2013年04月28日

シンプル≠イージー

24日にセッションルームをオープンしてから連日人が訪れてきますが、
かなり好評を頂いています。
 
私のパワーストーンコレクションを利用すると、
国本さんもかなりセッションがやりやすいみたいで、
 
いろんな相乗効果があるみたいです。
 
 
私もお客さんと直接話せるので、
一人一人、どこで躓いているのかがよくわかりますし、

お互いにとって良い影響がありますね。
 
 
お客さんと喋っていると、
目先の問題は私と話しているとすぐ片付くのですが、

長期的視野に立つと、
理想の現実に到達するまでには、まだまだ道のりは長そうだな…、
 
と感じてもらえるみたいです。
 
 
「波動を高める」というのは、
【非常にシンプルな結論】ですが、【イージー】ではありません。
  
波動を高める為に行うこと、学ぶことはたくさんありますし、
それらをどれだけ真剣に、ストイックに集中してできるのか?

という「本人の意志の強さ」が何よりも問われます。
 
 
私の仕事の本質は、

ポジティブな生き方ができる為の、
【選択肢(理解、やり方)を提供する事】なので、
 
それをどれだけ心を込めてやるのかは、本人次第です。
 
 
心理の本質を学ぶと、目先の問題はすぐに片付きますが、
理想の現実を手に入れるには、長期的な取り組みが必要です。
 
 
どちらも、結論はシンプルではありますが、
目先の事はイージーでも、長期的にはハードです。
 
 
シンプル(単純)とイージー(簡単)は違います。
 
長期的に波動を高めていくというのは、
思っているよりも強い意志、決断力、忍耐力、集中力が必要です。
 
 
私は【成長を取るか、人を取るか】という事を常々言っていますが、

多くの人が、【現在、仲の良い人達と別れたくない】という理由で、
成長にブレーキをかけています。
 
 
私は、目の前の人を出来る限り大切にする
という信念で生きていますが、

それでも、自分の成長が優先順位の第一位です。
 
 
成長を取るか、目の前の人を取るかの選択を迫られたら、
一切迷わずに成長を取ります。
 
それが、自分の為でもあり、
全体の為でもあると理解しているからです。
 
 
人間の脳には、
爬虫類脳(本能)、哺乳類脳(感情)、人間脳(論理)とありますが、

人間脳で生きている人間にとって、
【真実の理解】は【目先の感情】を上回ります。
 
 
人間は、自分の持っている優先順位(価値観)によって、
日々、行動、選択、決断をします。
 
 
「目の前の人より銭」と思っている人は、金持ちになります。
「目の前の人より成長」と思っている人は、成長します。
 
しかし、

目の前の人とは自分の内面の反映であり、
目の前の人とは、「過去の自分」です。
 
 
過去の自分と決別し、過去の自分を捨て去り、

新しい自分に出会う為に、前(未知の領域)に一歩出る勇気が、
人生を大きく変える分かれ目になります。


mixiチェック

haxe501 at 23:56│clip!