お金)は後から付いてくる】という方を選ぶのであれば、
  
徹底的に基礎力を高めることです。
  
そうすれば、影響力が増し、他人を巻き込める様になり、
文字通り【数字(お金)は後から付いてくる】事になります。
 
 
高い基礎力があれば、
お客さんもビジネスパートナーも寄ってきますし、
  
ビジネスパートナーには、
自分が苦手なこと、やりたくない事をみんな代行してもらえます。
  
  
ソフトバンクの孫正義さんは、
よく、他のナンバーワンと組むから自分もナンバーワンになれる。

と言っています。
  
  
ですから、孫さんは世界トップの企業、経営者と組むのです。
  
   
でも、他のナンバーワンと組むには、
自分もそれなりにレベルが高くないと無理です。
 
 
マイクロソフトのビル・ゲイツも、
自社のキーマンは10人ぐらいで、

その10人以外は取り替えが利くけど、
その10人を失ったら終わりだと言っているらしいです。
  
  
斎藤一人さんも、
優秀な人間を味方につける自分の器が大切だと言っています。
  
  
アップルやグーグルもそうですが、
志の高い経営者や企業の元には、それだけ優秀な人材も集まります。
  
  
ですから、どれだけ自分が大きく成功できるかどうか?

と言うのは、

・どれだけレベルの高い人間を味方に付けるか?
・どれだけレベルの高い人間と助け合えるか?

ただそれだけです。
  
  
その為には、まず徹底的に自分自身の向上なのです。
  
  
自分を高めずして、
レベルの高い人間と組む事はできませんから。
  
  
自分を高めずして、レベルの高い人間と組もうと思ったら、

そんな甘い幻想に漬け込まれて、
高い金を払わされて、良いカモにされるだけです。
  
  
「引き寄せの法則」より「類友の法則」です。
  
  
じゃあどうやったら自分のレベルを上げられるのか…?
 
それを追求してみてください。
 
 
私はそればっかりやってきました。
 
ですから、昔は自分より格上ですごいなぁと思っていた人でも、
すぐに波動(セルフイメージ)で抜かしてしまいます。

そうなると、「この人から学ぶ事はもう無いな…」となってしまします。
  
  
一回興味を持った人でも、
1〜2年経てばもう学ぶ事は無いとなってしまい、 
 
今では、生身の人間から学ぶ事がほとんど無くなって、
高次元の存在ばかりから学んでいます(笑)
   
   
それぐらい、成長スピードが普通の人とまったく違うのです。
  
  
「とにかく速く成長したい!」と言う人には、
最短最速の成長法をお伝えしますよ。
 
 
精神面でも、経済面でも、健康面でも最短最速です。

これ以上は無い!という所まで、私は徹底的に研究し尽くしました。
 
 
はこぶね倶楽部に入られるか、
国本さんのセッションか私のコンサルを受けるか…、
 
仕事のご依頼をお待ちしています。


mixiチェック

haxe501 at 09:29│clip!