2013年08月29日

スピリチュアルは疑り深く探求する

スピリチュアル分野など、
目に見えない世界を探求する時には、

【疑り深い】という姿勢と態度が非常に大切になってきます。
  
  
私はすごく疑り深い性格ですし、

国本さんもかなり疑り深い性格なので、
そこが良いところだなと思います。
  
  
目に見えない世界の事は、実証が非常に難しいので、

自分の得た情報が正しいのか、間違っているのか…、
自分の考え、インスピレーションが正しいのか、間違っているのか…、

それらを確認する事が難しいのですが、
 
それをキチンと確め、【正確な真実を掴もうとする姿勢】が重要です。
  
  
それは、非常に面倒くさい事かも知れませんが、
それを面倒くさがっていては、

自分の「単なる妄想や思い込み」と
「真実や客観的事実」の区別がつかないので、
 
怪しい方向へ進んでいく事になります。
  
  
そして、地に足がついていない、
巷でスピ系などと呼ばれる人たちになったり、

ひどいと新興宗教にハマったりしてしまいます。
  
  
チャネリングにしても、

精神性が低く、波動の低い人が情報を降ろそうとすると、
 
繋がる相手がネガティブな存在で、
 
いたずら好きだったり、人をネガティブな方向に
引っ張っていこうとする低級霊、浮遊霊などの場合も多いので、
  
自分の降ろした情報が本当に正確な情報かどうか? と言う事を、
  
「自分よりも波動の高い霊能者」などに聞いて、
キチンと確認しようとしなければ、
 
間違った情報をそのまま信じてしまう事になります。
  
  
チャネリングというのは、そうやって経験を積みながら、
自分の情報の精度を知りつつ、精度を高めていく努力が必要です。
  
   
スピリチュアルに対しては、
科学や物理学を探求する時と同じ姿勢で探求しなければなりません。
 
 
そうでなければ、真実を知る事はできません。
 
 
でも、この世のほとんどの人は、

スピリチュアルを初めから否定する科学至上主義の唯物タイプか、

スピリチュアルをファンタジーのように不思議な世界と捉え、
その世界にどっぷりとハマってしまい、
夢見がちな少女のように地に足が付いていない盲信タイプか、
  
どちらかに大別されます。
    
   
その中間に立ち、真実を探ろうという姿勢の人は本当に少ない。
  
ですから、スピリチュアル系の人の中で、
本物の人って本当に少ないのです。
  
  
大体が、自分の妄想を真実だと思い込んでいる盲信タイプですから。
  
  
例えば「除霊・浄霊・お祓い・祈祷」を請け負っている人の中にも、
霊視能力がまったく無い人もいますから、

そう言う人って、除霊しても、自分の除霊で
ちゃんとクライアントの霊が取れてるかどうかわかってない訳です。
 
 
スピリチュアルを勉強するなら、
本当に地に足が付いていて、頭が良くないとダメです。
  
  
私の健康の先生も霊能者ですが、
西洋医学もとことん勉強していて、

科学的な目線でいろいろ分析するタイプですし、
地に足が付いていて頭も良い本物の人です。
  
  
情報と言うものは何でもそうですが、
最初から否定もせず、疑いもせずに盲信する訳でもなく、

【真実を確かめる】という態度が必要です。
 
 
私は未来の事も書きますが、
未来の事については誰も確かめようが無いので、

複数の信頼できる存在(情報源、ソース)からの情報を、
比較して整合性を取るようにしていますから、
  
かなり精度は高くなっていると思っていますが、
それでも完璧とは思っていませんから、断言はしません。
  
  
私が断言するのは、
宇宙で唯一絶対的な法則と本質についてだけです。
  
  
  
「ワクワク」という言葉も、宇宙人が使うのならば良いのです。

宇宙人には良いヤツも悪いヤツもいるでしょうが、
これから初めて宇宙人と交流しようという時に、

初めて出会う宇宙人が真面目で厳しいヤツだったら、
みんな怖がりますからね。
  
  
宇宙人の立場からすれば、

宇宙人って明るくてポジティブで、
ユーモアがあって気さくなヤツなんだな、

というイメージを始めに持ってもらったほうが、
コミュニケーションがやりやすいのです。
  
  
だからこそ、人間の精神指導者は、
ちゃんと厳しい事も言わなきゃいけないのです。
   
   
人間がワクワク、ワクワク言っていたら、

それを自分の都合の良いように解釈して、

自分が本当に向き合わなければならない
内面の【ネガティブから逃げる口実】になります。
  
  
私はワクワクする事、楽しい事だけをやるから、
自分が否定している事、怖い事については考えないんだ!

とね。
   
   
ワクワクも良いのですが、
 
自分が否定している事、恐怖を抱いている事に、
真剣に向き合う事こそ「幸せ」と「成長」には大切です。
  
  
それは、人によってはイヤな事かも知れませんが、
ワクワク、ワクワクと言ってるだけではなくて、

ちゃんとやらなければなりません。
  
  
そうでなければ、成長もなければ幸せもありません。
  
  
だから、人間のリーダーはちゃんと言わなきゃいけない。
 
・自分が否定している事、恐怖を抱いている事と向き合うこと
・魂を磨き、高めること
・精神性、人間性、波動を高めること
・徳、善業をつむこと
・視野を広げ、世界全体の事について考えること
・自然を大切にすること
 
の重要性、大切さを、です。
  
  
そういう事を言ってない人は、
いくら心理のプロ、スピリチュアルのプロと言っても眉唾ですね。

中途半端な人は、いくら現在有名で影響力を持っていようが、
危機と浄化のプロセスで徹底的に淘汰され、消えていくことでしょう。
  
  
私はたくさんの人を見てきましたが、
上記の様な事を言ってる人が、本当にレベルの高い人であり、

浄化後の地球を牽引するリーダーたちだと思います。


mixiチェック

haxe501 at 16:25│clip!