2013年03月12日

「成長」と「選択」

たまに、喫茶店やたまたま参加したイベントなどで、
4〜5年前に出会った人とバッタリ出くわす機会があります。
 
相手の方が当時とあまり変わり映えしていないのを見ると、
自分はまぁ成長したなぁと思います。
 
 
結局、

1.自分を成長させる道を選択するか
2.それ以外を選択するか

1.限られた時間、お金、労力を自己投資に回すか
2.それ以外を選択するか

そういった選択の違いが数年の期間を経る事により、
大きな違いを生みだすのでしょう。
 
 
つくづく、環境が人を創ると思います。
 
私は常に環境を変えてきました。
 
 
私は出来る限り他人を引き上げようとしていますが、
それでも自分自身の成長を最優先にしてきました。
 
その結果、成長以外を取る人は離れていきますが、
他人に対する執着も常に捨ててきました。
 
 
成長が全てとは言いませんが、
【自分は他よりも成長を取る】という小さな決断によって、

人生にとても大きな違いをもたらすと思います。
 
 
成功者は常に少数派です。

いつも少数派を選ぶ人は、他人と違っていることが大好きです。

人と違うモノを選び、人と違う事がしたいと望んでいます。
 
 
少数派の成功者となるか、多数派の一般人となるかは、

日々、別れと孤独を受け入れ、

少数派の側に進もうとする意志によって、
決まるものだと思います。


mixiチェック

haxe501 at 19:21│clip!