2013年05月28日

はこぶねメンバーの声 その1

【はこぶね倶楽部のメンバー(お客さま)から頂いた嬉しいお声 その1】
 
Tさん(大阪府 20代 女性)
 
 
私が中井さんの心理学と出会い、裕美さんに初めてお会いしたのが、
ちょうど1年ほど前です。
 
その時の私はというと、自分でも自分がわからず、
将来が不安で目先のことに集中できずにいました。
  
「自分の考えの何が正しくて何が間違っているんだろう…」
「私は一体何がしたくて、どう生きて行きたいのだろう…」

と悶々としていました。
 
 
母親が病気になったり、大学を休学することになったりと、
先が不安になってきていました。
 
 
自暴自棄な考えになりながらも、

どこかで「変わりたい!」「自分を好きになりたい!」
という気持ちがありました。
 
 
そしてネットである自己啓発のブログを見るようになり、
その繋がりで、中井さんの「幸せになる本」を読ませていただきました。
 
 
 
記事の中にあった、

「自分を許してあげてください」
という言葉に号泣したのを覚えています。
 
 
こんな言葉をかけてくれる人がいなかったからです。

世の中には人を責め、自分を責めている人が本当に多いです。
 
私もその内の1人でした。
 
2度離婚をし、私を傷つけた母。

過去にいけずをしてしまった友達。
 
 
「罪悪感」と「許せなかった想い」か溢れ出て、本を読み終えた後、
1番弟子の裕美さんのセッションを受けることにしました。
 
 
初めてのセッションで裕美さんに

「最大のブロックはお母さんですね」
と言われた時は本当にびっくりしました。
 
 
まだ何も言っていないのに当てられて
「まさか!」というびっくりではなくて、

蓋をして隠していた思いを、
ガッとひっぱり出されて全開にされたような感覚でした(笑)
 
 
【母への観念が何をするにもブロックになっている】

ということを知ってからは、「蓋をしていた感情」があふれ出し、
観念が浮き彫りになって出てきました。
 
 
私は幼少期から「母の顔色」を常に見てきたので
本音で話すことができなかったのですが、

自分のブロックを知り、母と本音で話すことが増え、

今までになかった喧嘩や衝突もたくさんしましたが、
許せなかった思い・本音を全て話すことができました。
 
 
それから、本当の意味で母に感謝できるようになり、
母とも今までになかったような会話が増えました。
 
 
私にたくさん相談してくるようになり、

「全く心理の話など興味のなかった母」が
【私の影響】で変わってきているのも面白いです。
 
 
この1年で「自分が変われば周りが変わる」
ということを身をもって知りました。

今では1年前の自分の思考とは、全く違う思考になっています。
 
 
何かあると人のせいにするか、自分のせいにしていたのが、

『自分の観念に焦点を当てて、ネガティブ観念を解放する』
ということを実践していることが何よりも大きな変化です。
 
 
まだまだ向き合う観念が沢山ありますが、中井心理学を知ったこと、
裕美さんのセッションを受けたことで私はとても幸せになりました。
 
 
「自分って幸せだな」「本当にありがたいなあ」
と思って涙を流すことほど幸せなことはないです。
 
 
・根本から人を変えてしまう
・本当に芯のある
・万人に共通した

超一流の中井心理学を学ぶことができたこと、
 
そして裕美さんのセッションを受け、
自分の現実が変わったことで、

私も心理を伝えていくことへの情熱を持つことができました。
 
 
そして意識・向上心の高い方々とお会いする機会や、

はこぶね倶楽部を通して本当に聞きたい中身のある話、
悩み・躓いている話を共有できることも本当にありがたいことです。
 
 
中井さん、裕美さん本当に感謝しています。

いつもありがとうございます^^



※ はこぶね倶楽部の詳細については、下記のリンクからお願いします。

「はこぶね倶楽部 3日間無料お試し」
http://growheart.livedoor.biz/archives/51870511.html


mixiチェック

haxe501 at 17:11│clip!