2013年09月16日

「独立・起業支援」から「経営相談」へ

これまで、ライフワーク支援として、
学生・フリーターから企業の経営者まで、
 
ライフワークを見つけるところから、
独立起業してビジネスを軌道に乗せるまで、
 
幅広い段階のサポートをしてきましたが、

今後は、既にビジネスを立ち上げ済みの方を対象とする、
経営相談のウェイトが大きくなっていきそうです。
 
 
何故かというと、「立ち上げ」に関しては、
もう自分自身、学ぶ事が無くなってきたからです。
 
 
私は、人に教え、サポートする事によって、
自分自身が学び、成長してきました。
 
 
私は自分の専門分野に関して、

「質問に答えられない、わからない」という状態がすごくイヤなので、
完璧に理解するまで徹底的に学び尽くさないと気が済まないのです。
 
そして学び尽くしたら、さっさと次のステージに進みます。
 
 
それに、私は自分自身の成長を一番に考えているので、

学び尽くした事を同じようにずっとやり続ける
ルーチンワークはできないのです。
 
 
私の仕事内容は常に変化しています。
  
今まで重要視していた「弟子育成」に割くエネルギーも、
今後は減っていくでしょう。
 
 
国本さんにも伝えている事ですが、

今まで国本さんの仕事に対して、
私はかなりの時間とエネルギーを割いてきました。
 
しかし、今後、私がますます忙しくなっていく事を見越して、
 
今から徐々に私がサポートする量を減らしていき、
来年には一人前として自立できるように、調整していきます。
 
 
私の「弟子」の条件は、
【私の成長スピードにしがみついてこれる事】です。
 
 
別に宗教の教祖と信者の関係の様に、良いなりになれとは言いません。

国本さんにも、私の他に先生がいますからね。
 
 
しかし、【守破離】と言いますが、

自分の軸を固めるまでは私の教えを主軸とし、

私の伝える内容が現在の自分の考えと違おうが、
私の教えを素直に受け入れる器が必要です。
 
 
私は人を教え、育てる事に命を懸けています。
 
 
その私の教え、助言を信頼せず、
 
・中井貴雄の支援なんかなくても自分一人でやれると勘違いしだしたり、
・他の先生や指導者に浮気をするとか、

そういう中途半端な人間を相手にするつもりは一切ありません。
 
 
別に遠回りをする事は魂の学びにとって悪い事ではありませんが、
遠回りしている間に、私は追いつけないぐらいに先に進んでいます。
 
 
今の私には、自分を信頼していない人間を相手する余裕もなければ、

「試練を乗り越え、成長する見込み」のない人間に
割く時間とエネルギーの余裕もありません。
  
  
今後も私は、自分を信頼し、私が教える事の価値を理解できる人だけしか
相手にしないつもりです。
 
 
私は常にハイスピードで成長しています。
 
いつまでも同じように、同じ事をやっている訳ではありません。
 
 
私の提供するサービスについても、
早い段階で飛び込んできた人が一番得をしているんです。
 
 
国本さんが良い例です。
  
国本さんは昔からべったりと私を独占できたので、
他の人よりもラクに、早く成長できています。
 
 
今後、弟子をとるつもりはあまりありませんが、
  
もし私に弟子入りして、
理想の現実を手に入れたい、夢を叶えたいと思う人がいれば、

成長するのに最短最速の方法を伝えます。
 
 
しかしそれは同時に、短期間の間に、
苦痛を伴うたくさんの試練、修行を乗り越えると言う事です。
  
  
それを乗り越えるには、
  
私を信頼し続け、私にしがみつき続ける覚悟と粘りが必要となります。
 
 
それをやったのが国本さんです。

それができないのであれば、最短最速は諦めて、
10年、20年の時間をかけてください。
 
  
それでも夢、理想を叶えられればまだ良いですが、

夢、理想そのものを諦めて、
不満を抱え続ける人生を選ぶ人もいるでしょう。
 
 
私にとっては、夢って叶う事の方が普通なのです。
  
  
ただ、夢、理想を志したときに、
【成長に必要不可欠な試練】を乗り越えれば良いのです。
 
その試練から逃げたヤツだけは、夢、理想は叶えられない。
  
  
でも、実際にはその試練から逃げるヤツの方が多いのです。
  
  
私は今まで「理想を取るか、死ぬか」しかない人生でした。

実際に、何回死のうかと思ったかわかりません。
  
  
でも、何とか生き延び、でも生きるからには、

苦しくても理想を追い求め続ける人生しか選べませんでした。
  
  
そんな私が創り出した、

【成長過程において、もっとも精神的負担が少なく、
 最短最速で成長出来る方法】です。
  
それでダメなら、来世でがんばって下さい。

それぐらいの自信作です。
 
 
人生は何を信じるか?で決まります。
 
 
「自分の未来の可能性」を絶えず信じ続ける事、
そして、その裏側で「現状の自分の未熟さ」を知り続ける事です。
 
 
それができた人が、夢、理想を叶えます。


mixiチェック

haxe501 at 04:50│clip!