2013年07月23日

不幸な多数派、幸せな少数派

私は今までずっと、「心理、経済、健康」が
「人間の幸せの土台」だと言い続けてきました。

これは、WHO(世界保健機関)も同じ事言ってる訳ですね。
 
 
で、前回の記事で、
大半の人は「心理、経済、健康」に興味が無いと書きましたが、
 
そこら辺の道行く若い人にインタビューして、
 
「ファストフード店を利用したり、カップラーメンを食べますか?」
と聞けば、かなり多くの人がイエスと答えるでしょう。
 
「自分の好きなことを仕事にしてお金持ちになりたいですか?」
と聞けば、かなり多くの人が自分には無理だと答えるでしょう。
 
「人間関係はどうですか?幸せですか?幸せになりたいですか?」
と聞けば、宗教の勧誘ですか?と聞き返されるでしょう(笑)
 
 
これが、世間の平均的なレベルであり、
【選挙権を持つ人たち】の大半の意見です(笑)
 
 
世界において別に日本が特別劣っている訳では無いと思いますが、
大勢の意見というのは、そんなもんなのです。
 
 
私の記事を読んでくれている人は、
現在1000〜2000人くらいだと思いますが、

チャネリング情報によると、そのウチの1割ぐらいが、
本当に私の伝えたい事を受け取ってくれている人で、
 
そう言う人たちは考え方、視点、生き方が、
私の記事の影響を受けて大きく変わっている様ですが、
 
残りの9割はザルで、あまり理解してくれていない様です。
 
私もそんなもんだろうと思います。
 
 
伝えると言う行為も、受取手があってこそですね。
 
 
そして、意識の高い人でも大概の人は偏ってるんです。

・お金に偏り、幸せや健康を犠牲にするタイプ
・健康に偏り、幸せやお金を犠牲にするタイプ
・幸せに偏り、健康やお金を犠牲にするタイプ

というのが多いんです。
 
 
「お金」を持ってても、
いつも何かにイライラしていて、暴飲暴食の不健康な人っていますね。

「健康」に意識が高くても、
いつも何かにイライラしていて、お金持っていない人っていますね。

「幸せ」に意識が高くても、
お金も無ければ、元気も無くて、

「貧乏=善人、金持ち=悪人」という、
昭和ドラマのような方程式を持っている人もいれば、
 
「甘いもの」や「冷たいモノ」を食べまくって、
身体が冷え切っている心理系、スピリチュアル系の人もいますね(笑)
 
 
何かひとつに意識が高い人でも、大半はバランスが崩れています。
 
 
私の場合は、何も犠牲にせず、全部取ります。
 
「幸せ」も、「お金」も、「健康」も、全部取ります。
 
そして、弟子やお客さんにも全部取らせようとしています。
 
 
【全部取る】と言う事が、
一番波動が高くて、バランスが取れているのです。
 
何か一つだけではなく、
全部取る人間が、一番ポジティブな人間です。
 
 
でも、全部取るというと、

【そこまで自分は色んな事を勉強出来ません】
と言う人もいるかもしれませんが、大量の勉強など要りません(笑)
 
 
私が徹底的に【無駄な情報】を排除した、
最短最速の超スリムな心理体系を創り上げたのですから。
 
 
本当に、「はこぶね倶楽部」に書いてあるメソッドに
集中するだけで良いのです。
 
 
でも、いくらその方法を伝えたところで、
【全部取りたい】と言う人が、そもそも少数派でしょうね。
 
全部取ると言う事は、
この世界で【「超少数派」に属する】と言う事ですから、
 
人に嫌われたくない、批判されたくない、
大勢の側に属していたい、と言う人にはまず無理です。
 
 
でも、その超少数派が未来の世界を照らす光です。
 
 
「何か一つだけでよい」と言う人は、私とは合わないと思います。
 
 
幸せ、お金、健康を【全部取る】という、精神性において
ごく一部のトップレベルの超少数派を、私は待っています。


mixiチェック

haxe501 at 14:35│clip!