2013年09月28日

歴史は繰り返す

歴史は繰り返す。

太平洋戦争中、日本は劣勢にも関わらず、
国民には優勢だと伝えていたと言う。

福島の原発も同じく、安全だ安全だと言って起きながら、
実際は相当に状況は悪いのだろう。


そして、本土空襲の始まりによる田舎への疎開。

状況の深刻さが隠し通せずに露呈し、
目に見えるカタチとなった途端、逃げるように指示を出す。


その後、日本はどこに向かうのだろうか?


原爆を投下されたように完全な破壊を経験するまで
自然や環境、命に対する自分たちの傲慢さに気付かないのか?

その手前で目覚めて、
被害を最小限に抑えることができるのか?


国民一人一人の意識の高さが問われます。


mixiチェック

haxe501 at 23:33│clip!